学ぶ楽しさを拡げ、才能を伸ばす。
灘中をはじめとした難関中学の合格実績とノウハウは浜学園にあり!

須磨学園中学校 合格

Y.N. さん (所属:西宮教室)

  • 須磨学園中学校合格
    金蘭千里中学校合格
    岡山中学校合格
    片山学園中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「受験勉強をふりかえって」

 私は3年生の12月に浜学園六甲教室に入塾し、4年生では西宮校の土曜マスターコース、5年生からは西宮教室のマスターコースに通っていた。
 受験勉強で一番効果的だったと思うことは復習テストで間違えた問題をノートに貼ったり書いたりして、行き帰りの電車の中で見て覚え直したことだ。このノートを「私のノート」と名付けていた。
 日曜志望校別特訓はL神女コースに入ることができたが、神女の過去問などが主だったため、10月から白陵・須磨コースに変更し明石教室に通った。
 須磨学園の過去問を初めて解いたのは8月で、国語が得意だったので、昨年の国語だけ解いた。記述の採点が原因となって、親とけんかになり、それ以降過去問の記述の採点は自分でするか、塾の先生に頼むかの二択となった。8月の段階で過去問は全く解けなかった。過去問は早くやりすぎると落ち込むだけなので、意味がないと思う。算数はトップレベル特訓で今までより成績が良くなり、入試直前特訓のテキストでとても伸びた。トップレ算数は受けたほうがいいと思う。
 国語はもともと得意だったけれど、トップレで早く文章が読めるようになったり、長い記述を短時間で書けるようになったりした。須磨学園を第一志望に考えている人は、毎年傾向が変わるかもしれないので、いろいろなパターンの問題が解けるトップレ国語を受けておくことをおすすめする。
 理科は4年生まで、「私のノート」のおかげで得意だったのだが、力学の計算が出てきて一気に苦手教科になった。暗記分野をしっかり覚えられるようにもう一度「私のノート」を作ったり、力学の単元だけをやり直したりして過去問も少しずつ解けるようになった。
 須磨学園の本番の試験は3回とも受験した。第一回は落ちてしまったが、第二回でA合格し、第三回でB合格することができた。私が合格できたのは、両親や塾の先生方や友達の力のおかげなので、大変感謝し、これからの中学校生活を悔いなく過ごしたいと思う。

その他の須磨学園中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2019年春楽あれば苦あり憂いあれば喜びありR.A. さん明石
2019年春苦手があっても大丈夫S.A. さん西宮
2018年春1勝2敗からの逆転和久 大陸人 くん伊丹
2017年春あきらめたら終わり松下 大悟 くん西神中央
2017年春浜学園での5年間仲田 萌乃佳 さん明石
2017年春みんなに感謝A.T. さん西宮
2017年春思いを貫くM.M. さん芦屋
2017年春終わりよければすべてよし坂入 美羽 さん伊丹
2017年春あこがれに向かってM.Y. さん
2016年春戦いN.Y. さん芦屋
2016年春あきらめなければ必ず努力は報われる横山 優 くん宝塚
2016年春どんなことがあってもあきらめずにがんばる鈴木 遼真 くん西宮
2016年春決してあきらめないK.U. さん
2016年春エマージェンシー奇跡の合格!!山嶋 稜子 さん西宮
2016年春入試直前の苦労H.K. さん西神中央
2016年春行きたい気持ちが大事!!M.O. さん西宮
2016年春合格までの道のりK.Y. さん