中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【Webサイト】今年度より塾生全員に非認知スキル教育を提供!
【対談記事】浜学園が「非認知能力」に注目する理由

関西学院中学部 合格

K.T. さん (所属:川西教室)

  • 関西学院中学部合格

テーマ私の志望校と受験校

「百聞は一見にしかず」

 私は関西学院中学部に合格しました。姉が関西学院中学部に合格した1年後、4年生で塾に行き始めました。最初はHクラスの中で2桁の順位でしたが、勉強を続けるうちにSクラスに上がることができました。しかし関西学院中学部の偏差値を超えることは2回に1回程度でした。5年生になるとゴールデンウィークに体にじんましんが出ました。勉強のストレスと思い、塾を1ヶ月休むことを決めました。塾のない生活はとても楽で、塾を続けることを諦めかけました。ですが、やはり受験を続けることに決めました。
 そして再び塾に通い出し、6年生になると大きな夢ができました。関西学院中学部に入ることです。姉が充実した学校生活を送っているのを見て、関西学院中学部に憧れるようになりました。関西学院中学部の合格のために毎日隙間時間も勉強するように心がけました。すると成績はどんどん上がり、夢のまた夢だと思っていたVクラスに上がったのです。宿題が大変なので次のクラス替えでSクラスにしてもらいましたが、私は「この学校に行きたい!」という意欲が、つらい中学受験で一番大切なものだと知りました。
 だから皆さんにも、パンフレットではなく、実際に自分の目でいろいろな学校を見てほしいです。思っていたのとは少し違う、新しい学校の姿が見えるのではないでしょうか。私も実際に見て印象が変わった学校があります。それに、今までは興味のなかった学校でも見てみると魅力を感じるかもしれません。説明会やオープンスクールはもちろん、何もないときにこっそり見に行くのもとてもおすすめです。距離、レベル、制服、雰囲気など志望校はとても悩みますよね。でもいろいろな学校を見てみると、自分の個性に合い、やりたいことがあふれている学校が必ず見つかります。そんな学校を自分で見つけ出してみてください。

その他の関西学院中学部 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2024年春わからないところは、わかるまで理由を考えるA.M. さん西宮
2024年春対峙せよ、されば開かれん―11ヶ月の挑戦―石田 亘 くん 西宮
2024年春自分に自信を持ってS.N.さん三田
2023年春あきらめないことの大切さA.K. さん西宮
2023年春Hクラスからの合格Y.M. くん芦屋
2023年春あきらめない心 負けずぎらいな気持ちを忘れずに榧木 みのり さん高槻
2022年春D判定からの逆転合格萬浪 亜実 さん西宮
2022年春上を目指して小西 真帆 さん芦屋
2022年春一生忘れない出来事岡本 真夕 さん西宮
2021年春趣味や得意があるとリラックスできますH.S. くん西宮
2021年春受験に絶対はない荒井 祐香 さん西宮
2021年春目標へ一直線若槻 和 さん豊中
2020年春理科の暗記ノートH.K. さん西宮
2020年春受験をふりかえってI.K. くん西宮
2020年春受験勉強M.S. さん西宮
2019年春Hからの逆転合格Y.T. さん
2019年春合格への道のりR.N. さん西宮