中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

関西学院中学部 合格

Y.T. さん

  • 関西学院中学部合格
    同志社香里中学校合格

テーマ受験勉強における一番の思い出

「Hからの逆転合格」

 私が3年間での塾生活において、ある意味で一番の思い出となったのは受験3ヶ月前になってSクラスからHクラスに落ちたことだ。確かに、6年生の夏ごろから成績は落ち始めていてHクラスに降りることも覚悟はしていたが、実際につきつけられるのはひどくみじめでくやしかった。でもそんな自分をかくそうと私なりにクラスメイトには明るく「落ちたんだー」と言った。ところがきっと馬鹿にされると思っていた私の予想とは裏はらに、はじめは小馬鹿にされたものだが、すぐに「H行ってもがんばれよ」とか「Hで100点とりまくれよ」など男子からも温かい言葉をかけられたことにびっくりし、うれしかった。
 いよいよHクラスでの塾生活が始まった。Hクラスに落ちたからにはもう泣き言は言えない。そこで、まず苦手だった算数の基礎をしっかりやろうと思った。その算数の基礎をやっている内に思いもよらないことが分かった。私は全く基礎を理解せずに応用ばかり解いていたのだ。だから点数がとれないのだと今更ながら気付いた。こうして基礎をたたきこみ、授業にも積極的にとりくんだ。もちろん他教科も手はぬかず、宿題の量もへったのだからと思い、何度も反復した。この際なので言っておくが、これから受験する人たちは同じ問題でも何度もやると良い。さて、話は戻るが私は受験1ヶ月前にまたSクラスにあがることができた。基礎をたくさんしたおかげで、点数ものびた。
 こうして月日はあっという間にすぎて関西学院中の受験当日。あまり緊張しなかったのに手応えが感じられず、同志社香里を受けながらずっと不安だった。その足で関西学院中学へ向かった。結果は合格だった。更に同じ所属教室から受けた他2人も合格し、とてもうれしかった。なんとも言えない満足感に満たされた。だが、ここまで来たのは私だけの力ではない。家族はもちろんだけれど、塾のメンバーとうちとけられたから塾もやめずに済んだ。塾で最高のメンバーにめぐり合ったことも今となってはとても良い思い出である。

その他の関西学院中学部 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春趣味や得意があるとリラックスできますH.S. くん西宮
2021年春受験に絶対はない荒井 祐香 さん西宮
2021年春目標へ一直線若槻 和 さん豊中
2020年春理科の暗記ノートH.K. さん西宮
2020年春受験をふりかえってI.K. くん西宮
2020年春受験勉強M.S. さん西宮
2019年春合格への道のりR.N. さん西宮
2018年春得意があると強いK.K. くん西宮
2018年春合格までの道のりK.A. くん西神中央
2017年春合格への道N.Y. さん芦屋
2017年春浜学園との歩み奥田 貴俊 くん西宮
2017年春よそみをせずにまっすぐ進むY.S. さん
2017年春関学野球部への夢宮岡 祐也 くん六甲
2017年春苦手分野の克服S.S. さん神戸住吉
2016年春後ろを向くな前を向け川島 伶太 くん西宮
2016年春からの合格!藤田 和真 くん西宮
2016年春苦しくてもあきらめずにファイト!S.A. さん西神中央
2016年春文武両道を胸にH.F. くん六甲
2016年春安心いっぱいの浜学園北村 遥乃 さん西宮
2016年春自分の意思巌 柊杏 さん芦屋