中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【大切なお知らせ】2024年度生より塾生全員に非認知スキル教育を提供!【特設サイトはこちら】

※一部対象外のコースがあります。

【特別対談】今、灘中合格日本一の塾が「非認知能力」に注目する理由【特設サイトはこちら】

奈良学園登美ヶ丘中学校 合格

H.N. くん (所属:西大寺教室)

  • 奈良学園登美ヶ丘中学校合格
    聖心学園中等教育学校合格
    追手門学院大手前中学校合格

テーマ受験勉強における一番の思い出

「諦めず最後まで突き進む大切さ」

 僕はこの春から奈良学園登美ヶ丘中学校に入学することになりました。しかし、そこまでの道のりはとても長かったです。その中で経験した出来事を少し紹介したいと思います。
 僕は浜学園で実施している合否判定学力テストで第一志望である奈良学園登美ヶ丘中学校が何度もD判定となってしまい、これでは合格できないと思い必死に勉強しました。そして第一志望の学校プレテスト当日、国語は順調に解くことができましたが、苦手な算数は緊張して全然解くことができませんでした。そして、結果はD判定でした。それでも諦めきれず、入試直前特訓の課題を通して苦手分野や自分に足りていない知識を補う勉強をしました。しかしその後もなかなか成績が上がらず、とうとう入試A日程の日になってしまいました。入試会場に着いた時には、合否判定学力テストやプレテストの結果を思い出してしまい不安と緊張でいっぱいでした。最初の国語のテストは、緊張から頭が真っ白になり記述が普段みたいに解くことができませんでした。次の算数のテストは最初の計算問題に時間をかけすぎてしまい、残りの問題に手をつける時間が遅れてしまいました。理科のテストでは暗記問題はできたのですが、計算問題で足を引っ張ってしまいました。そして、テスト結果は不合格でした。とても悔しかったですが気持ちを切り替えてB日程に臨みました。B日程では自分ではよくできたと思いましたが、残念ながら結果は不合格でした。その時はすごく落ち込みました。C日程の前日の夜、不安で落ち込んでいた僕に浜学園から電話がかかってきました。その電話で教室長や教科の先生達から、今までしてきたことに自信を持つこと、そして沢山の励ましや応援のメッセージをいただいて、最後まで諦めずやり遂げようと強く思いました。最後の試験当日、程よい緊張感で試験を受けることができ、問題もしっかり解くことができました。結果はなんと合格!嬉しくてガッツポーズをしました。家族も大喜びしてくれました。
 浜学園の先生達からの応援メッセージを最終試験当日に思い出し、今まで頑張ってきたことに自信を持って挑むことができました。過度の緊張から普段できていたことができなくなり自信を失くしそうになりましたが、最後まで諦めず進むことができたのは、家族や浜学園の先生達が背中を押してくれたおかげだと思います。本当にありがとうございました。これからもどんなことにも諦めない心を持って中学校生活を過ごしていきたいと思います。

その他の奈良学園登美ヶ丘中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2023年春友達のおかげJ.T. さん西大寺
2021年春塾で出会った最高の友達J.M. くん
2021年春私の父は、お正月に私の入試結果をすべて言い当てました。H.O. さん
2020年春弱い自分に勝つための努力K.M. くん西大寺
2019年春絶対に諦めない!!!村井 明凜 さん西大寺
2018年春私のとても大切な友達北埜 優美 さん西大寺