中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【大切なお知らせ】2024年度生より塾生全員に非認知スキル教育を提供!【特設サイトはこちら】

※一部対象外のコースがあります。

【特別対談】今、灘中合格日本一の塾が「非認知能力」に注目する理由【特設サイトはこちら】

奈良学園登美ヶ丘中学校 合格

村井 明凜 さん (所属:西大寺教室)

  • 奈良学園登美ヶ丘中学校合格

テーマ合格をして一言

「絶対に諦めない!!!」

(はじめに) 私は、第一志望校であった奈良学園登美ヶ丘中学校に合格することができました。この体験記が皆さんの参考になれば嬉しいです。
(6 年 生) 志望校別の本格的な勉強が夏から始まりました。宿題に追われ、復習テストでは思うような点が取れない日もありました。しかし、このままではだめだと思い、必死で勉強をしました。すると、国語の記述テストではとても良い結果が出るようになりました。奈良学園登美ヶ丘中学校は長い記述が出題されるので、この結果が自信に繋がりました。冬には、苦手な算数の勉強に時間を費やし、それまでは解けなかった問題がすらすら解けるようになりました。
(1月19日) 朝、起きた時は全く緊張はしていませんでした。しかし、いざ学校に入るとやはり緊張してしまいました。私は、「絶対に合格する!少しでも気を抜くな!」と思っていました。
(1月20日) この日は人生で一番緊張した日でした。なぜなら、合格発表の日だったからです。そして、いよいよ合格発表の時刻になり、私はとても緊張していました。結果は・・・まさかの『不合格』。私は、どうして良いのか分からなくなりました。この結果を知った後に、次の試験がありましたが、全く集中できませんでした。
(1月22日) この日は、奈良学園登美ヶ丘中学校の最終日でした。テストの難易度、倍率も上がるので、半分諦めていました。この試験が最後のチャンス!もし落ちてしまったら後が無いと思い、必死で試験に挑みました。テストが終わり、帰る時には、私の顔に笑顔はありませんでした。いよいよ合格発表の時刻になり、母から伝えられたのは『合格』という二文字でした。私は飛び上がって喜びました。この時の私の顔は、人生で最高の笑顔だったと思います。
(最 後 に) 皆さん、試験の初日で不本意な結果でも決して諦めないで下さい。諦めなければ、きっと良い結果が待っています。皆さんは絶対に合格することができます。頑張って下さい!!そして、最後まで応援して下さった先生方、お世話係の皆さん、本当にありがとうございました。

その他の奈良学園登美ヶ丘中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2023年春友達のおかげJ.T. さん西大寺
2022年春諦めず最後まで突き進む大切さH.N. くん西大寺
2021年春塾で出会った最高の友達J.M. くん
2021年春私の父は、お正月に私の入試結果をすべて言い当てました。H.O. さん
2020年春弱い自分に勝つための努力K.M. くん西大寺
2018年春私のとても大切な友達北埜 優美 さん西大寺