中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【大切なお知らせ】2024年度生より塾生全員に非認知スキル教育を提供!【特設サイトはこちら】

※一部対象外のコースがあります。

【特別対談】今、灘中合格日本一の塾が「非認知能力」に注目する理由【特設サイトはこちら】

親和中学校 合格

M.K. さん (所属:芦屋教室)

  • 親和中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「私の成長」

 私は4年生の秋ごろ浜学園に入塾し、国語と算数を習っていました。その頃は授業の内容をあまり理解できずに、ただノートを写すことで精一杯でした。宿題はわからない問題が多く、とても時間がかかっていました。
 5年生になり、理科も習い始め、算数が週2回になり、授業時間や宿題が増えました。宿題は国語の先生がやり方を詳しく教えてくれたので、なるべく丁寧に取り組むようになりました。算数は図や表を書くのが得意で、浜ノートのコメントで先生に褒められるのが嬉しくて頑張ることができました。この頃からだんだん授業の内容が理解できるようになり、宿題も集中して短時間で終えられるようになりました。その結果復習テストの点数が安定してきて、ときどきベストに入ることもあり少しずつ自信がついてきました。
 6年生になって算数の成績が上がってきました。それは学年が上がるにつれ内容は難しくなるけれど、繰り返し同じ単元を習ったおかげで理解が深まったことや、4年生のころから毎日計算テキストを続けていたので計算力がついたからだと思います。日曜志望校別特訓は長時間で大変でしたが、受験が終わった後の自分を想像し、あと少しだと思って全力を尽くしました。入試直前特訓の最後の授業では、先生が入試当日の心得を教えてくれてとても心強かったです。
 いよいよ入試当日。私は不思議と緊張しませんでした。今までよく頑張った。絶対に受かる。浜学園で過ごした2年3ヶ月間の頑張りを自信にして試験に取り組むことができました。結果を見るまでは少し不安でしたが、合格の文字を見た瞬間安心したと同時に、今まで味わったことのない喜びを感じることができました。
 私が合格することができたのは、いつも楽しくわかりやすい授業をしてくださった浜学園の先生方、いつも温かく見守り最後まで励ましてくださった事務の方、一番近くでずっと支えてくれていた家族のおかげです。今まで大変なこともありましたが、たくさんの方に支えられながらここまで来ることができました。本当にありがとうございました。

その他の親和中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2022年春私のがんばり方H.S. さん三田
2021年春友というライバル髙山 葵 さん西宮
2021年春将来の夢に向かって!T.Y. さん六甲
2020年春中学受験を通して学んだことA.N. さん西宮
2020年春ありがとう、浜学園!!Y.K. さん芦屋
2019年春努力はむだにはならない!Y.T. さん三田
2018年春絶対に行きたいA.S. さん伊丹
2018年春私の受験勉強法H.Y. さん宝塚
2018年春油断大敵K.S. さん