中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【大切なお知らせ】2024年度生より塾生全員に非認知スキル教育を提供!【特設サイトはこちら】

※一部対象外のコースがあります。

【特別対談】今、灘中合格日本一の塾が「非認知能力」に注目する理由【特設サイトはこちら】

岡山白陵中学校 合格

K.D. くん (所属:岡山教室)

  • 岡山白陵中学校合格
    岡山中学校合格

テーマ受験勉強における一番の思い出

「ありがとう!!浜学園」

 ぼくは5年生から浜学園に通い始めました。通い始めた当初はSクラスの下から数えた方が早い順位でした。そして国語、算数、理科の教科のうち、特に国語が苦手でした。特にその中でも論説文が苦手でした。なぜなら、文章の要点がつかみにくかったからです。しかし、だんだん時がたつにつれて国語の成績が、自分の得意な算数におとらなくなっていきました。これは浜学園の先生方が熱心に指導してくださったからだと思います。もしぼくが浜学園に通っていなかったら、家で勉強をさぼり、今の自分にはなれなかったと思います。そして、6年生になると国語ではなく、受験という壁が立ち塞がりました。その受験を乗り越えるために浜学園に支えてもらいました。ぼくは6年生というのは、1年生から5年生までに学習してきたことをもう一度見返すという作業が大事だと思います。6年生になって今日の自分と明日の自分と少しも変わっていないのかといったら、そうではないと思います。いよいよぼくにとって本番である岡山白陵の入試を迎えました。その前日、ぼくは両親に「しっかりと準備していれば緊張などしない」と言われました。しかし、ぼくは少しも緊張がほぐれませんでした。しかし浜学園の先生の「君なら絶対に合格する」という言葉を聞いた瞬間、その気持ちは一気に吹き飛びました。ぼくは、それだ、自分を信じる気持ちが大切なんだ!!と思いました。そして岡山白陵の受験当日、学校の前で先生方がぼくの背中を押してくれました。最初は国語でした。国語は文章も漢字も自信がありました。次の算数は全ての問題に自信があり、理科は最初の3問以外は自信がありました。そして見事に合格することができました。岡山白陵に行き、さらなる高みを目指していきたいと思います。そしてみなさんには自分を信じるという気持ちと最後までやりきり、絶対ににげないということを覚えてもらいたいと思います。最後まで、ぼくを一生懸命支えてくれた浜学園、本当にありがとう!!

その他の岡山白陵中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春キセキの合格安達 瑞生 さん岡山
2019年春浜学園での最後の1年佐藤 奏 さん岡山
2018年春努力することで…A.N. さん姫路
2018年春大きな進歩M.T. くん神戸住吉
2018年春諦めずにコツコツとH.A. さん岡山