トップページ  >  よくある質問

寄せられたお問い合わせの中から、多数いただいた内容をご紹介しています。

入塾・通塾にあたり、塾生や保護者から数多く寄せられた質問にお答えしています。その他、分からないことがあれば、担当講師や事務局などへ気軽にお尋ねください。

    合格実績について

      なぜ毎年、最難関・難関中学に多くの合格者を輩出できるのですか?

      創業時からの英才教育を指導理念としてきた歴史と長年培われてきた実績から生みだされた学習システムがあるからです。
      →詳細は、中学受験合格のノウハウ満載 学習システムをご覧ください。

      合格者の声に接する機会はありますか?

      合格者の声を集めた合格体験記をホームページで公開いたします(2015年度は編集作業中)。また、入塾説明会開催の際にはお持ち帰り資料に含めていますので、ぜひご参加ください。

    学習システムについて

      浜学園の学習システムの特長はどんなところですか?

      まず、復習主義を採用しており予習は一切不要です。従って学習サイクルは講義から始まり1週間の家庭学習を経て、次回の講義で復習テストを実施し学習の達成度を測ります。その他、2ヵ月に一度クラス替えを行うなど競争原理を導入しています。詳しくは「浜学園教育基本方針」に記載されております。
      →詳細は、中学受験合格のノウハウ満載 学習システムをご覧ください。

      宿題はありますか?

      一般的な意味で宿題に相当するものを浜学園では「家庭学習」と呼んでいます。ふつうの宿題のように翌週に塾で答え合わせをするのではなく、家で答え合わせと間違い直しまでするように指導しています。そして、次回の授業で復習テストに臨みます。浜学園では、この「講義→家庭学習→復習テスト」の学習サイクルによって、学力アップを図ります。自発的な学習習慣を形成することで、塾生の意欲を喚起し、無理なく学力を向上させるのが目的です。
      →詳細は、中学受験合格のノウハウ満載 学習システムをご覧ください。

      自分の子どもがついていけるか心配です。大丈夫でしょうか?

      浜学園では、全クラス共通の学習計画表を使用し、学習の進度も全クラス同じです。ただし、VSHの各クラス帯によって、家庭学習の量や難易度を変えていますので、お子様の学力に見合った学習負担となっています。また、毎回実施される復習テストで1週間の学習の達成度を知ることで少しずつ弱点分野に修正を加えることができます。もちろん、種々のケア&フォローが準備されていますのでご安心ください。

      クラス替えはありますか?クラス分けはどのように行っていますか?

      複数クラスのある場合、2ヶ月に1度、公開学力テストと復習テストの成績の総合成績によってクラス編成替えが行われます。
      →詳細は、中学受験合格のノウハウ満載 学習システムをご覧ください。

      授業でわからなかったことは、個別に質問できますか?

      個別に質問のできる機会としては授業開始前、終了後の直接質問受けがあります。それ以外では教室で土曜日や日曜日に設定される質問コーナーを利用することになります。また有料になりますが、授業後の「居残り強化授業」や「少人数レベルアップ算数」で質問受けをすることができます。

      欠席したときのサポートはありますか?

      欠席した生徒へは、授業のポイントをわかり易く要約したプリント「欠席者のための講義要点のまとめ」(小2~小6)を配布し、少しでも次の授業に支障のないようにしています。また「一般コース」や「最高レベル特訓」の授業を映像化し、インターネットで配信する「Web講義」を活用し、欠席した講義を自宅で視聴することができます。
      →詳細は、映像配信による強力サポート Web講義をご覧ください。

      浜学園では個別指導も受けられますか?

      まだ集団形態の進学塾は早いという方から志望校受験のバックアップを希望される方まで、一人ひとりのニーズに応えるため、浜学園では個別指導部門「Hamax」を展開しています。学習環境の違いから生じる学習習熟度の差を認識し、個別指導によって、最も効率的な学習指導を行います。
      →詳細は、Hamax(外部リンク)をご覧ください。

    コースについて

      クラスは何クラスありますか?1クラス何名ぐらいですか?

      クラス数は教室規模によりますが、クラスの人数は20名~30名のクラスが標準的です。それぞれの教室や学年によって異なりますが、小規模教室でも学年ごとにその母集団に応じてクラス人数やクラス数が設定されています。

      土日に通えるコースはありますか?

      講義内容・カリキュラム・学習進度・テキストは「一般コース」と同じですが、復習テストが選択制になっている点で授業構成が異なります。
      →詳細は、多彩な講座ラインナップ 目的別コースをご覧ください。

      土曜スクールと平日のコースでは内容に違いがありますか?

      講義内容・カリキュラム・学習進度・テキストは「一般コース」と同じですが、復習テストが選択制になっている点で授業構成が異なります。
      →詳細は、多彩な講座ラインナップ 目的別コースをご覧ください。

      Webスクールでも同じ授業が受けられますか?

      実際に行われている「一般コース」と「最高レベル特訓」の授業をありのまま撮影し、編集・加工の後、配信しています。そのため、ご自宅で通塾と変わらない内容の学習が可能です。
      →詳細は、映像配信による強力サポート Web講義をご覧ください。

      一般コースと特訓コースなど、コースを併用できますか?

      あらかじめ並行して受講できるよう設定されているため、無理なく通うことができます。例えば一般コースに加え、よりレベルの高い内容の習得のため最高レベル特訓を受講することができます。(ただし、最高レベル特訓には受講資格の設定あり)
      →詳細は、多彩な講座ラインナップ 目的別コースをご覧ください。

      特訓コースだけ受講することはできますか?また、他塾に通いながら受講できますか?

      いずれも可能ですが、入塾テストに合格し入塾手続きをとる必要があります。また、特訓コースは受講資格の設定があります。
      →詳細は、特訓コースをご覧ください。

    テストについて

      入塾テストは毎日行っていますか?

      入塾テストは4種類あり、それぞれのテスト日程は下記の通りです。
      1.公開学力テスト→毎月第2日曜日
      2.土曜入塾テスト→毎週土曜日午後2時半から実施
      3.特別扱い入塾テスト→ご都合に合わせ、各教室にて随時実施。ただし、事前に予約することが必要。
      4.無料オープンテスト→年4回(3月・6月・11月・翌年1月)
      →詳細は、いつからでも受講可能 入塾の流れをご覧ください。

      入塾テストでは、何割ぐらいの人が合格しますか?

      何割が合格するというものではなく、学校の勉強がしっかりできている方なら合格できます。

      入塾テストは何度でも受けられますか?

      はい。不合格の場合でも再度、入塾テストを受験していただけます。(ただし、3ヵ月間に2回まで)

      公開学力テストと学力診断無料オープンテストの違いは何ですか?

      公開学力テストは、全塾生と塾外生対象に毎月1回実施しますが、塾生に対しては2ヵ月に一度の学力判定を兼ねており、かつクラス替えの基本資料としている重要なテストです。
      学力診断無料オープンテストは塾外生のみを対象に年4回実施しますが、学力診断と銘打っていますので、基本問題を中心とし単元別の学力診断を行うのが目的です。なお入塾テストも兼ねています。(無料)
      →詳細は、学力がわかる・伸びる 学力テストをご覧ください。

      公開学力テストなどで遅刻した場合はどうなりますか?

      10分以上遅刻した場合は受験できません。
      →詳細は、公開学力テストをご覧ください。

    講師について

      浜学園の先生はどんな先生ですか?

      一流の講師を生みだすために、「講師三軍制」を採っています。採用テストに合格した段階が三軍、准講師(テスト実施業務)が二軍、厳しい研修課程を経て講師登用試験に合格した講師を一軍としています。
      →詳細は、先生も実力主義 一流の講師陣をご覧ください。

    入塾について

      入塾前に授業体験ができますか?

      小2~小6の塾外生を対象に、2週間無料体験入塾を行っています。
      →詳細は、学習のサイクルを体験 2週間無料体験入塾をご覧ください。

      2週間無料体験入塾を利用される方は多いですか?

      浜学園の入塾手続きをする前に授業内容や学習サイクルをしっかり理解していただくように、体験入塾をおすすめしています。そのため、最近では殆どの方が体験入塾を経て、納得の上、入塾していただいています。
      →詳細は、学習のサイクルを体験 2週間無料体験入塾をご覧ください。

      入塾テストに合格すると、いつから受講できますか?また、学期の途中からでも入塾できますか?

      手続きをしたタイミングで、いつからでも受講可能です。
      →詳細は、いつからでも受講可能 入塾の流れをご覧ください。

      何年生から通い始めるのが良いですか?

      中学受験を目指し浜学園に入塾される方は小4からが多いようです。ただし、低学年の頃からゆるやかに着実に学力をつけ、学習習慣をつけておきたいとお考えの場合は、低学年(小1・小2・小3)からの入塾をおすすめします。

      プール制度とは? 特典はありますか?

      浜学園には入塾後円滑に受講できるよう、新年度の入塾希望者を前年の9月より塾生登録する「プール制度」があります。入塾テストに合格し入塾手続きを完了した方を「プール生」と呼んでいます。プール生の特典としては、公開学力テストの受験料無料と新年度準備プリント(算数・国語)を毎月提供するなどがあります。
      →詳細は、いつからでも受講可能 入塾の流れをご覧ください。

      入塾説明会はありますか?

      浜学園では入塾希望の方には予め浜学園の学習システムを知っていただきたいと考えておりますので、その場として、公開学力テスト実施後の第3土曜日に入塾説明会を開催しています。また、学力診断無料オープンテストやオープンイベント講座を実施の際にも、同時実施で入塾説明会を実施しています。また、入塾説明会の開催の有無に関わらず、浜学園各教室におきましては保護者様の要請に応じて、随時、教室の担当責任者が浜学園の学習システムなどについて詳しくご説明いたしますので、お気軽にお電話でまたは教室窓口へお申し出ください。
      →詳細は、いつからでも受講可能 入塾の流れをご覧ください。

    サポートについて

      子どもの通学が心配です。どのような安全対策を行っていますか?

      浜学園ではお子様の通塾情報を保護者様へメール配信する『オルパスメール』というサービスを全教室で導入しています。お子様の教室到着時と帰宅時の情報を、メールで保護者様へお知らせします。
      →詳細は、通塾情報お知らせメール オルパスメールをご覧ください。
      また、教室周辺の路上や建物内の廊下などには要所要所に職員やSG(セーフティガードと称する安全誘導専従者)が立って、安全への管理体制をとっています。

      最寄の駅などからの塾生送迎バスはありますか?

      現在、西神中央・芦屋・三田・豊中・千里中央・枚方・茨木の各教室で塾生送迎バスを運行しております。
      →詳細は、教室案内をご覧ください。

      授業についていけなくなった時はどうすればよいですか?

      まず、塾側で復習テストの結果から授業についていけない生徒を発見したり、保護者よりのお申し出により、不定期に指名補講を行います。最近では”ご自宅で何時でも何回でも視聴できる”Web講義による反復学習をする方も増えています。
      →詳細は、塾生・保護者の不安解消 ケア&フォローをご覧ください。

      個別に進路相談や教育相談を受けられますか?

      保護者の悩みや疑問を受け止め、これらを払拭していただくために何時でも、何回でも「個別教育相談」を受け付けています。
      →詳細は、個別教育相談をご覧ください。

      お電話でサポートが受けられますか?

      浜学園での学習を続けていく中で出てくるさまざまな悩みに対し、電話で気軽に相談できる 「何でも相談 教育110番」を設けています。
      →詳細は、個別教育相談をご覧ください。

    教室について

      近くに教室がありません。遠くから通われている方も多いですか?

      そのような方のニーズに応えるのが「土曜スクール」です。浜学園の受験指導の中核講座である「一般コース」のカリキュラムが土曜1回で全科目受講できます。また、一般コースの授業をご自宅でインターネットを介していつでも受講できる「Webスクール」がおすすめです。
      →詳細は、多彩な講座ラインナップ 目的別コースをご覧ください。

      休校日はありますか?

      原則として3月下旬に1日(合格祝賀会)、3月下旬より4月上旬にかけて9~11日間(春期講習期間)、5月初旬に3日間(GW5/3~5)、8月中に5~6日間(8/14~16,31)、12月下旬より1月上旬にかけて13~15日間(冬期講習期間)、および国民の祝日を塾生休校日としています。ただし、春期講習・冬期講習は休校日の期間中も実施します(大晦日および正月三が日を除く)。なお、祝日が日曜日と重なることによる月曜日の振替休日は、平常通り授業が行われます。また、上記以外に年間で2~3回、講義No.調整のため授業を行わない日があります。該当日は年間行事予定表に記載されます。

      台風などの警報や注意報が出た場合、休校になりますか?

      台風襲来時に暴風警報や特別警報が発令された時のみ、授業を取り止めています。
      →詳細は、台風襲来時 災害時に関する規定をご覧ください。

      引越しすることになりましたが、浜学園の他の教室へ転校できますか?

      お引越し先の通塾圏内にある浜学園の各教室に時期を問わず移籍が可能です。浜学園では、全教室・全クラスが同じ進度で授業を実施していますので、引越しをされても、そのままスムーズに受講を続けることが出来ます。

    その他

      入塾の際にかかる費用、授業料はおいくらですか?

      学年や受講講座によって異なります。
      →詳細は、学年別講座概要をご覧ください

      授業を欠席してしまいました。授業についていけるか心配ですが、補講はありますか?

      欠席された方へはプリント『欠席者のための講義要点のまとめ』を提供いたしますので、自宅学習していただくことになりますが、インターネットを介して浜学園の授業をご自宅で受講できる、「Webスクール」もご用意していますので併用するとより効果的です。授業を欠席した際安心です。
      →詳細は、Webスクール(外部リンク)をご覧ください。

      受験強制はありますか?

      浜学園では、経験豊かな担当者が「教育・進学相談資料」や豊富な情報をもとに公正な受験指導を行っていますが、その際にもっとも大切にしているのは、一人ひとりの希望と適性です。特定の学校を受験するよう勧めたり、生徒の成績と合致しない学校を受験させること、また逆に生徒の成績にのみにより特定校の受験を強制することは一切ありません。

      浜学園の教育方針は?

      浜学園の塾生は、有名私学・国立大附属中への進学希望者がほとんどです。したがって、日頃から競争環境に身を置き、塾生一人ひとりが強い心を育める学習指導を行っています。
      →詳細は、教育方針/沿革をご覧ください。

      特別講習(夏期講習や冬期講習)はありますか?

      学校の長期休暇期間を利用し、一般コース既習範囲の復習を中心に行う、春期講習・夏期講習・冬期講習があります。小6塾生に対しては冬期講習期間に「入試直前特訓Part1」、入試直前までに「入試直前特訓Part2」が開講されます。
      →詳細は、講習会・入試直前特訓をご覧ください。

      内気な子どもですが、授業についていけるでしょうか?

      内気だから授業についていけないということはありませんが、職員・講師は他のお子さん以上に意識的に目配り、気配りをいたしますので、安心して通塾できるようにいたします。

      浜学園はどんな塾ですか?

      まず初めに、子どもたちに「学ぶことの楽しさ」を知ってもらいます。経験豊富な講師陣や、長い時間をかけて積み上げてきた学習システム、子どもたちの能力に応じたきめ細かい対応により、一人ひとりの志望校合格を着実に実現に近づけていきます。

      クラブや習い事と両立できますか?

      習い事の兼ね合いがあり、一般コースへの通塾が難しい方には、「土曜スクール(週1コース)」をご用意しています。週1回(土曜日)の通塾で、一般コースの算・国・理のカリキュラム(講義)内容を全科目て受講できます。
      →詳細は、多彩な講座ラインナップ 目的別コースをご覧ください。

もっと知りたい浜学園

  • 浜学園について

    灘中合格者累計2525人(2016年春入試現在)!難関中学・有名中学の合格者数日本一を毎年達成する浜学園の創設以来の教育方針とは?

  • お問い合わせ・資料請求

    パンフレットにしか掲載していない情報もあり!入塾についての不明点や各講座の詳細など、何なりと気軽にお問い合わせください。

  • 2週間無料体験入塾

    百聞は一見に如かず!浜学園の授業・学習サイクルを無料で体験できます。多くの塾生も経験するなど今人気のプランです。

ページトップへ