中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

【八事】教室移転
東海地区合格実績_1
東海地区合格実績_2
無料体験入塾
【八事】教室移転
東海地区合格実績_1
東海地区合格実績_2
無料体験入塾
八事教室
052-861-2701
住所:
〒468-0076 愛知県名古屋市天白区八事石坂101
アクセス:
名古屋市営地下鉄八事駅 よりすぐ
休館日について
日曜日はテスト等のイベントがない限り、基本的には閉館しております。
イメージ 八事教室の周辺地図をGoogle Mapで開く

八事教室で実施のイベント

    • 公開日:2021年09月25日
    • 第2回「NTTチャレンジテスト・Jr」
  • 趣旨
    小6生は南山中女子部(N)・東海(T)・滝中(T)をはじめとする東海地区入試合格に向けて日々受験勉強に取り組んでいます。
    さて、N・T・Tをはじめとする東海地区最難関中を第一志望にしているみなさんは、少しずつ入試を目標にして頑張り始めていることと思いますが、小4・小5の時期は、6年生で大きく羽ばたくために入試に必要な基本的事項をしっかり習得すべき大切な時間であると考えます。
    それを実感してもらうために、標記「第2回 N・T・Tチャレンジテスト・Jr.(ジュニア)」を実施いたします。
    2023年・2024年春の東海地区入試に一歩でもライバルに先んじるためにも、今回の「N・T・Tチャレンジテスト・Jr.(ジュニア)」を受験していただき、本格的な受験勉強の第一歩を踏み出していただければと思います。
     
    出題する範囲は、この時期の小4生が解きうるものとしますが、東海地区の入試問題を十分に意識したものとなっております。塾生でない方はお問い合わせください。1週間後に金賞(N(南山女)・T(東海)・T(滝))レベル・銀賞(南山男・愛知淑徳)レベルの合格発表を行うとともに、成績上位者には栄誉をたたえ、トロフィーを贈呈し、受験に対する意識を根づかせていきます。
    対象
    2023,2024年春入試においてN(南山中女子部)・T(東海中)・T(滝中)等東海地区対象校受験予定の小4・小5生
    実施日
    10月24日(日)
    実施会場
    名古屋教室・千種教室・豊田教室・一宮教室・八事教室・御器所教室・藤が丘教室
    時間割
     
    9:00~9:10諸注意
    9:10~10:00国語テスト
    10:10~11:00理科テスト
    11:10~12:00算数テスト

    〈合格発表〉10月31日(日)16:30に開館している浜学園名古屋・千種・八事・御器所・藤が丘・豊田・一宮教室で順次本テストによる合格発表を行います。合格した人は各教室事務室で受験票と引き換えに「合格証」をお渡ししますので、それまで受験票をなくさないでください。
    〈欠席対応〉当日欠席された方には、後日教材を配布させていただきます。ご自宅で時間通りに実施いただいたテストを各教室に提出もしくは郵送いただければ、採点させていただいたのち、相当値としての成績表をお渡しすることができます。
    〈解説講義〉10月24日13時より、Web解説講義を配信させていただきます。テスト終了時に模範解答・解説を配布させていただきますので、それとともにご利用ください。
    持ち物
    受験票,筆記用具,試験と試験の間の少しの時間に勉強するテキストやノート
    受験料
    2,310円
    お申込期限に関
    するご注意事項
    締切日を過ぎますと原則お申込いただけませんので、必ず締切日までにお申込ください。ただし、定員に空きがある場合のみ、締切日を過ぎていてもお申込をお受けできます。受講希望教室までお問い合わせください。
    締切日以降のお申込につきましては、コンビニエンスストア払込用紙を教室で受け取り、実施日当日までに払込が必要です。
    (参加希望日前日の17時以降のお申込は、事務手数料330円を頂戴します。)
    キャンセルに関
    するご注意事項
    やむを得ない理由によりお申込をキャンセルされる場合は、実施日前日の17時までに所属教室または受講予定教室までご連絡ください。また、当日の欠席、実施日前日の17時を過ぎてからのキャンセルは如何なる理由においても返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
    (コンビニ決済を利用して入金された一般生浜学園塾生でない方がキャンセルされる場合は、銀行振込にてご返金させていただきます。その際は、「銀行口座情報」を浜学園にお知らせいただき、振込手数料はお客様負担となりますことを予めご了承ください。)
    申込方法
    参加ご希望の方はインターネット申込【準備中、申込期間:10/7(木)14時~10月21日(木)17時】(申込開始をプッシュ通知でお知らせしますので、浜学園アプリのご登録が便利です。)からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)
    • 公開日:2021年09月18日
    • 佐藤ママとZoom座談会「新学年への準備と家庭学習の極意」
  • 趣旨
     このたび、「新学年への準備と家庭学習の極意」~最高のスタートを切るために~と題して浜学園,および駿台・浜学園アドバイザーの佐藤亮子さんと浜学園算数科主管の村田竜祐先生が浜学園,駿台・浜学園の保護者を応援するためにZoom座談会を実施いたします。ここでは、新学年スタート(2月)を約3カ月前にしたこの時期にしておく家庭での準備や、現学年でやっておくべき復習や生活習慣などの留意点をお話しさせていただきます。
      座談会の流れは、佐藤さんと村田先生が親の立場と先生の立場でお話しします。また、申し込み時にいただく事前質問にもできるかぎり答えていきます。
      この機会にぜひご参加いただき、新学年準備の家庭学習計画のヒントにしていただければ幸いです。
    対象
    小3~小5生の保護者
    Zoom実施日
    10月13日(水)
    12:30~14:30(座談会)
    14:30~15:00(チャット感想タイム)
    弁士
    浜学園,および駿台・浜学園アドバイザー 佐藤亮子様
    浜学園算数科主管,教科指導部次長 村田竜祐
    参加料
    塾生:330円
    一般生浜学園塾生でない方:550円(クレジット決済のみ)
    事前質問について
    事前質問の募集は10月8日(金)17時で締め切らせていただきます。ご了承ください。
    ※事前質問はお申込みの際にご記入いただけます。
    注意事項
    定員になり次第、申込受付を終了いたします。お早めにお申し込みください。

    座談会には、パソコン,タブレットでご参加いただけます。Zoomはアカウント登録なしでも利用できます。
    Zoomミーティングに参加するための情報は10月11日(月)にメールにてお知らせいたします。(お知らせメールが迷惑メールフォルダに入る場合がございますのでご注意ください。) また、予めZoomアプリをインストールしていただき、動作確認(https://zoom.us/test/)していただく必要がございます。
    Zoomアプリの利用についてご不明の方は、Zoomヘルプセンター(https://support.zoom.us/hc/ja)でご確認ください。
    申込方法
    参加ご希望の方は インターネット申込画面(申込期間:9/26(日)14時~10/10(日)17時) からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)
    • 公開日:2021年09月14日
    • 10月入塾説明会・保護者説明会
  • 主旨
    入塾説明会の開催の有無に関わらず浜学園各教室におきましては保護者様の要請に応じて、随時、教室の担当責任者が浜学園の学習システム等について詳しくご説明いたしますので、お気軽にお電話または教室窓口へお申し出ください。入塾テスト同時実施(当日申し込み可)
    実施日時・教室
    全日・両時間帯とも同じ内容ですので、ご都合のよい日時・会場を選んで、ご参加ください。
    10月2日(土)10:30~12:00
    三田・加古川・枚方・西大寺・名古屋
    10月2日(土)14:30~16:00
    西宮・神戸住吉・三田・西神中央・姫路・神戸元町・豊中・川西・茨木・高槻・上本町・天六・京橋・枚方・西大寺・大和八木・なかもず・和歌山・四条烏丸・京都駅前・北大路・円町・名古屋・千種・八事・御器所・藤が丘・豊田・一宮・那覇
    10月3日(日)10:30~12:00
    上本町・枚方・西大寺・名古屋
    10月3日(日)14:30~16:00
    三田・神戸元町・岡山・上本町・枚方・西大寺・なかもず・四条烏丸・京都駅前・名古屋・千種・八事
    10月9日(土)10:30~12:00
    加古川・枚方・西大寺・名古屋
    10月9日(土)14:30~16:00
    西宮・神戸住吉・三田・西神中央・姫路・川西・茨木・高槻・上本町・天六・京橋・枚方・西大寺・大和八木・なかもず・和歌山・四条烏丸・草津・京都駅前・円町・名古屋・千種・八事・御器所・藤が丘・豊田・一宮・那覇
    10月16日(土)10:30~12:00
    三田・枚方・西大寺・名古屋
    10月16日(土)14:30~16:00
    西宮・神戸住吉・三田・芦屋・西神中央・明石・姫路・神戸元町・豊中・川西・千里中央・上本町・天六・京橋・枚方・西大寺・大和八木・なかもず・和歌山・四条烏丸・京都駅前・円町・名古屋・千種・八事・御器所・藤が丘・豊田・一宮・那覇
    10月17日(日)10:30~12:00
    神戸元町・上本町・枚方・西大寺・名古屋
    10月17日(日)14:30~16:00
    三田・神戸元町・上本町・枚方・西大寺・なかもず・四条烏丸・京都駅前・名古屋・千種・八事
    10月23日(土)10:30~12:00
    三田・枚方・西大寺・名古屋
    10月23日(土)14:30~16:00
    西宮・神戸住吉・三田・西神中央・姫路・神戸元町・川西・上本町・天六・京橋・枚方・西大寺・大和八木・なかもず・四条烏丸・京都駅前・円町・名古屋・千種・八事・御器所・藤が丘・豊田・一宮・那覇
    10月24日(日)10:30~12:00
    千種・那覇
    10月24日(日)14:30~16:00
    なかもず・四条烏丸・千種・御器所・那覇
    実施日時・教室
    全日・両時間帯とも同じ内容ですので、ご都合のよい日時・会場を選んで、ご参加ください。
    実施日 時間 西








    西












    西










    10/2(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/3(日) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/9(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/16(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/17(日) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/23(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/24(日) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    実施日 時間 西






































    10/2(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/3(日) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/9(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/16(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/17(日) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/23(土) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    10/24(日) 10:30~12:00
    14:30~16:00
    資料進呈
    説明会参加者の皆様へは下記の各種資料を進呈いたします(無料)
    (1) 「浜学園入塾案内書」
    (2) チラシ (最新版)
    (3) 中学入試合格実績年度別比較表
    (4) 教室別時間割
    (5) 2021年春 中学入試合格実績
    申込方法
    入塾説明会ご希望の方、またご質問・ご不明な点等ございましたら、教室窓口またはお電話にてお問い合わせください。
    • 公開日:2021年09月03日
    • 第1回「国際標準論理文章能力検定」
  • 趣旨
     国語力が問い直されている現代。特に、リーダーとして社会で活躍する人物には、「言葉の力」で人々の心を動かす力が必須といえます。そこで、近年注目されているのが、読解力・思考力・表現力の土台となる論理力です。
     文章や資料を分析し、自分のことばで「論理的に」論述する能力は、大学入試改革や小中学校での新指導要領でも重視されており、中学入試においても徐々にその影響が出始めています。その実力がどの程度身についているか、検定を受けることで客観的な評価を意識し、より実力を磨く指針としてください。
    対象
    小学生
    実施日時・会場
     
    実施日 受検教室 時間
    11月6日(土) 西宮、上本町、千里中央、四条烏丸、
    JR京都駅前、千種、八事
    11:00~12:00
    11月7日(日) 明石、豊中、なかもず、西大寺、
    和歌山、岡山、名古屋
    ※Levelによって試験時間が異なります。
    持ち物
    硬度(濃さ)Bの鉛筆と、よく消える消しゴム
    受検料〈税込〉
    Level0-1,Level2-3 2,300円
    Level4-5,Level6-7,Level8-9 3,300円
    答案処理
    塾生は所属教室にて、一般生浜学園塾生でない方は郵送にてお渡しいたします。
    ・すべての受検者の方に→「検定結果通知」・「成績証明書(カード型)」
    ・合格ラインを越えた方に→「合格証書」・「合格証明書(2枚)」・「検定結果通知」・「成績証明書(カード型)」
    お断り
    ① 申し込みはキャンセルできません。受検料の返戻はいたしませんのであしからずご了承ください。つきましては、検定当日に参加される別の講座やイベントと時間が重ならないか十分にお確かめのうえお申込みください。
    ② 受検できなくなった方ならびに当日欠席者には後日問題、解答・解説をお渡しいたします。
    申込方法
    参加ご希望の方は インターネット申込画面(申込期間:9/17(金)14時~11/3(水・祝)17時) からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)
    • 公開日:2021年06月03日
    • 「神大附属・大教大附属中Web進学説明会」
  • 趣旨
     このたび、神大附属中,大教大附属中の受験を考えられている保護者様に対して、2021年春の入試状況とその結果および各学校の入試対策についてご説明させていただきたく、進学説明会をWeb配信いたします。
     神大附属中,大教大附属中の入試を知る絶好の機会だとお考えいただき、ぜひ、ご視聴くださいますようご案内申し上げます。
    対象
    神大附属中・大教大附属中を志望する小1~小6生の保護者
    配信期間
     
    神大附属中
    7月17日(土)~10月31日(日)
    内容①
    大教大附属中内容②,③
    内容
    ① 神大附属中の2021年春の入試結果および2022年入試対策について
    ② 大教大附属天王寺中の2021年春の入試結果および2022年入試対策について
    ③ 大教大附属池田中の2021年春の入試結果および2022年入試対策について
    ※配信を希望される内容をお選びください。
    参加料
    無料
    ご注意
    ※ 標記のインターネット配信の視聴にはWeb講義アカウントが必要となります。(すでに申請された方は不要)
    ※ 配信の準備が整いましたら、「受講(視聴)可能期間のご通知」をメールにて送信いたします。
    ※ 浜学園「Web講義」をはじめて利用される方や、利用方法でご不明な点は、ご遠慮なく下記インターネットサポートデスクまでご連絡ください。
    【浜学園インターネットサポートデスク】
    営業時間 [平日]13時~21時 [土日祝]10時~18時
    (夏期特別休業日(8/14(土)・8/15(日)・8/16(月))・年末年始・合格祝賀会当日を除きます)
    電話番号 0798-64-1199
    申込方法
    【申込期間:6/17(木)14時~10/17(日)17時】
    参加をご希望の方はマイページからお申し込みください。
    一般生(塾生ではない方)のマイページはこちらからご登録ができます。

入塾テストについて

入塾をご希望の方は下記のいずれかのテストを受験し、入塾資格を取得してください。

公開学力テスト 無料オープンテスト 土曜入塾テスト 特別扱い入塾テスト
学年 学年によりテストは異なります。詳細は入塾説明会にご参加いただくか、お電話でお問い合わせください。
費用 有料 無料 無料 無料
申込 必要 必要 不要 必要
実施日 毎月第2日曜 年4回(2月・6月・11月・1月) 毎週土曜14:30~ ご都合に合わせて
各教室にて実施
入塾判定の
お知らせ
その週の木曜に
郵送で通知
実施の約10日後に
郵送で通知
その場で判定 その場で判定
答案返却 あり あり なし なし
その他 成績及び順位、偏差値
も併せて通知
成績も通知 - -

八事教室の写真

イメージ
教室1
イメージ
教室2
イメージ
教室3
イメージ
入口
イメージ
受付
イメージ
廊下
イメージ
面談室
イメージ
ロビー

八事教室責任者より一言

浜学園八事教室のホームページをご覧いただき有難うございます。
八事教室は2021年5月6日にいりなか駅前から八事駅前へ移転し、教室名称も八事教室に変更した新しい教室です。
教室数も増えて広くなり、自習室(高学年対象)も完備しております。学習環境がしっかり整っています。
八事教室は名古屋市営地下鉄鶴舞線・名城線”八事駅”より徒歩1分のところにあります。
名古屋市昭和区や瑞穂区、天白区にお住まいの方から緑区、日進市エリアまで幅広い地区の方々に通っていただいています。
特に教室近隣の滝川中学校、陽明小学校、表山小学校のお子様が多く在籍しています。
八事教室に在籍している生徒さんの殆どが東海地区の私立中学校への進学をお考えです。
難関校の東海・南山中女子部・滝中学校や人気校の海陽学園・南山中男子部・名古屋・愛知・愛知淑徳・金城学院中などの合格を目標として日々、受験勉強に励んでいます。

中学受験は情報量も少ないため、はじめは分からないことが多く心細くなると思います。
更に受験勉強をするうえで色んな悩みがでてくると思います。
色んな壁にぶち当たると思います。
そんな困ったときは、すぐに相談できる環境が、この教室にはあります。

入塾後は授業の受け方から家庭での勉強の仕方、受験情報、進路相談、お子様への接し方など、卒塾するまで一人一人、真摯に向き合いますので安心してお任せください。

全員合格できるよう精一杯サポートさせていただきます。

まずは、個別相談、無料体験、教室見学等で、八事教室の雰囲気を見に来てください!

八事教室出身者の合格体験記

  • 合格する勉強法
    • 合格する勉強法
    • T.I. くん

    • 東海中学校合格
      滝中学校合格
      名古屋中学校合格

    •  僕は第一志望校である東海中学校に合格しました。そこで、これから東海中学校を受験する皆さんに、僕の受験直前期の勉強を紹介しようと思います。

       まず、僕は東海中学校の過去問集を解く前に、どちらかと言うと苦手であった歴史年代を暗記しました。そしていざ過去問集を解いてみると、算数以外の科目は良く取れていましたが、算数はやはり難しいと感じました。そこで、僕は入試直前特訓の算数の最難関テキストを購入し、自宅で1日30ページずつ勉強しました。すると、難しいと感じていた過去問の算数も確実に7割以上は得点できるようになりました。

       その後、過去問を数年分解き、安心して入試本番を迎えました。また、浜学園のプレ入試などで本番をイメージしたテストを事前に受けた事や、先に受験した学校に合格していた事も安心に繋がり、とても良い精神状態で試験に臨めました。入試本番では、緊張せずに自信を持ってテストに取り組む事が大切だと思います。

       2年間、浜学園で仲間と共に勉強した日々は大切な宝物になりました。先生方や事務員の皆様には大変お世話になりました。支えてくれた両親や兄弟にも感謝しています。これから受験勉強を始める皆さんも、どうか悔いのないように、浜学園でベストを尽くして下さい。

       

  • ピンチをチャンスに
    • ピンチをチャンスに
    • K.K. くん

    • 東海中学校合格

    •  僕は小学3年生の夏期講習で、先生に声をかけてもらったことをきっかけに、浜学園に入塾しました。1年生からずっと、週4~6日のペースで競泳を続けていたので、入塾当初は宿題をこなすだけで精一杯でした。でも次第に競泳と勉強を両立するサイクルがつかめてきたので、5年生では算数の最高レベル特訓をWebで受講することにしました。その他空き時間をみつけては、慣用句や植物、星座などの暗記項目の定着に努めました。6年の授業が始まる時、勉強に集中するため競泳をやめることにしました。それから数ヶ月後、コロナウイルス対策による緊急事態宣言が出され塾に行けず、オンライン授業を受ける日が続きました。塾に行けないことはとても不安でしたが、自宅で勉強する時間が増えたことをチャンスととらえ、5年最高レベル特訓算数を全問解き直したり、社会の総復習を頑張りました。特に社会は6年生になるまで宿題しかやっていなかったので、地図帳や資料集の細かい所まで覚えるようにしました。緊急事態宣言が解除されてからは忙しさが増し、特に夏休みは名古屋教室で夏期講習を受けた後、いりなか教室へ移動し、マスターコースの授業を夜まで受ける日があったり、8月末には学校も始まったので、復習時間が一気に減りました。公開学力テストで良い結果が残せない月もあり、心が折れそうな時もありましたが、自分を信じて頑張りました。

      10月になり、過去問を解き始めると、最初は思うような点数をとることができませんでした。だけど、徐々に慣れてきて、合格者平均点を超えるようになりました。直前期は基礎を復習するため最難関コースから名古屋コースに変わりました。そして入試本番。過去問以上の手ごたえを感じ、自信がありました。結果は合格。嬉しかったというより、自分を信じて頑張ってきたことへの達成感の方が大きかったです。最後に、僕を支えてくださった多くの先生方、事務員さん、そして家族、本当にありがとうございました。これからは勉強と競泳を両立させ頑張ります。

  • 基礎の大切さ
    • 基礎の大切さ
    • 浅井 孝太郎 くん

    • 西大和学園中学校合格
      洛星中学校合格
      海陽中等教育学校合格

    •  僕はこの春、西大和学園中学校に合格しました。この体験記が受験生のみなさんの参考になれば嬉しいです。

       僕は3年生の冬に浜学園に入塾しました。

       4年生から6年生までで何度もSクラスとVクラスを行ったり来たりしました。クラスを上がれるようにSクラスのときには頑張るのですが、いざVクラスになると、復習テストも難しくチャレ問、C問、と焦ってしまうためかなかなか点数が取れなくて1年ともたず、またSクラスに戻ってしまうという繰り返しでした。でもSクラスで基礎の問題をしっかり定着させることで結果的に公開学力テストでも安定して良い点数が取れていたので、基礎問題の大切さを思い知りました。

       6年生の春、公開学力テストが良くて偏差値も68まで上がって僕は油断しました。大事な夏期講習の時期に頑張らず、マスターコースの復習を怠ってしまったのです。その結果、秋の成績がどんと下がってしまい、Sクラスに落ちてしまいました。また悲惨だったことに、お盆の頃から10月という大切な時期に2週間に1度のペースで39.5度を超える高熱に悩まされてました。この時期、ゆっくり休んでいたことで秋以降の模試で信じられないような悪い成績をとってしまったのです。仕方ないとはいえ、さすがにまずいと思い、11月以降、算数はB問、理科はサイエンスをやり直し、それに加えて日曜志望校特訓や入試直前特訓、さらに過去問、と本当に忙しくて大変でしたが、なんとか目の前にあるものをひたすらやりました。

       受験は何が起こるかわかりません。後悔しないために、その時その時を精一杯過ごすべきだったと思いました。

       受験生の皆さん、苦しい時、落ち込む時もたくさんあると思いますが、どんな状況になっても諦めずに頑張ってください。きっと頑張っただけの結果はついてくるはずです。

       最後に、今まで支えてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

       

  • 浜学園での努力
    • 浜学園での努力
    • 原田 侑弥 くん

    • 同志社香里中学校合格
      関西大倉中学校合格
      関西大学北陽中学校合格
      初芝立命館中学校合格

    •  ぼくが同志社香里中学に合格するための努力を始めたのは5年生からでした。このころはHクラスで少しずつ勉強方法を慣れさせて授業についていくのがやっとでした。そしてこの状態が1年続きました。
       (6年生になって)春期講習が始まり5年生のころとは違うということが身にしみて分かりました。このころから浜学園の自習室で入試直前まで、勉強していました。
       夏期講習では、宿題が積み重なって大変でしたが、くじけずに勉強を続けました。分からずにあやふやなところは先生に質問することで、すっきり分かりました。そして、入試直前特訓が始まり、授業でも先生からひんぱんに「入試」という言葉が耳に入ってきたので、ぼくもあせりが出てきました。ぼくはこの時期には暗記分野を中心に固めていって、毎回のテストの問題を復習することが大事だと思います。そして前日特訓では近くにいる人がすべてライバルなので気を引きしめて勉強に取り組みました。(実はこのとき解いた算数の問題が入試本番に出ました。)
       そしてついに入試本番になりました。とても緊張していましたが、今までの勉強を思い出すことで自信がついたので、緊張なんて吹き飛ばすことができました。結果は合格、今までにないうれしさと感動が体の中をかけめぐりました。ぼくは、これを読んでいる皆さんに浜学園でがんばって、絶対合格を勝ち取ってほしいです。浜学園の先生方、本当にありがとうございました。

  • 七転八起
    • 七転八起
    • Y.N. さん

    • 南山中学校女子部合格
      愛知中学校合格
      愛知淑徳中学校合格

    • (はじめに) 私はこの春、第一志望である南山中学校女子部に合格することができました。この体験記がお役に立てれば光栄です。
      (小2・小3) 友達の紹介で入塾しました。この頃は受験のことなど考えもしていませんでした。授業がとても面白くて通っていました。その他にも5つほど習い事をしていたので、宿題をこなすことが大変だったことを今でも覚えています。
      (小  4) 小3の冬に努力をしたかいあって、Vからのスタートでした。新しく始まった理科に少しとまどいました。復習テストで100点を取れるよう復習をしました。
      (小  5) 初めはVだったものの、ついていけずにSに落ちてしまいました。部活もしていて成績が低迷してしまい、クラス維持に力を注いでしまいました。
      (小6春・夏) 公開学力テストの結果が悪く、夏に部活をするかどうか悩みましたが、後悔したくないと思い、することにしました。夏期講習、平常(マスターコース)、日曜志望校別特訓、部活と休むひまがありませんでしたが、あの時に努力をしておいてよかったと思います。
      (小6秋・冬) 11月にあった南女中プレでⒶ判定を取れ、とても嬉しかったです。最後の公開学力テストがよくなかったため、不安でしたが、過去問も安定していたため、苦手分野を減らす努力をしました。
      (愛知中入試) 落ち着いて解けました。特別奨学生で合格。
      (南山中入試) 朝、いりなか教室でのミニ講義で副学園長先生のお言葉を聞き、絶対合格したいと思いました。国語の形式が変わり、不安でしたが、その他の教科がとても自信がありました。無事合格。
      (愛知淑徳中入試) 
      算数と理科が少し難しかったです。合格。
      (最 後 に) 私が頑張れたのは背中を押してくれた事務員さん、優しく厳しく指導して下さった先生方、いつもはげましてくれた家族や友達のおかげです。ありがとうございました。

  • 浜学園生ファイト!
    • 浜学園生ファイト!
    • 坪井 健一郎 くん

    • 東海中学校合格
      高田中学校合格
      愛知中学校合格
      名古屋中学校合格
      滝中学校合格

    • (はじめに) 僕は春から第一志望校の東海中学校に進学する者です。今から季節ごとに苦しかったことや、やってよかったことを書くので、できれば参考にしてください。
      (  春  ) 僕は、5年生の終わりから入り、しかも学年が上がったというのもあり、春は、あまりテストで点が取れませんでした。しかし、5月のゴールデンウィークで勉強を多くしたため、それ以降、調子が上がってきました。
      (  夏  ) 夏休みには夏期講習があり、宿題を回すのが精一杯でした。そんな中、まちがい直しと記述力錬成講座は意地でもやりました。そして、夏期講習が終わったあとの記述力錬成テストで、いい点を取り、喜んだのを今でも覚えています。
      (  秋  ) 秋は、学芸会や修学旅行があり、このころから、とても大変な日曜志望校別特訓も入り、毎日へとへとでした。そこで思いつき、やり始めたのが、「休み時間を有効に使う」でした。これは、休み時間に今やった授業の宿題をできるだけ終わらせるということです。これを行うことで、家でのだらだらした勉強時間を減らせて、ゆっくり休むことができます。また、あまった時間に社会の公民をやると、冬に社会の勉強を効率よく行えます。
      (  冬  ) 冬は、大変なことが多くありましたが、ここは、やった方がよいことを話します。冬には、社会と理科を上げた方がいいと思います。特に社会は、歴史がとても苦手という人以外は地理の基本を覚えなおし、理科は、苦手な単元から順に、Lv1、Lv2をやるといいと思います。
      (最 後 に) 自分の力や自分の勉強量に自信を持ち、そして、自分が努力したり、また、小さなことでも継続して行ったりすることで、早くても遅くても、必ず自分自身の力となり、そして、それが実感できるときがくるということを、絶対に忘れないでください。浜学園に入って、それぞれの目標に向かって熱心に勉強するみなさんが、合格することを祈っています。FIGHT(ファイト)!!

  • みんなの助けがあったからこその合格
    • みんなの助けがあったからこその合格
    • 片岡 正爾 くん

    • 東海中学校合格
      滝中学校合格
      名古屋中学校合格
      愛知中学校合格

    •  このぼくの体験記がみなさんのお役に立てたらうれしいです。
       ぼくは、4年生の夏期講習のときから入塾しました。入塾時のクラスはHでした。入ったときからとてもみんなとなじみやすく、この塾ならやっていけると思いました。そのときは、宿題をこなすことだけがんばりました。
       5年生の最初にはSクラスにあがることができました。9時ごろまでの授業となり、宿題も多く、体調を崩してしまった時期があったほど大変でした。でもこのおかげで、その後は、しっかりと体調を調える習慣がつきました。また、そのころから、学習ナビで公開学力テストの対策をするようになりました。そのおかげで5年生の最後にはVクラスにあがることができました。
       しかし、6年生の最初に、Sクラスにおちてしまいました。そのころから、毎回のテストでベスト入りできるようにするという目標をたて、自分にやる気がでるようにしました。
       6年の夏期講習。これはとてもつらかったです。平常と夏期講習がミックスされていたので、とても大変でした。宿題を終わらせるのがやっとでした。そのころから自習室を有効的につかうようになりました。その後はあっというまに月日がたち、ようやく受験の日になりました。
       愛知中は普段のテストだと思ってときました。結果は合格。
       名古屋中は緊張していながらもがんばりました。結果はスカラー合格。
       東海中は、朝から緊張していましたが、先生方に背中を押され、テストに集中できました。結果は合格。滝中も同じように受け、結果は合格。
       この合格は、ぼくが落ちこんだり、緊張していたときに助けてくれた、家族や、先生方、友達がいてこそのものでありました。いままでお世話になった方々、本当にありがとうございました。

  • 浜を信じて頑張って
    • 浜を信じて頑張って
    • Y.N. さん

    • 滝中学校合格
      愛知淑徳中学校合格
      愛知中学校合格

    •  私が通っていたいりなか教室は、少人数でアットホームなふん囲気の中、授業はとてもおもしろく、塾に通うのが嫌になる事はありませんでした。4年生で入塾してから、クラスで女子は私一人だけでしたが、良い仲間に恵まれたので、最後まで良きライバルとして競い合う事ができました。平常授業では、宿題をしっかり取り組む事で、復習テストでベストに入る事もあったのですが、6年生になり日曜錬成特訓などがはじまると、今までのやり方では、全てをこなす事が難しくなってきました。そこで、今、何を優先して勉強したらいいのかを先生に相談して決めていました。皆さんは、出された課題を全部こなさないと不安に思うかもしれませんが、大丈夫。先生の言う事を信じて頑張ってください。私は自分に関係のある講座は、全て受講しましたが、その中でも特にオススメする講座は、7月からはじまる「日曜志望校別特訓」と「Nコース弱点強化テスト」(100点とるまで帰れないテスト)です。私は理科が苦手だったのですが、この「Nコース弱点強化テスト」を受講する事で、「わかったつもり」でいただけで、実は「わかっていなかった」ところを、再確認する事ができました。中学受験だけではなく、その先のことまで考えられた浜学園のテキストを勉強してきたのだから、これからも自信を持って頑張っていこうと思っています。最後まで私を信じて見守り続けてくださった先生方やお世話係の方、そして事務の方々。自分のことのように喜んでくれた事、忘れません。本当にどうもありがとうございました。

  • 支えてくださった皆さん、ありがとう
    • 支えてくださった皆さん、ありがとう
    • W.S. くん

    • 西大和学園中学校合格
      海陽中等教育学校合格
      愛光中学校合格

    • (はじめに) 僕は今年、第一志望校の西大和学園に合格することができました。この体験記が少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです。
      (入  塾) 僕が浜学園に入塾したきっかけは担任の先生でした。3年生のころの担任の先生が、ノートをとるのが遅く、休み時間になってもノートをとっている僕に、このままでは中学校で大変だからと、塾に入ることをすすめたことがきっかけで浜学園に入りました。
      (小  4) 1年間のうちにVクラスに上がれたのでうれしかったです。このころは復習テストと公開学力テストのことばかりを考えていましたが、最高レベル特訓もうけていました。
      (小  5) このころに、学校のノートのために進学塾に入ったことを後悔しました。最高レベル特訓も難しくなり、とても大変でした。最後の方にSクラスに落ちてしまいました。
      (小  6) 春には、VクラスとSクラスを行ったり来たりしていたけれど、夏にはSクラスにとどまりました。夏期講習の宿題の量が多く、全てはできませんでした。1回目には1つも受からなかった12耐特訓では、事務の方がはげましてくれたおかげか、2回目には1つ、3回目には3つ受かることができました。夏期講習でがんばった分、冬期講習では、夏期講習ほど苦労はしませんでしたが大変でした。このころに、担任の先生のアドバイスの成果が出てきました。
      (入  試) 海陽学園の特給、入試Ⅰ・Ⅱ、愛光、西大和学園の県外受験・本校受験を受けました。海陽学園の入試Ⅰ・Ⅱと愛光と西大和学園の本校受験に合格しました。
      (最 後 に) 僕が今年、第一志望校に合格できたのは、自分自身だけでなく、それを一生懸命支えてくださった浜学園の職員の皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

八事教室の開講コース

学年名称
小2
土曜集約マスターコース
習い事の兼ね合いや近辺に浜学園教室がないなどの理由で、マスターコースへの通塾が難しい方に最適のコース。週1回(土曜日)の通塾で、マスターコースの講義内容を受講できます。
学年名称
小3
土曜集約マスターコース
習い事の兼ね合いや近辺に浜学園教室がないなどの理由で、マスターコースへの通塾が難しい方に最適のコース。週1回(土曜日)の通塾で、マスターコースの講義内容を受講できます。
学年名称
小4
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
学年名称
小5
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
学年名称
小6
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
日曜錬成特訓
入試必出重要単元を総ざらいし、基礎学力を確立する講座です。「強化講座」と「基礎講座」に分け、各教科入試必出事項のテーマを絞って、教科別能力別クラス編成で、徹底的に学力の基礎を作りあげます。各講座ともに指導方法に工夫をこらし、その回毎に実力をつけることを意図した、やりきり講座です。
日曜志望校別特訓
志望コース毎に分析対策を行う受験生の必須講座です。志望校を同じくする者同士が同じ志望コースで共に学習することによって、志望校合格への意欲と実力を高め合うことができます。各中学校の出題傾向、問題の特色、難易度なども掴めるように分析と対策を行います。指導内容を3期に分けて、入試日まで段階的に指導内容を収斂させています。

時間割

教室へお問い合わせください。