中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【Webサイト】今年度より塾生全員に非認知スキル教育を提供!
【対談記事】浜学園が「非認知能力」に注目する理由
無料体験入塾
無料体験入塾
入塾説明会
公開学力テスト
無料体験入塾
無料体験入塾
入塾説明会
公開学力テスト
堺東教室
072-225-1420
住所:
〒590-0074 堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル 1F
アクセス:
南海鉄道高野線 堺東駅 よりすぐ
休館日について
毎週月曜休館です。
イメージ 詳しい周辺地図をGoogle Mapで開く

堺東教室で開催の入塾説明会(保護者説明会)

実施日

※実施日の前々日以降の申込は、直接教室へお電話ください。

お子さまのお名前(カタカナ)

姓:

名:

電話番号
(半角数字)

メールアドレス

学年

※学年選択は現学年でお願いします
※4月1日からは新学年で選択ください

説明会の参加人数

お申込のきっかけ

個人情報登録の同意について

堺東教室で実施のイベント

    • 公開日:2024年05月23日
    • 第2回「小6合否判定学力テスト」
  • 趣旨
     受験学年の生徒の皆さんにとってはあらゆる角度から学力の点検を定期的に行い、その結果を次のステップへの指針として学習することが肝要です。そのために浜学園では公開学力テスト以外にも各種テストを通年で計画的に実施しております。
     「小6合否判定学力テスト」は年間4回実施いたしますが、公開学力テストより多少難度を高め、出題形式も多様にして、入試レベルに柔軟に対応できるようにするとともに、公開学力テストとは異なる視点から学力を把握することを意図しています。さらに志望校判定は各校の判定点の割合に合わせることで精度の高い判定を行います。公開学力テストと併せてこのテストを受験していただくことによって、現在の各自の学力を多角的に評価判定することができ、今後の志望校の決定や受験勉強の的確な指針としていただけます。
    対象
    小6生(マスターコース生・<東海>土曜集約マスターコース生は全員受験)
    実施日時
    6月23日(日)
    4科(算国理社) 9:00~15:30
    3科(算国理) 10:00~15:30
    実施会場
    浜学園 全教室(神戸住吉教室を除く)
    *マスターコース生は所属教室での受験となります。
    時間割
    集合時刻 4科 9:00  3科 10:00 (テスト開始後 10 分以上の遅刻の方は受験できません。)
    社会 9:10~10:00(50 分間)
    国語Ⅰ10:10~11:00(50 分間)
    算数Ⅰ11:10~12:00(50 分間)
    (昼食 12:00~12:30)
    理科 12:40~13:30(50 分間)
    国語Ⅱ13:40~14:30(50 分間)
    算数Ⅱ14:40~15:30(50 分間)
    持ち物
    受験票,筆記用具,昼食
    受験料〈税込〉
    4科(算国理社) 7,150円
    3科(算国理) 6,050円
    コード表
    合否は10校まで判定いたします。希望する学校はこちらの コード表をご覧ください。
    申込方法
    【マスターコース生・<東海>土曜集約マスターコース生】
    公開学力テストにて登録している科目数で受験するものとし、受験料は5月27日(月)に口座振替させていただきます。判定希望校登録をマイページより行ってください。
    ※公開学力テストを3科目受験している方で、4科目受験希望者は社会テスト受験料1,100円〈税込〉をマイページにてお申込みください。(クレジット決済のみ)
    ※公開学力テストを4科目受験している方で、3科目受験希望者は所属教室にお申し出ください。
    【土曜マスターコース生・特訓生・Webスクール生・一般生浜学園塾生でない方
    判定希望校登録ならびに受験料の決済をマイページより行ってください。(クレジット決済のみ)
    判定希望校の中に社会を課せられている学校が1つでもある場合は、必ず4科目を受験してください。社会を受験されない場合、4科目校の判定ができません。
    申込期間
    5/30(木)14時~6/13(木)17時
    ※合否判定希望校も上記期間内に登録してください。
    答案処理
    個人成績帳票(総合成績・得点分布表・各志望校判定・デジタル採点処理答案など)を約2週間後に直接返却または郵送いたします。
    ※ 問題用紙と解答解説はテスト当日にお持ち帰りいただきます。
    Web解説
    本テストの全問Web解説講義を1ヶ月間限定で無料公開いたします。
    塾生限定
    Web成績表
    塾生の方はWeb成績票をマイページにてご利用いただけます。この機能では事前登録した判定校だけでなく、様々な学校の合否を判定できます。また、入試カレンダーを作って併願パターンをいろいろと試すことができます。なお、閲覧可能期間は3週間です。
    お断り
    1.当日欠席の方には、問題と解答などをお送りし、受験料の返戻はいたしません。あらかじめご了承ください。
    塾生の方はご自宅で時間を計って問題に取り組んでいただき、答案をマイページよりご提出ください。後日、相当値の成績が反映された個人成績帳票を返却いたします。
    2.本テストは一切、事後の販売をいたしませんのであらかじめご了承ください。
    申込方法
    浜学園マイページよりお申し込みください。
    • 公開日:2024年05月18日
    • 第1回「超難関中オープン模試(桜蔭中オープン模試)」自宅受験のお知らせ(245090)
  • 趣旨
     お子様にはそろそろ志望校について関心を持ち始めた頃かと思いますが、なかなかその気持ちを持続して、5・6月の家庭学習における集中力を高めるのが難しいのが現実です。しかし、年々入試の難度が増す中で、5・6月のスタートダッシュのウェイトはかなり大きなものがあります。
     受験勉強の天王山といわれる夏休みを、お子様に何とか少しでも‘受験生としての自覚’をもたせ、志望校合格に向けて頑張らせたいものです。
     そこで、志望校へのより確かな合格判定を探るために、難易度の高い桜蔭中入試をベースに作成した問題で行う模試を無料で自宅受験として実施いたします。この模試の結果により知識の幅が広がり、志望校への夢がふくらんでくる可能性発見のためにも、積極的な受験をお勧めします。
    対象
    2025年春入試において桜蔭中ならびに関西最難関女子中・共学中受験予定の小6女子生(飛び級生は不可)
    実施方法
    6月19日(水)から6月23日(日)の間に自宅で受験して、6月24日(月)までに下記答案郵送先宛にご投函ください(6月24日(月)消印有効。なお、郵送料は受験者負担となりますので、ご了承ください)。また、6月24日(月)に開館している浜学園事務室でもご提出いただけます(開館状況と営業時間を予めお確かめください)。
    問題は期限通り申し込んでいただいた方のみ6月10日頃よりお渡しする予定です。
    時間割
    第1時限(9:00~9:50)国語50分
    第2時限(10:00~10:50)算数50分
    第3時限(11:00~11:30)社会30分
    第4時限(11:40~12:10)理科30分
    受験料
    無料
    答案処理
    答案は、個人成績票,解答・解説などを添えて7/8(月)以降に返却いたします。
    (ただし、期限内に全科目の答案を郵送された方に限ります。)
    Web解説
    7月13日から8月13日まで、Web解説講義を配信いたします。
    申込方法
    参加ご希望の方は インターネット申込画面(申込期間:5/25(土)14時~6/8(土)17時) からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)
    • 公開日:2024年04月17日
    • 第2回 新小6 公開学力テストに挑戦!!(241071)
  • 趣旨
     受験の天王山である夏期講習を目前に、現在の学力や志望校合格への到達度をご確認してみられませんか?
     本テストは過年度実施の公開学力テストを用いて、「偏差値」「問題ごとの正答率」をご確認いただくことができます。
     また、浜学園の「クラス判定」「日曜志望校別特訓のコース判定」「夏期講習のコース判定」も可能です。
     テスト結果をもとに教室責任者が個別に学習相談を承りますので、ぜひ、この機会に本テストをご受験ください。
     受験者全員に参加賞を進呈します。
    対象
    小6の一般生浜学園塾生でない方
    実施日
    6月1日(土)・6月2日(日)
    実施時間
    学年新小6
    科目算数45分・国語40分
    午前の部10:30~12:10(両日)
    午後の部14:30~16:10(1日)
    13:30~15:10(2日)
    ※全時間帯とも同じ内容です。ご都合のよい日時・会場を選んで、ご参加ください。
    ※午後の部の実施時間は実施日によって異なりますのでご注意ください。
    実施会場
    浜学園 全教室
    ※名古屋教室では6月1日(土)午前・午後の部ともにウインクあいちにて実施します。
    答案処理
    答案・「個人成績票」を添えて、約2週間後に返却いたします。
    持ち物
    硬度(濃さ)Bの鉛筆と、よく消える消しゴム
    参加料
    無料
    Web解説
    答案返却後、各教科のWeb解説講義で徹底的に復習が出来ます(申込制)。
    お知らせ
    ご質問等ございましたら浜学園各教室にお問い合わせください。
    申込方法
    参加ご希望の方は インターネット申込画面【申込期間:4月26日(金)14:00~各開催日の前日 17:00】
    または一般生用マイページからお申し込みください。
    • 公開日:2024年04月17日
    • 第2回「無料オープンテスト」(241070)
  • 小学生学力向上を牽引する
    浜学園最大級の学力向上テスト

    学力診断無料オープンテスト 6月1日 土曜 17時まで受付中!

    無料オープンテストに申し込む

    学習意欲の向上・勉強に向かうきっかけづくりお子様の学習可能性を最大限にするテストです!

    • 勉強癖をつけたい
    • 得意・苦手な領域を見つける
    • 課題意識を明確にする
    • ご自分が持っている能力をみつけたい
    • 家庭学習が中心で客観的に学力が見えづらい
    • 学校の成績表だけだと能力が見えづらい
    無料オープンテストに申し込む

    無料オープンテストで
    診断できること

    単元別内容成績表

    棒グラフはあなたの得点を表し、オルパスくんアイコンは平均点を表します。

    単元別内容成績表

    得意不得意の内容まで分析できるので
    今後、どんな勉強をすると成績が伸びやすいのかが一目で分かります

    これまでの成績推移

    これまでの成績推移表

    過去の成績が反映されていない方は教室へお問い合わせください。

    過去、試験を受けたことがある方には成績の推移も表示させることができます

    無料オープンテストに申し込む
    趣旨
     子供たちの学力低下問題は中学受験をするしないに係わらず、保護者の皆様にとって最大の関心事だと拝察いたします。
     さて、このような昨今の状況を踏まえ浜学園では年4回塾生でない一般の方を対象に国語と算数の分野別習熟度の点検を目的とする「学力診断オープンテスト」を無料で実施しております。この機会に大勢の皆さんが積極的に参加し、現在の学力を点検されることをお勧めいたします。
     なお、本テストは「入塾テスト」ならびに「講習会受講資格判定テスト」も兼ねております。
     みなさん全員に参加賞を進呈します。
    対象
    小1~小5の一般生浜学園塾生でない方
    実施日
    6月1日(土)・6月2日(日)
    実施時間
    学年小1・小2小3~小5
    科目算数25分・国語25分算数30分・国語30分
    午前の部10:30~11:50(両日)
    午後の部14:30~15:50(1日)
    13:30~14:50(2日)
    ※各学年、全時間帯とも同じ内容です。ご都合のよい日時・会場を選んで、ご参加ください。
    ※午後の部の実施時間は実施日によって異なりますのでご注意ください。
    実施会場
    浜学園 全教室
    ※名古屋教室では6月1日(土)をウインクあいちにて実施します。
    科目
    算数・国語
    答案処理
    デジタル採点処理された答案・「個人成績票」を添えて、約2週間後に返却いたします。(「個人成績票」は実施後最初の木曜日に一般生浜学園塾生でない方用マイページにも掲載します。)
    持ち物
    硬度(濃さ)Bの鉛筆と、よく消える消しゴム
    参加料
    無料
    Web解説
    答案返却後、各教科のWeb解説講義で徹底的に復習が出来ます(申込制)。
    お知らせ
    ご質問等ございましたら浜学園各教室にお問い合わせください。
    申込方法
    参加ご希望の方は インターネット申込画面【申込期間:4月26日(金)14:00~各開催日の前日 17:00】
    または一般生用マイページからお申し込みください。
    • 公開日:2024年04月14日
    • 「灘・甲陽・星光・洛星中 日本一模試」自宅受験のお知らせ(241065)
  • 趣旨
      4月に実施し、ご好評をいただきました自宅受験模試を、対象校を拡大して実施いたします。まだまだ現時点では難しいと思いますが、男子最難関中統一入試の灘・甲陽・星光・洛星中から1校を選んでいただき、本番の入試と同じレベルの模試に挑戦していただき、これから夏休み前までに自分がつけなければいけない力をしっかりと認識していただきたいと思います。そして、その結果をふまえて、受験の天王山である夏休みに向け、6月~7月中旬の勉強に一心不乱に取り組むことを願います。
    対象
    男子最難関中(灘・東大寺・洛南・西大和・甲陽・星光・洛星中)を志望する小6生(飛び級生は不可)
    実施方法
    6月12日(水)から6月16日(日)の間に自宅で受験して、6月17日(月)までに下記答案郵送先宛にご投函ください(6月17日(月)消印有効。なお、郵送料は受験者負担となりますので、ご了承ください)。また、6月17日(月)に開館している浜学園事務室でもご提出いただけます(開館状況と営業時間を予めお確かめください)。
    答案郵送先:662-0832 兵庫県西宮市甲風園1丁目5番24号 アーク西宮北口ビル5F 浜学園M灘コース事務局
    テスト時間割
     灘中
    灘中入試一日目形式の国語テスト(40分間)
    灘中入試一日目形式の算数テスト(60分間)
    灘中入試一日目形式の理科テスト(60分間)
    灘中入試二日目形式の国語テスト(70分間)
    灘中入試二日目形式の算数テスト(60分間)
     甲陽中
    甲陽中入試一日目形式の国語テスト(55分間)
    甲陽中入試一日目形式の算数テスト(55分間)
    甲陽中入試一日目形式の理科テスト(55分間)
    甲陽中入試二日目形式の国語テスト(55分間)
    甲陽中入試二日目形式の算数テスト(55分間)
     星光中
    星光中入試形式の国語テスト(60分間)
    星光中入試形式の算数テスト(60分間)
    星光中入試形式の理科テスト(40分間)
    星光中入試形式の社会テスト(40分間)
     洛星中
    洛星中入試形式の理科テスト(50分間)
    洛星中入試形式の国語テスト(60分間)
    洛星中入試形式の算数テスト(60分間)
    洛星中入試形式の社会テスト(50分間)
    ※自宅でこの時間で取り組んでください。
    受験料
    無料
    答案処理
    答案は、成績通知個人票,得点分布表,合格判定基準表,解答・解説を添えて7月1日(月)以降に返却いたします。
    (ただし、期限内に全科目の答案を提出された方に限ります。)
    Web解説
    7月6日から8月6日まで、Web解説講義を配信いたします。
    (ただし、期限内に全科目の答案を提出された方に限ります。)
    申込期間
    5/2(木)14時~6/1(土)17時
    問題は期限通り申し込んでいただいた方のみ6月3日ごろよりお渡しする予定です。
    申込方法
    浜学園マイページよりお申し込みください。

入塾テストについて

入塾をご希望の方は下記のいずれかのテストを受験し、入塾資格を取得してください。

公開学力テスト 無料オープンテスト 土曜入塾テスト 特別扱い入塾テスト
学年 学年によりテストは異なります。詳細は入塾説明会にご参加いただくか、お電話でお問い合わせください。
費用 有料 無料 無料 無料
申込 必要 必要 教室へお申し込みください。 教室より折り返しご連絡いたします
実施日 毎月第2日曜 年4回(2月・6月・11月・1月) 毎週土曜14:30~ ご都合に合わせて
各教室にて実施
入塾判定の
お知らせ
その週の木曜に
郵送で通知
実施の約10日後に
郵送で通知
その場で判定 その場で判定
答案返却 あり あり なし なし
その他 成績及び順位、偏差値
も併せて通知
成績も通知 - -

堺東教室の写真

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

堺東教室責任者より一言

南海高野線堺東駅北西口より徒歩5分!

浜学園 堺東教室はビルの1階にあります。
教室の一角には専用駐輪場があり、自転車で通塾するにも大変便利です。
電車・バスで通塾の生徒さんは、スタッフが堺東駅・バス停のロータリーまで引率していますので安心してお通いいただけます。
また新型コロナ対策として、教室内の常時換気や消毒も徹底しています。
堺東教室では基幹コース以外に「最高レベル特訓」講座を設置しています。
最難関中学受験への第一歩になりますので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。
また堺東教室では、これまでに大阪星光学院、西大和学園、四天王寺といった最難関中学から地域的に人気の高い清風南海、清風、帝塚山泉ヶ丘、清教学園、国公立附属中学などに多数の合格者を輩出しています。
生徒・保護者の方々に寄り添い、受験までのサポートを誠心誠意努めてまいります。
お子さまの志望校合格に向かって、一緒に頑張りましょう!
堺東教室にお気軽にお問い合わせ下さい。 職員一同、お待ちしております。

堺東教室出身者の合格体験記

  • あきらめずに最後まで
    • あきらめずに最後まで
    • Y.A. さん

    • 西大和学園中学校合格
      四天王寺中学校合格

    •  私は4年生から浜学園に入りました。
       入りたての頃は公開学力テストの成績がとても悪く、復習テストの成績で何とかVクラスを保っているという状態でした。公開学力テストでは簡単な計算問題でも間違えてしまうようなあり様でした。しかし、その時に家族からすすめられ、分からなかった問題をまとめるノートを作ったり、繰り返し問題を解いてみたりして、少しずつ成績が上がり始めました。
       6年生の初期のころは算数が苦手で他の教科で成績を保っていました。そこで算数に時間を割くようにしていましたが、夏休みが始まるまではさほど成績も変わりませんでした。夏休みではマスターコース、夏期講習、日曜志望校別特訓の3つの講座があり、宿題をこなすのだけで精一杯のスケジュールでした。しかしそんな中でも電車で勉強したり、休み時間を利用したりして、問題を繰り返し解くようにしていました。その結果夏休みが終わった後の公開学力テストでは算数の成績が上昇しました。
       合格して言えることは、宿題として出された問題をコツコツ解いていけばきっと合格できるということです。あきらめずに最後までやることが合格への道だと思います。
       この合格体験記を読んでみなさんの勉強生活に生かしてもらえると嬉しいです。
       3年間支えてくださった先生方、ありがとうございました。

  • 受験勉強最後の問題
    • 受験勉強最後の問題
    • 塩谷 直斗 くん

    • 西大和学園中学校合格
      清風南海中学校合格
      帝塚山中学校合格
      愛光中学校合格
      北嶺中学校合格

    •  僕は、2年生の末に浜学園に入塾し、4年間ずっとSクラスとVクラスを行ったり来たりしていました。第一志望校は6年生半ばに定まった大阪星光学院。結果から言うと、大阪星光学院には落ち、西大和学園中学校に受かるという落ち込むべきなのか喜ぶべきなのかわからない結果になりました。正直に言うと、入塾時から6年生初旬までずっと宿題を真面目にやっていませんでした。授業中も落書きばかりしていました。そんな僕がなぜ最難関校西大和学園中学校に受かったのか、そのことを書きたいと思います。
       5年生初めの頃まではあまり真面目にせず、地頭だけで成績を上げていたので、受験あんま苦しくねぇじゃん、という非常にあま~い考えでいました。その考えが6年生の半ば、いきなり通用しなくなりました。公開学力テストの成績がガクンと落下。そのときはあっれえ、運悪いなぁと思っていました。しかし、復習テストの成績もガクンと降下。その時悟りました。「あっそろそろやべぇな」と。一度宿題を真面目にやってみました。しかし、それまでサボった分がぜーんぶ返ってきました。頑張っても成績が上昇しないんです。キツイなぁと思いました。けれど、その時本当はキツくなかったということがのちのちわかります。
       西大和学園中学校合格の分かれ道となったのは日曜志望校別特訓からの約半年間。これまでの宿題とは比べ物にならない量の宿題が出てきました。最初は、ここまでやるか浜学園、とドン引きしていました。一度基礎の部分のみを真面目にやってみました。そうすると翌日に疲労が襲ってくる。にもかかわらず成績が上がらない。「基礎問題だけで精一杯なのに、他の人達は何をしているのだろうか。こんなので大阪星光学院に受かることができるのだろうか」と何度も思い、挫けそうになりました。しばらくして日曜志望校別特訓が終わり、楽になったのも束の間、きました。入試直前特訓。12時間授業&自習×毎日というかなりヤバイ特訓。もうこの時間になると宿題だけでは満足できません。ひたすら自習&自習。とにかく問題を解きまくりました。マスターコースだけでキツイと思っていた自分が情けなくなりました。しかし頑張った成果か、成績が上がっていきました。この伝説の「やればやるだけ力がつく」状態になればひたすら機械のようにアウトプット。今思うとこの時期はかなりキケンだったなぁと鳥肌。しかし、この時期のおかげで受かることができたのは確実だと思います。あと一つ受かった理由かな~と思うことがあります。それは、日曜志望校別特訓のときに基礎をガッチガチに固めたこと。やっててよかった~、と何度も思いました。
       最後に受験生へメッセージ。やったこともやらなかったこともすべて自分に返ってきます。頑張る必要あるのか?と思っている方、絶対にその考えは良くないです。確かに第一志望校に落ち、ギャン泣きすることもあります。はい。僕です。けれども、僕の知ってる中で全て落ちた人はいません、浜学園というすんごい塾を信じてください。そうすれば必ず笑顔で終われます。頑張ってください。

  • 楽しかった受験生活
    • 楽しかった受験生活
    • 下田 信一 くん

    • 灘中学校合格
      西大和学園中学校合格
      東大寺学園中学校合格
      清風南海中学校合格

    •  僕は浜学園に通うのが楽しかったです。なかでも、灘中入試練習、灘中オープン模擬入試が楽しかったです。理科の授業では知らないことを教えてくれるし、算数の知らない公式、ギリギリで解けた時の嬉しさは達成感がありました。算数と理科の授業が楽しみで、電車で上本町や西宮教室に行く日曜日はわくわくしていました。
       元より制限時間内に解かなければならない国語が一番苦手で、6年生開始時には堺東VSHクラスで授業を受けた後、Web配信を聞き、そして、4年生の復習Webで基礎の再確認をしながら宿題と戦っていました。あまりにも苦手で、どの教科よりも時間をかけても芽が出なかった国語ですが、6年生の8月末に受けた2つの授業のおかげで、6年生前期の公開学力テストの平均偏差値が53.3(最低43)から、授業後4ヵ月間の公開学力テストの平均偏差値は60.5まで伸びました。
       そのひとつめは国語の先生のZoomで、「記述○○は腹が立った『10』ふだんはまったくおこらない『13』て、文字数を書く。10が23にのびるやろ」と、数字を書き込んで見当つけたあとに清書することを知りました。いままでマスターコースや記述などで先生方が、「字数が足りない、のばす」と言っていた謎が解けました。
       ふたつめは、実際先生はどんな風に問題を解いてるのかを質問した後、真似をして解き方を変えてみたからです。Web5年生No.41の国語の文学史で「国語楽しいかも」と思って以来、浜学園の国語の授業が楽しかったです。国語の先生方ありがとうございました。
       受験生生活で大変だったのは体調管理と、夏期講習が始まる直前のマスターコースや日曜志望校別特訓と夏期講習の課題です。締切に追われている生活をしていた夏休み前半、公開学力テスト中に体調を崩し、その後も5日ほど体調不良で予定が実行できませんでした。体験してやっと自分でも健康に気を遣うようになりました。
       試験日前後は運良く怪我もなく身体の不調もなく、平穏に過ごせました。9月中旬から家で灘の過去問をやったことで、浜学園の課題をやれば良いと納得し、今までコツコツ課題に取り組んできていたので不安もありませんでした。本番は誰も解いていない初見の問題に会えるわくわく感でいつもどおりテストを楽しみました。
       楽しく知識を与えてくれた浜学園に関わる先生方と職員さん、勉強ができるよう協力してくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

  • 偏差値42からの合格
    • 偏差値42からの合格
    • 吉田 浩希 くん

    • 東大寺学園中学校合格
      大阪星光学院中学校合格
      奈良学園中学校合格
      北嶺中学校合格

    •  僕の経験が誰かの参考になれば嬉しいです。
       5年生で転校し大阪に来た僕は友達につられ入塾。中学で奈良転居が決まっていたので東大寺を目指すことにしました。が、受験の勉強は皆無、10月の初公開学力テストでは偏差値42と秋は慣れるだけで精一杯でした。冬休みに冬期講習と並行して未受講部分の勉強に取りかかりました。しかし、1月の志望校判定模試でD判定、教育相談で「算数の基礎を身につけろ」と言われ、3月まで算数の第1、第2分冊を買い毎日90分、計3回解きました。結果3月の公開学力テストで偏差値が61まで上がり6年生の4月にSクラスに上がり嬉しかったです。
       春は最難関の資格が取れるようマスターコースと同時に暗記分野を徹底して勉強しました。よく母からは「字面だけの勉強はするな」と言われていて例えば地理は地図を思い浮かべたり、植物の分類は進化の過程とつなげたりして体系的に暗記するようにし、効率良く時間を使うようにしました。
       夏期講習は、最高レベル特訓にいっていなかった上、Vの子に囲まれて難問に歯が立たず、最低点も連発しましたが復習を欠かさないようにしました。
       秋は公開学力テストの後の東大寺中入試予想問題徹底演習と過去問徹底特訓もこなしたので忙しく、夕食までにマスターコース、夕食後に日曜志望校別特訓や模試の見直し、土日に過去問のリズムを崩さないようにし、過去問は8年分、理科と社会は20年分、漢字倶楽部は4回解きました。10月の最後の合否判定学力テストでA判定を取るも直後の東大寺中プレでは算数が8点…。2回目の東大寺中入試練習は1.3点足りず不合格。でも諦めず死に物狂いで算数を1問でも多く解こうと必死でした。僕は行き詰まると迷走して失点していたので算数の先生に言われたことを思い出して難問から逃げず考え抜くこと、情熱難問集を見返して自分のミスパターンの克服に努めました。
       5年秋から入塾した僕でもいつも励まし続けて下さった先生方、堺東教室の皆さん、クラスメート、沢山我慢してくれた2人の妹にお礼を言いたいです。皆さんも最大限の努力をし、浜を信じ、合格を勝ち取って下さい。1年とちょっとの時間でしたが皆さん本当にありがとうございました。

  • 楽しくなった塾生活
    • 楽しくなった塾生活
    • M.H. さん

    • 帝塚山学院中学校合格
      大谷中学校合格

    •  私は、5年生の初めのころに入塾しました。初めのころは、思うように成績がのびず、復習テストをするたびに落ちこんでいましたが、そのころの私は宿題をめんどくさがりあまり手をつけていませんでした。そんな事をくりかえしているうちに、お母さんにばれて、すごく怒られてしまいました。その日以来宿題をしっかりするようになり、成績はどんどん上がっていきました。しかし社会という苦手科目にぶつかりました。他の科目でせいいっぱいの私は、社会の宿題をし、覚えるという作業ができていませんでした。そうこうしているとついに6年生になってしまいました。残り一年ほど、私はそろそろ本当にがんばらなくてはと思いました。しっかり丸つけをし、やりなおしをする、そういうあたりまえの事をしていきました。そうすることで一気に成績が上がったわけではありませんが、少しずつ成績を上げ、がんばっていました。そしてついに、日曜錬成特訓が始まってしまいました。苦しいというより、時間が長く、めんどくさいという気持ちの方が大きかったです。しかし先生方はおもしろく楽しい授業をしてくださり、過去問の見直しや丸つけをしてくれました。本当に楽しく、日曜志望校別特訓の中ばんになると、楽しいという気持ちの方がめんどくさいという気持ちより大きくなっていました。そして日曜志望校別特訓が終わり、入試直前特訓が始まりました。これは、時間が短かったので、その分過去問をしたり、睡眠をたくさんとったりしていました。入試の前日のおやすみコールでは、先生方に勇気をもらえたので、安心して入試に挑めました。入試は帝塚山学院の関学コースを受けて、不合格でしたが、繰り上げ合格で関学コースに合格しました。私は本当に浜学園に入ってよかったなと思っています。みなさんも努力していれば絶対報われます。がんばってください。応援しています。

  • 浜学園で得たもの
    • 浜学園で得たもの
    • H.I. くん

    • 帝塚山学院泉ヶ丘中学校合格
      清風中学校合格

    •  僕が浜学園に入塾したのは6年生の夏期講習の時です。初めはとても不安で何度も辞めたいと思いました。でも、日が経つごとにだんだんと勉強が面白くなってきて浜学園に行くのが楽しくなってきました。

       日曜志望校別特訓の時は朝から晩までぶっとおしの勉強で疲れましたが、みんなが頑張っているのを見ると一人じゃないんだと思って頑張れました。学校では教えてくれないことを浜学園ではたくさん教えていただいたので、中学校生活の中でも生かして行きたいです。

       第一志望校には行けませんでしたが、事務の方や先生方にいっぱい励ましてもらったので、中学受験を乗り越えられました。本当に感謝しています。

       ありがとうございました。

  • 算数との戦い
    • 算数との戦い
    • H.I. さん

    • 大阪教育大学附属天王寺中学校合格
      清風南海中学校合格

    •  これから書くことが、受験生のみなさんの力になれたらいいなと思います。
       私は小5の4月から浜学園に通い始めました。他の人よりスタートが遅かったので、少しでも早く追いつこうと必死でした。最初のクラス替えでSHHからSHSに上がりました。
       小6はVSVからのスタートでした。私は算数よりも国語が得意なタイプだったので、算数を特に頑張りました。5年生のはじめに作り、あきらめてしまっていた復習ノートも再開して、苦手をなくそうとがんばりました。でも、復習テストの点数が上がらず、次のクラス替えでVSSに落ちました。
       夏は理科の計算問題と算数をがんばりました。このころから合否判定学力テストの結果を気にし始めました。公開学力テストの算数は点数が上がってきました。
       秋はVSVに上がりました。算数は昔の教材を復習して努力したものの、復習テストで点が取れず、次のクラス替えで
      VSSに落ち、その後はそのままVSSクラスでした。このころから附属天王寺の過去問を始めました。
       冬はなかもず教室で講習を受けました。清風南海コースでまわりの人からよい刺激を受けました。自習室での勉強はとても集中できました。毎日算数の過去問を数年分解き、作文も毎日5枚くらいのペースで書きました。解いた過去問や作文は先生に見ていただきました。
       入試直前は苦手なところを重点的に勉強しました。本番ではそこが出てきたので、難しかったけれどなんとか取り組むことができました。結果、附属天王寺と清風南海のスーパー特進コースに合格することができました。
       みなさんも最後まであきらめずに、のびしろのある苦手分野を伸ばしてください。

  • 星光合格に向けて
    • 星光合格に向けて
    • S.T. くん

    • 大阪星光学院中学校合格
      西大和学園中学校合格
      清風南海中学校合格
      愛光中学校合格

    •  ぼくは、第一志望校の大阪星光学院に合格することができました。
       6年生になったばかりのころは、宿題しかせず、苦手な所を見る事なくやっていたので、4・5月の公開学力テストで星光コースの資格が取れず、苦しみましたが、そこから、やっと公開学力テストの直しをし始めたので、6月の公開学力テストでギリギリ資格を取れました。みなさんは、春でもサボらず、直しをやるようにしてください。
       夏になると、マスターコース、最高レベル特訓、日曜志望校別特訓、3冠本、夏期講習の全ての宿題をこなさないといけなかったので、大変でした。ただ、「この夏が大事だ」と思い、がんばりました。しかし、9月になると急に成績が落ち、国語で偏差値が50を切り、星光中入試練習の1回目も不合格でした。そこでくじけずに過去問をがんばりました。最初は、全然点が取れなかったのですが、12月になってやっと点も取れるようになりました。みなさんも、過去問は真剣に取り組み、直しもしっかりやるようにして下さい。そして、11月から成績が上がり始めました。2回目、3回目の星光中入試練習でも上位で合格でき、星光中プレでも算数と社会がかなり出来ました。直前期では直しノートを作り、塾でも緊張感を持って勉強できました。早朝特訓や午後特訓での勉強はかなりはかどりました。
       入試前日はずっと緊張していましたが、おやすみコールでほぐれました。本番は算数が難しいと感じましたが、やった事があったものだったので、落ち着いて解けました。
       最後に、今まで支えてくれた家族、星光コース、マスターコースの先生方、お世話係さん、SGさん、全ての人に感謝したいです。

堺東教室の開講コース

学年名称
小2
土曜マスターコース
習い事の兼ね合いや近辺に浜学園教室がないなどの理由で、マスターコースへの通塾が難しい方に最適のコース。週1回(土曜日)の通塾で、マスターコースの講義内容を受講できます。
学年名称
小3
土曜マスターコース
習い事の兼ね合いや近辺に浜学園教室がないなどの理由で、マスターコースへの通塾が難しい方に最適のコース。週1回(土曜日)の通塾で、マスターコースの講義内容を受講できます。
最高レベル特訓 算数
難問にチャレンジしながら算数のおもしろさに触れる講座です。この授業は最難関中受験算数への第一歩になります。算数のおもしろさに触れて、算数の応用力をより確固たるものにします。
学年名称
小4
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
最高レベル特訓 算数
難問にチャレンジしながら算数のおもしろさに触れる講座です。この授業は最難関中受験算数への第一歩になります。算数のおもしろさに触れて、算数の応用力をより確固たるものにします。
学年名称
小5
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
最高レベル特訓 算数
難問にチャレンジしながら算数のおもしろさに触れる講座です。この授業は最難関中受験算数への第一歩になります。算数のおもしろさに触れて、算数の応用力をより確固たるものにします。
学年名称
小6
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
最高レベル特訓 算数
難問にチャレンジしながら算数のおもしろさに触れる講座です。この授業は最難関中受験算数への第一歩になります。算数のおもしろさに触れて、算数の応用力をより確固たるものにします。
日曜志望校別特訓
志望コース毎に分析対策を行う受験生の必須講座です。志望校を同じくする者同士が同じ志望コースで共に学習することによって、志望校合格への意欲と実力を高め合うことができます。各中学校の出題傾向、問題の特色、難易度なども掴めるように分析と対策を行います。指導内容を3期に分けて、入試日まで段階的に指導内容を収斂させています。

時間割

教室へお問い合わせください。