中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

浜学園、沖縄の学習塾オー・イー・エスと資本業務提携契約を締結

2020年3月4日
株式会社浜学園



株式会社浜学園(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:竹森勝俊、以下、浜学園)グループは、株式会社オー・イー・エス(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:川満由美、以下、OES)と資本業務提携契約を締結致しましたので、お知らせします。

<本提携の背景>
浜学園は、1959年に設立し61年を迎え、「常在戦場」を唯一の標語に掲げ、競争に耐える心を平素から養うことの必要性を生徒に教え、関西を中心とした数々の有名中学校へ卒業生を多数輩出してきました。一方、OESは、企業理念の第一に「沖縄から全国、世界へと活躍できる人材育成を目指す」を掲げ、1992年の設立以来、沖縄県内で約28年に亘り、小中高一貫の学習塾を強みに、「沖縄受験ゼミナール」などのブランドで幅広い層を対象とした学習塾を展開してきました。現在生徒数は2,000名、講師数300名、琉球大学の卒業生輩出数などにおいて沖縄県内最多を誇っております。
学習塾業界の市場規模(売上高ベース)は、約1兆円と言われておりますが、子ども1人当たりにかける教育費は増加傾向にある一方で、少子化による生徒数の減少から、長期的には市場の縮小が懸念されております。全国的に「自然増減」が減少する一方で、沖縄は唯一増加している県であり、また、沖縄は文科省主催の「全国学力テスト(小学校)」において、学力の底上げ傾向にあります。ここ最近、沖縄の学習塾業界では、大手企業も新規参入するなど企業間の競争が激化しておりますが、OESが築き上げた沖縄の地盤に、浜学園が永年蓄積した教育のノウハウを融合することで、浜学園にとって、優位性を保持しながら、新たなエリア・顧客開拓ができると考えました。また、将来的な展望として、浜学園が裾野を広げた小等部の生徒を、OESが得意とする中等部・高等部へトスアップできることにおいても、事業上のシナジーが明確であると考え、OESと協議・検討を進めた結果、資本業務提携に基づいた協働関係を築き上げていくことで合意をいたしました。

<資本提携の内容>
両社は、業務提携を進めるにあたり、浜学園グループは、OESが発行する普通株式の100%を主要株主から株式譲渡により取得いたしました。

<業務提携の内容>
浜学園グループは、OESと締結した本資本業務提携契約において、教室・学習塾・教員間の連携、学習コンテンツの共同開発、人材交流などにおいて、両社で取り組むことについて合意しました。

<両社の会社概要>
【株式会社浜学園の概要】
(1)名称:株式会社浜学園
(2)所在地:兵庫県西宮市甲風園1丁目5-24
(3)代表者:代表取締役 竹森 勝俊
(4)事業内容:教育・塾事業、出版事業など
(5)資本金:5億5,000万円(グループ計)
(6)設立:1959年

【株式会社オー・イー・エスの概要】
(1)名称:株式会社オー・イー・エス
(2)所在地:沖縄県那覇市安里2-9-11
(3)代表者:代表取締役 川満 由美
(4)事業内容:小・中・高生向けの学習塾・予備校
(5)資本金:1,000万円
(6)設立:1992年

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社浜学園  経営企画室  TEL : 0798-64-1912
株式会社オー・イー・エス  那覇本校  TEL : 098-864-0551

以上