浜学園から
洛星中へ

洛星中を目指す受験生必須の
「洛南・洛星コース」「洛星・高槻コース」のすべて

浜学園は灘中だけじゃない!洛星コースのこだわりと熱意を大公開!

コース指導方針

合格に向けて、2つのコースから自分に合ったコースが選べる!

浜学園では洛星中合格に向けて志望校別のコースを2つ用意しています。1つは洛星中の上位合格を目指す「洛南・洛星」コース。洛南高附属中の合格を目指す受験生とともに授業を受けられるのでハイレベルな競争で、余力を持って合格できる力がつきます。もう一つのコースはしっかり基礎力を固めて洛星中の合格を目指す「洛星・高槻」コース。質問受けや添削指導などお子様1人1人への対応を重視しており、手厚い指導を展開。お子様に合った合格へのコースを選ぶことができます。
また、浜学園京都エリアでは四条烏丸、JR京都駅前、北大路、円町、草津、高槻、茨木、枚方など多数の教室で洛星中合格に熟知したスタッフがお子様をサポートします。どの教室に所属されていても、洛星中合格が目指すことができます。

洛星メソッドによる洛星中対策がすごい!

洛星対策に特化した対策講座を秋から受講できます。洛星中合格に熟知した講師が浜学園独自のテキストを作成し、傾向に合った授業を実施。希望者には国語の記述添削指導を実施するなど1人1人を大切にする指導で、確実な合格力アップをはかることができます。毎年、かなりのご好評をいただいており、途中から受講された方からは「もっと早く受講しておけばよかった…。」とのお声を頂戴します。バックナンバーの取り寄せも頻繁に起こるほど。土曜日開催で受講のしやすさもポイントです。

年間10回を超える合格判定模試で定期的に合格を判定!

合否判定テスト(4回)、7冠特訓(3回)、入試練習(4回)、プレテスト(1回)を通して洛星中合格可能性を判定。自分がどの位置にいるのか常に確かめながら、合格への道を確実に歩むことができます。
「洛南・洛星コース」からは、驚異の合格率90%越え!
洛星の上位合格を目指す「洛南・洛星コース」からは驚異の93%合格!(2021年度実績)
「洛星行くなら浜学園」ということを実績で証明しています。
「洛星・高槻コース」からも70%近い合格率を誇ります。
洛星A判定ライン偏差値56に満たない生徒(偏差値51~55)の生徒が中心でありながら、
手厚い指導の下、多数の合格に導いています。

特訓コース

難関校のハイレベルな入試に対応できる
知識と処理能力を鍛える志望校別コース

指導の中心となるマスターコース・土曜マスターコース・Webスクールの通常講座に加え、最難関校とよばれる学校の入試に特化した指導を行う特訓コースを開講しています。受験生として本格的に学習を仕上げていく新小6の2月から7月までは日曜錬成特訓(以下、日錬)が、そして7月からは志望校別にコースが分かれる日曜志望校別特訓(以下、日特)が開講します。9月からは志望校別にコースがさらに細分化されます。これらの講座では各難関校の入試データの分析をしつくした講師による指導を受けることができます。

point学力に合わせた演習
浜学園のテキストは難しすぎると思われていませんか? そんなことはありません。お子様の学力に合わせて問題演習ができるように配慮されています。 例えば、算数のテキストでは問題のレベルを3段階に分けられており、自分に合った問題の演習を数多く積むことができます。
point最新のテキスト
「洛南・洛星コース」では日曜特訓算数はテキストを最新のものに改訂。近年の傾向に合った問題演習をこなすことができます。その中でも洛星中入試算数で頻出の「速さ」「図形の移動」分野は特に力を入れて指導します。
point基礎学力をつける指導
「洛星・高槻コース」では日々の演習として、小問スペシャル(入試において頻出かつ基礎点につながる問題をまとめたもの)を用意して基礎学力を測り、進捗状況をチェックしています。

イベント講座

受験生とその保護者対象の、志望校や難易度に
合わせたテストや講座、進学説明会

通常の講座(マスターコースや日錬・日特の特訓コース)に加え、テスト・講座・進学説明会に参加することで、受験生だけでなく保護者の皆さまも入試本番に向けた準備を着実に積み重ねていくことができます。

イベント名よこの+をクリックすると詳細がみれます

第1回合格判定7冠特訓

入試形式のテストを行い、テスト終了後に行ったばかりのテストの解説と類題の問題演習を行い、知識の確認・定着を図ります。浜学園のMコース生 (最難関校を目指す生徒たち) が同じテストを受け各学校の合格判定をしていきます。レベルの高い生徒から刺激を受け、さらに上を目指そうという気持ちが芽生えます。

7冠特訓成績表

クリックで拡大表示

第1回男子最難関中進学説明会

年間5回にわたる保護者様向け説明会で、 学園長、 コース担当者からタイムリーな情報をお伝えします。

2月

お世話係とアドバイザー
によるサポート

1人1人に事務的サポートをする「お世話係」 とコース在籍者には勉強面・進路相談面でサポートする「コースアドバイザー」がつき、お子様をあらゆる面で支援します。 進路相談や勉強面でご相談がある場合は、 いつでも何回でもアドバイザーが面談 ・ 電話でサポートいたします。

春期進学説明会

3月

第2回合格判定7冠特訓

第2回男子最難関中進学説明会

4月

第3回合格判定7冠特訓

夏期志望校別進学説明会

5月

第1回入試練習

入試形式のテストを行い、テスト終了後に行ったばかりのテストの解説と類題の問題演習を行い、知識の確認・定着を図ります。浜学園のMコース生 (最難関校を目指す生徒たち) が同じテストを受け、最後に同じ中学校を目指す者同士の中で合格判定を発表します。レベルの高い生徒から刺激を受け、さらに上を目指そうという気持ちが芽生えます。

男子最難関中秋期進学説明会

9月

洛星メソッド

9月から11月末まで、土曜日に四条烏丸教室で行われる洛星中の対策講座です。国語では洛星中入試定番の長文読解を徹底的に演習。さらに希望者には記述添削を行って個別フォローをしています。算数は入試分析を徹底的にし、洛星中頻出問題である「速さ」「平面図形」「立体図形」「数の性質」文章題」を演習。特典力アップに直結した授業を展開しています。

第2回入試練習

男子最難関中冬期志望校別
進学説明会

11月

第3回入試練習

第4回入試練習

男子最難関中(学校別)
進学説明会

12月

プレ入試

1月

各教科の特長

教科の専門講師陣による質の高い指導力で受験生を合格へ

長年にわたって蓄積された膨大な情報を専門性の高い講師陣が分析することで提供できる、特色のある指導とオリジナル教材は他に類を見ない品質です。

指導の特長

洛星中学(前期)の国語の入試問題の特徴は、長文が文学的文章1題のみという点。それ以外では、短い例文の中で漢字の書き取りが10問出題されるのみ。その一題の長文は、他の最難関中学のそれと比して長く、記述題の制限字数が多かったり、解答欄が広く与えられていたりしているものの、落ち着いて読み、解答作成後、見直す時間まで十分にあります。はじめから完成した答案を書こうとするよりも、下書きをして、それを客観的に読み直すことができるようにすることの方が重要です。したがって、授業の中でも、ただ、解答との相違点を見つけるだけではなく、自分の答案を他人の答案として冷静に見直す力をつけられるよう、指導してまいります。

指導の特長

過去問を研究しつくし、テキストの問題構成をしています。「速さ」「図形の移動」「数の性質」「場合の数」など頻出分野をおさえ、入試に備えています。入試を受けた生徒たちから「浜で習ったことばかり出た!」と毎年のように言ってくれます。授業では答えを出すことに力を入れるのではなく、「線分図をどう描いたか」、「どのような作図をしたのか」というようにプロセスを大事にして指導しています。

指導の特長

洛星中学校の理科の入試問題は例年、物理・化学・生物・地学の4分野がまんべんなく出題されますが、中でも生物の分野で特徴的な出題が見られます。高校生物内容に踏み込むような人体についての問題が出されることが多いので(計算を含む)、そこに対応できるだけの読解力・整理力を身に付けられるよう、テキストを用いて情報を引き出す練習をしていきます。また、生物に限らず、どの分野でも比較的文章が長く、読み取りが困難な出題が多く見られますので、それを読む上で必要な基礎力を鍛えることに加えて、表やグラフのかたちでまとめる、作図をして整理するなど実戦的な指導をして参ります。

指導の特長

入試問題は、マスターコースの授業よりも、深度、詳しさが要求される場合があります。また、持っている知識を入試問題に対応できるように、時間内に解けるように磨きをかける必要があります。また、地理の統計問題は、そういう問題を事前に解いた経験がないと当日解けない可能性が高いです。そのあたりに対応しているのが、日曜志望校別特訓の授業です。また、9月から毎月演習用の教材を配布しますので、確実に解いて知識の整理をして下さい。「男子最難関の社会」への慣れが必要です。

「洛星中」を目指す受験生のためのイベント講座

  • 申込期限:1/6(木)14時~2/24(木)17時
  • 第1回「灘中オープン模擬入試」
  •   ついに、男子最難関中7校を志望する生徒が一堂に会する「灘中オープン模擬入試」を実施する時期になりました。  一日だけの模試ですが、二日間の灘中入試を疑似体験できるよう工夫を凝らし本番入試の臨 […]
  • 申込期限:1/20(木)14時~2/8(火)17時
  • 第1回「灘中入試練習と解説講座」
  •  受験学年を意識するための厳しい特訓を実施いたします。Vクラス生や最レ生はもちろん、男子最難関中7校を志望される諸君は、全員参加してください。 当日の流れ:①テスト受験(昼食)→②テスト問題解説講座→③合 […]
  • 申込期限:1/20(木)14時~3/3(木)17時
  • ’22年春 男子最難関中入試結果報告会
  •  男子最難関中コースプロジェクトチームが入試結果の分析と翌春の男子最難関中合格へ向けた小6の勉強方針等をぜひお伝えいたしたく、説明会を開催します。ご家庭での環境作りにお役立ていただけると存じます。参加申込 […]
  • 申込期限:1/20(木)14時~各実施日の3日前17時
  • 灘中対策最高レベル特訓体験講座
  •   今春の入試で灘中をはじめ男子最難関中を目指している浜学園塾生は大変よく頑張っています。次は新小6(現小5)生が頑張る順番です。灘中をはじめとする男子最難関中に必ず合格しようと思うならば今年1年間は「寝 […]
  • 申込期限:1/20(木)14時~各実施日の3日前17時
  • 第1回「男子最難関中進学説明会」
  •   いよいよ、浜学園2022年度の授業が2/4よりスタートします。新小6諸君におかれましては気持ちを新たに勉学に励まれることと拝察いたします。  さて、灘中をはじめとする男子最難関中に合格するた […]

スペシャルインタビュー

対談のゲストは藤田副校長先生。洛星中の志望者やその保護者から寄せられたご質問に忌憚なく答えていただきました。