浜学園から
西大和学園中へ

西大和学園中を目指す受験生必須の
「西大和コース」のすべて

浜学園は灘中だけじゃない!西大和コースのこだわりと熱意を大公開!

コース指導方針

最難関レベル頻出の典型題を徹底練習

西大和学園中学校の入試の出題意図に“中学受験塾で学習する内容を丁寧に習得できているかを問う” があります。その内容はシンプルなものから、高度な思考パターンが必要なものまで幅広く問われます。男子最難関コースでは、西大和学園中学校の出題傾向を分析し、高度な思考パターンが要求される典型題を中心に徹底練習できるカリキュラムを用意しております。

最難関特有の論理思考を学習

西大和学園中学校の入試の出題意図に“難問を論理的に思考できるかを問う”があります。論理的に思考する、とは、問題を読み、内容を分析し、既知の事柄に結びつけながら本質に迫る一連の流れを指します。この行為は一朝一夕でできるものではなく、学習の時期によっての到達点は様々です。男子最難関コースでは、最難関で頻出の思考パターンを繰り返し学習し、徐々に論理的思考を形成します。

思考と処理の持久力を強化

西大和学園中学校の入試問題は、合否を分けたであろうと考えられる問題の共通点として、思考する量や処理する量の多さが挙げられます。合格者平均と受験者平均の開きが最も大きい算数では、解答欄に答えのみ記す形式なので、過程を正確に処理しなければなりません。男子最難関コースでは、カリキュラムの中に思考する量、処理する量が多い問題を適度に織り交ぜて演習させることで、少々のことでは揺らがない確固とした実力を強化します。

※西大和学園中学校合格に向けた特定のコースはありませんが、 各地にある男子最難関コースのカリキュラムの7割以上をきちんとこなしていれば、 合格レベルに達することができます。

他を圧倒する合格実績!

特訓コース

難関校のハイレベルな入試に対応できる
知識と処理能力を鍛える志望校別コース

指導の中心となるマスターコース・土曜マスターコース・Webスクールの通常講座に加え、難関校とよばれる学校の入試に特化した指導を行う特訓コースを開講しています。受験生として本格的に学習を仕上げていく新小6の2月から7月までは日曜錬成特訓が、そして7月からは志望校別にコースが分かれる日曜志望校別特訓(以下、日特)が開講します。9月からは志望校別にコースがさらに細分化されます。これらの講座では各難関校の入試データの分析をしつくした講師による指導を受けることができます。

近年、男子最難関中で流行の難問を学習します。7・8月で難問の解法パターンを学習して土台を築きます。9・10月で7・8月の応用・発展レベルを上積みします。

11月からは、各コースの受験パターンで受験するすべての中学校に合格するための勉強をします。

入試本番を想定した実践的な演習を中心に、学習の総仕上げを行います。

浜学園の夏期講習はマスターコース・土曜マスターコースなどの平常授業を休講することなく受講します。つまり、1日のうちに通常の授業と夏期講習に取り組むことになるので、受験の天王山とよばれる夏に着実に力をつけていくことができます。男子最難関中で頻出の論点を網羅し、秋以降に取り組む過去問演習に備えます。

イベント講座

受験生とその保護者対象の、志望校や難易度に
合わせたテストや講座、進学説明会

通常の講座(マスターコースや日錬・日特の特訓コース)に加え、テスト・講座・進学説明会に参加することで、受験生だけでなく保護者の皆さまも入試本番に向けた準備を着実に積み重ねていくことができます。

イベント名よこの+をクリックすると詳細がみれます

第1回合格判定7冠特訓

入試形式のテストを行い、テスト終了後に行ったばかりのテストの解説と類題の問題演習を行い、知識の確認・定着を図ります。浜学園のMコース生 (最難関校を目指す生徒たち) が同じテストを受け各学校の合格判定をしていきます。レベルの高い生徒から刺激を受け、さらに上を目指そうという気持ちが芽生えます。

7冠特訓成績表

クリックで拡大表示

第1回男子最難関中進学説明会

年間5回にわたる保護者様向け説明会で、学園長、コース担当者からタイムリーな情報をお伝えします。

2月

西大和中入試練習
(ミラクルweb)

浜学園が毎年行う西大和プレの過去問を使い、本番同様の緊張感の漂う中でテストを行います。テストを行った後は解説授業を行い、西大和合格に必要な解法や思考を学びます。解説授業の後、当日のうちにテストの結果が分かるのも大きな特長。テストの結果が分かった直後に聞く訓話で合格に必要な心構えを知り、子供たちは一歩ずつ真の受験生へと成長します。(ミラクルwebは上記の入試練習を自宅で体験することができます。)

春期進学説明会

3月

第2回合格判定7冠特訓

第2回男子最難関中進学説明会

4月

第3回合格判定7冠特訓

夏期志望校別進学説明会

5月

西大和学園中対策過去問特訓

西大和中の過去問を使った演習と解説を行います。秋以降、日々の学習に時間を追われる中、一定のペースで過去問にとりくむ時間を確保できることは大きなメリットとなります。

8月

西大和中学校見学会

西大和学園のご厚意により、中学校に訪れて学校内の施設を利用したり、体験授業を受けたりできます。英語のユニークな体験授業は体験の価値あり。保護者は学校主催の説明会にも参加できます。

9月

男子最難関中秋期進学説明会

西大和プレ入試

西大和中入試の最新の傾向を踏まえた新作テストを受けることができます。西大和を知り尽くした浜学園講師陣が作成する完全オリジナルテストで、学習の進捗度合が的確にチェックできます。答案返却後はwebでの全問解説が視聴可能。授業を受けるような感覚で各問題の深い理解を促します。

男子最難関中冬期志望校別
進学説明会

11月

男子最難関中(学校別)
進学説明会

12月

各教科の特長

教科の専門講師陣による質の高い指導力で受験生を合格へ

長年にわたって蓄積された膨大な情報を専門性の高い講師陣が分析することで提供できる、特色のある指導とオリジナル教材は他に類を見ない品質です。

指導の特長

マスターコースを中心とする基幹講座の学習の中で、語彙力の養成、および空欄補充問題の対策をします。記述問題は、のべ200字程度の量が出題されるため、記述力を養う必要があります。男子最難関コースのカリキュラムの前半で「量」を書く力を養い、後半で「質」の高い答案を作る能力を磨きます。

指導の特長

マスターコースで学力の土台を鍛え、男子最難関コースのカリキュラムで応用・発展レベルの学力を上積みします。西大和の算数の入試では、定型問題・典型題の知識、方針・見通しを立てる力、計算や作図を含む処理の精度、といった、算数の入試で求められる重要項目をバランスよく問われるので、浜学園で用意する上記のカリキュラムを偏りなくこなしていくことが合格への近道です。

指導の特長

40分の試験時間に対して小問数が40~50題と解答数が多く、単なる知識だけではなく正確で迅速な思考力・読解力・計算力・情報処理能力が求められる試験内容です。男子最難関コースでは、生物・化学・物理分野でよく出題される“与えられた結果をもとに思考する訓練”を中心に、理科の得点に必要な学習を満遍なく行います。

指導の特長

地理・歴史・時事問題のそれぞれで、他の学校より詳細に問われる箇所あります。男子最難関コースでは、それらを分析し、カリキュラムを通じて効率よく指導します。

「西大和学園中」を目指す受験生のためのイベント講座

  • 申込期限:7/22(木・祝)14時~各実施日の3日前17時
  • 小6「男子最難関中 秋期進学説明会」
  •  この夏休みの後に、男子最難関中受験者にとって最初のふるいが待っています。同レベルの実力を持ったライバルと9月以降の努力のし方によって、容赦なく差がついてきます。9月・10月の能率良い勉強のし方が、中学入 […]
  • 申込期限:6/17(木)14時~8/11(水)17時
  • 第5回「灘中入試練習と解説講座」
  •  受験学年を意識するための厳しい特訓を実施いたします。Vクラス生や最レ生はもちろん、男子最難関中7校を志望される諸君は、全員参加してください。 当日の流れ:①テスト受験(昼食)→②テスト問題解説講座→③合 […]
  • 申込期限:6/17(木)14時~8/12(木)17時
  • 第3回「灘中オープン模擬入試」
  •  浜学園Vクラス生、最レ生は全員受験してください! 当日の流れ:【灘中一日目設定テスト】→( 昼 食 )→【灘中二日目設定テスト】 ※テストの難易度・科目構成・問題構成等は灘中入試を考慮して作成しています […]