中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【Webサイト】今年度より塾生全員に非認知スキル教育を提供!
【対談記事】浜学園が「非認知能力」に注目する理由
無料体験入塾
無料体験入塾
【藤が丘】入塾説明会
公開学力テスト
無料体験入塾
無料体験入塾
【藤が丘】入塾説明会
公開学力テスト
藤が丘教室
052-769-1211
住所:
〒465-0032 名古屋市名東区藤が丘142-6 藤ヶ丘ビル1F
アクセス:
地下鉄藤が丘駅1番出口よりすぐ
アクセスマップはこちらから
閉館日について
日曜日はテスト等のイベントがない限り、基本的には閉館しております。
イメージ 詳しい周辺地図をGoogle Mapで開く

藤が丘教室で開催の入塾説明会(保護者説明会)

実施日

※実施日の前々日以降の申込は、直接教室へお電話ください。

お子さまのお名前(カタカナ)
姓:
名:
電話番号
メールアドレス
学年

※学年選択は現学年でお願いします
※4月1日から新学年で選択ください

説明会の参加人数
お申込のきっかけ
個人情報登録の同意について

藤が丘教室で実施のイベント

    • 公開日:2024年04月17日
    • 第2回 新小6 公開学力テストに挑戦!!(241071)
  • 趣旨
     受験の天王山である夏期講習を目前に、現在の学力や志望校合格への到達度をご確認してみられませんか?
     本テストは過年度実施の公開学力テストを用いて、「偏差値」「問題ごとの正答率」をご確認いただくことができます。
     また、浜学園の「クラス判定」「日曜志望校別特訓のコース判定」「夏期講習のコース判定」も可能です。
     テスト結果をもとに教室責任者が個別に学習相談を承りますので、ぜひ、この機会に本テストをご受験ください。
     受験者全員に参加賞を進呈します。
    対象
    小6の一般生浜学園塾生でない方
    実施日
    6月1日(土)・6月2日(日)
    実施時間
    学年新小6
    科目算数45分・国語40分
    午前の部10:30~12:10(両日)
    午後の部14:30~16:10(1日)
    13:30~15:10(2日)
    ※全時間帯とも同じ内容です。ご都合のよい日時・会場を選んで、ご参加ください。
    ※午後の部の実施時間は実施日によって異なりますのでご注意ください。
    実施会場
    浜学園 全教室
    ※名古屋教室では6月1日(土)午前・午後の部ともにウインクあいちにて実施します。
    答案処理
    答案・「個人成績票」を添えて、約2週間後に返却いたします。
    持ち物
    硬度(濃さ)Bの鉛筆と、よく消える消しゴム
    参加料
    無料
    Web解説
    答案返却後、各教科のWeb解説講義で徹底的に復習が出来ます(申込制)。
    お知らせ
    ご質問等ございましたら浜学園各教室にお問い合わせください。
    申込方法
    参加ご希望の方はインターネット申込【準備中、申込期間:4/26(金)14時~各実施日の前日17時】(申込開始をプッシュ通知でお知らせしますので、浜学園アプリのご登録が便利です。)からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)
    • 公開日:2024年04月17日
    • 第2回「無料オープンテスト」(241070)
  • 趣旨
     子供たちの学力低下問題は中学受験をするしないに係わらず、保護者の皆様にとって最大の関心事だと拝察いたします。
     さて、このような昨今の状況を踏まえ浜学園では年4回塾生でない一般の方を対象に国語と算数の分野別習熟度の点検を目的とする「学力診断オープンテスト」を無料で実施しております。この機会に大勢の皆さんが積極的に参加し、現在の学力を点検されることをお勧めいたします。
     なお、本テストは「入塾テスト」ならびに「講習会受講資格判定テスト」も兼ねております。
     みなさん全員に参加賞を進呈します。
    対象
    小1~小5の一般生浜学園塾生でない方
    実施日
    6月1日(土)・6月2日(日)
    実施時間
    学年小1・小2小3~小5
    科目算数25分・国語25分算数30分・国語30分
    午前の部10:30~11:50(両日)
    午後の部14:30~15:50(1日)
    13:30~14:50(2日)
    ※各学年、全時間帯とも同じ内容です。ご都合のよい日時・会場を選んで、ご参加ください。
    ※午後の部の実施時間は実施日によって異なりますのでご注意ください。
    実施会場
    浜学園 全教室
    ※名古屋教室では6月1日(土)をウインクあいちにて実施します。
    科目
    算数・国語
    答案処理
    デジタル採点処理された答案・「個人成績票」を添えて、約2週間後に返却いたします。(「個人成績票」は実施後最初の木曜日に一般生浜学園塾生でない方用マイページにも掲載します。)
    持ち物
    硬度(濃さ)Bの鉛筆と、よく消える消しゴム
    参加料
    無料
    Web解説
    答案返却後、各教科のWeb解説講義で徹底的に復習が出来ます(申込制)。
    お知らせ
    ご質問等ございましたら浜学園各教室にお問い合わせください。
    申込方法
    参加ご希望の方はインターネット申込【準備中、申込期間:4/26(金)14時~各実施日の前日17時】(申込開始をプッシュ通知でお知らせしますので、浜学園アプリのご登録が便利です。)からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)
    • 公開日:2024年04月14日
    • 「灘・甲陽・星光・洛星中 日本一模試」自宅受験のお知らせ(241065)
  • 趣旨
      4月に実施し、ご好評をいただきました自宅受験模試を、対象校を拡大して実施いたします。まだまだ現時点では難しいと思いますが、男子最難関中統一入試の灘・甲陽・星光・洛星中から1校を選んでいただき、本番の入試と同じレベルの模試に挑戦していただき、これから夏休み前までに自分がつけなければいけない力をしっかりと認識していただきたいと思います。そして、その結果をふまえて、受験の天王山である夏休みに向け、6月~7月中旬の勉強に一心不乱に取り組むことを願います。
    対象
    男子最難関中(灘・東大寺・洛南・西大和・甲陽・星光・洛星中)を志望する小6生(飛び級生は不可)
    実施方法
    6月12日(水)から6月16日(日)の間に自宅で受験して、6月17日(月)までに下記答案郵送先宛にご投函ください(6月17日(月)消印有効。なお、郵送料は受験者負担となりますので、ご了承ください)。また、6月17日(月)に開館している浜学園事務室でもご提出いただけます(開館状況と営業時間を予めお確かめください)。
    答案郵送先:662-0832 兵庫県西宮市甲風園1丁目5番24号 アーク西宮北口ビル5F 浜学園M灘コース事務局
    テスト時間割
     灘中
    灘中入試一日目形式の国語テスト(40分間)
    灘中入試一日目形式の算数テスト(60分間)
    灘中入試一日目形式の理科テスト(60分間)
    灘中入試二日目形式の国語テスト(70分間)
    灘中入試二日目形式の算数テスト(60分間)
     甲陽中
    甲陽中入試一日目形式の国語テスト(55分間)
    甲陽中入試一日目形式の算数テスト(55分間)
    甲陽中入試一日目形式の理科テスト(55分間)
    甲陽中入試二日目形式の国語テスト(55分間)
    甲陽中入試二日目形式の算数テスト(55分間)
     星光中
    星光中入試形式の国語テスト(60分間)
    星光中入試形式の算数テスト(60分間)
    星光中入試形式の理科テスト(40分間)
    星光中入試形式の社会テスト(40分間)
     洛星中
    洛星中入試形式の理科テスト(50分間)
    洛星中入試形式の国語テスト(60分間)
    洛星中入試形式の算数テスト(60分間)
    洛星中入試形式の社会テスト(50分間)
    ※自宅でこの時間で取り組んでください。
    受験料
    無料
    答案処理
    答案は、成績通知個人票,得点分布表,合格判定基準表,解答・解説を添えて7月1日(月)以降に返却いたします。
    (ただし、期限内に全科目の答案を提出された方に限ります。)
    Web解説
    7月6日から8月6日まで、Web解説講義を配信いたします。
    (ただし、期限内に全科目の答案を提出された方に限ります。)
    申込期間
    5/2(木)14時~6/1(土)17時
    問題は期限通り申し込んでいただいた方のみ6月3日ごろよりお渡しする予定です。
    申込方法
    浜学園マイページよりお申し込みください。
    • 公開日:2024年03月21日
    • 第1回「小6合否判定学力テスト」
  • 趣旨
      受験学年の生徒諸君にとってはあらゆる角度から学力の点検を定期的に行い、その結果を次のステップへの指針として学習することが肝要です。そのために浜学園では公開学力テスト以外にも各種テストを通年で計画的に実施しております。
      「小6合否判定学力テスト」は年間4回実施いたしますが、公開学力テストより多少難度を高め、出題形式も多様にして、入試レベルに柔軟に対応できるようにするとともに、公開学力テストとは異なる視点から学力を把握することを意図しています。さらに志望校判定は各校の判定点の割合に合わせることで精度の高い判定を行います。公開学力テストと併せてこのテストを受験していただくことによって、現在の各自の学力を多角的に評価判定することができ、今後の志望校の決定や受験勉強の的確な指針としていただけます。
    対象
    小6生(マスターコース生・<東海>土曜集約マスターコース生は全員受験)
    実施日時
    4月28日(日)
    4科(国・算・理・社) 9:00~15:30
    3科(国・算・理) 10:00~15:30
    会場
    浜学園 全教室(神戸住吉教室を除く)
    *マスターコース生は所属教室での受験となります。
    テスト時間割
      集合時刻 4科 9:00  3科 10:00 (テスト開始後 10 分以上の遅刻の方は受験できません。)
    社会 9:10~10:00(50分間)
    国語Ⅰ 10:10~11:00(50分間)
    算数Ⅰ 11:10~12:00(50分間)
    昼 食 12:00~12:30
    理科 12:40~13:30(50分間)
    国語Ⅱ 13:40~14:30(50分間)
    算数Ⅱ 14:40~15:30(50分間)
    持ち物
    受験票、筆記用具、昼食(弁当を持参してください)
    受験料〈税込〉
    4科テスト(国・算・理・社) 7,150円
    3科テスト(国・算・理) 6,050円
    コード表
    合否は10校まで判定いたします。希望する学校はこちらの コード表をご覧ください。
    申込方法
    【マスターコース生・<東海>土曜集約マスターコース生】
    公開学力テストにて登録している科目数で受験するものとし、受験料は3月27日(水)に口座振替させていただきます。判定希望校登録をマイページより行ってください。
    ※ 公開学力テストを3科目受験している方で、4科目受験希望者は社会テスト受験料1,100円〈税込〉をマイページにてお申込みください。(クレジット決済のみ)
    ※ 公開学力テストを4科目受験している方で、3科目受験希望者は所属教室にお申し出ください。

    【土曜マスターコース生・特訓生・Webスクール生・一般生浜学園塾生でない方
    判定希望校登録ならびに受験料の決済をマイページより行ってください。(クレジット決済のみ)

    ※ 判定希望校の中に社会を課せられている学校が1つでもある場合は、必ず4科目を受験してください。社会を受験されない場合、4科目校の判定ができません。
    申込期間
    4/1(月)14時~4/18(木)17時
    ※合否判定希望校も上記期間内に登録してください。
    答案処理
    個人成績帳票(総合成績・得点分布表・各志望校判定・デジタル採点処理答案など)を約2週間後に直接返却または郵送いたします。 ※ 問題用紙と解答解説はテスト当日にお持ち帰りいただきます。
    Web解説
    本テストの全問Web解説講義を1ヶ月間限定で無料公開いたします。
    塾生限定
    Web成績表
    塾生の方はWeb成績票をマイページにてご利用いただけます。この機能では事前登録した判定校だけでなく、様々な学校の合否を判定できます。また、入試カレンダーを作って併願パターンをいろいろと試すことができます。なお、閲覧可能期間は3週間です。
    お断り
    1.当日欠席の方には、問題と解答などをお送りし、受験料の返戻はいたしません。あらかじめご了承ください。
       塾生の方はご自宅で時間を計って問題に取り組んでいただき、答案をマイページよりご提出ください。後日、相当値の成績が反映された個人成績帳票を返却いたします。
    2.本テストは一切、事後の販売をいたしませんのであらかじめご了承ください。
    申込方法
    浜学園マイページよりお申し込みください。
    • 公開日:2024年03月11日
    • 「灘コース 春期進学説明会」(244049)
  • 趣旨
     いよいよ小6の受験学年が始まり、約1か月が経ちました。灘中を志望する小6男子生はマスターコースと最高レベル特訓を中心に日々しっかりと努力を重ね、猛勉強をスタートし始めたことだと拝察いたします。また、日曜特訓[灘コース]や灘猛特訓(演習中心)も追加し、さらに、祝日や空き日曜日は灘中関連のイベント講座・模試がほとんど毎日のように入っていて、少しずつスケジュールのやり繰りが大変になってきていると思います。春期講習中は、浜学園ではM灘コース(要資格)を設け、灘コース特別プリント教材を利用して灘中対策をしながら、春期灘猛特訓(灘中フォーマット練習)で春先から難問・超難問の得点力を少しでもアップさせるように鍛えていきます。また、5月からは灘中最高峰特訓(要資格)も加わり、3月・4月を頑張ったうえで5月以降の灘中合格率アップのための講座・家庭学習のスケジュールの作り方説明と灘中入試突破のための思考力・処理能力を徹底的につける国語・算数・理科の具体的な勉強方法の重要ポイントについて話をさせていただきます。しっかり効率良く学力をつけるためにどのような「1週間のスケジュール作成をしたらよいか」と、「どのような3教科の勉強方法で夏休み前を乗り切るか」についてお話させていただきますのでぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
    対象
    小6灘中を志望する男子生の保護者
    実施日程
     
    実施日 実施教室 実施時間
    4月29日(月・祝) 西宮教室 9:30~11:30
    5月1日(水) Zoom実施 12:30~14:30
    内容
    灘コースの今後の指導方針と科目別勉強方法
    参加料
    無料
    申込期間
    3/28(木)14時~各実施日の3日前17時
    注意
    講演会には、パソコン、タブレットでご参加いただけます。Zoomはアカウント登録なしでも利用できます。
    Zoomミーティングに参加するための情報は4月29日(月・祝)にメールにてお知らせいたします。(お知らせメールが迷惑メールフォルダに入る場合がございますのでご注意ください。)
    また、予めZoomのアプリをインストールしていただき、動作確認(https://zoom.us/test/)していただく必要がございます。
    Zoomアプリの利用についてご不明の方は、Zoomヘルプセンター(https://support.zoom.us/hc/ja)でご確認ください。
    申込方法
    参加ご希望の方は インターネット申込画面(申込期間:3/28(木)14時~各実施日の3日前17時) からお申し込みください。

    塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

    (なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)

入塾テストについて

入塾をご希望の方は下記のいずれかのテストを受験し、入塾資格を取得してください。

公開学力テスト 無料オープンテスト 土曜入塾テスト 特別扱い入塾テスト
学年 学年によりテストは異なります。詳細は入塾説明会にご参加いただくか、お電話でお問い合わせください。
費用 有料 無料 無料 無料
申込 必要 必要 教室へお申し込みください。 教室より折り返しご連絡いたします
実施日 毎月第2日曜 年4回(2月・6月・11月・1月) 毎週土曜14:30~ ご都合に合わせて
各教室にて実施
入塾判定の
お知らせ
その週の木曜に
郵送で通知
実施の約10日後に
郵送で通知
その場で判定 その場で判定
答案返却 あり あり なし なし
その他 成績及び順位、偏差値
も併せて通知
成績も通知 - -

藤が丘教室の写真

イメージ
イメージ
イメージ

藤が丘教室責任者より一言

こんにちは、浜学園藤が丘教室です。この度は、浜学園藤が丘教室をお調べいただき、誠にありがとうございます。藤が丘教室は、名古屋市内の方だけでなく、尾張旭市・瀬戸市などの地域からもたくさんの方に通塾頂いております。その中には、私立小学校に通学しながら頑張るお子様や多くの習い事と併用しながら中学受験の準備をされているお子様方もいらっしゃいます。そのため、この藤が丘教室では、個々の状況に合わせて、効率よく学習を進めていただけるような教室づくりを目指しております。例えば、授業前の時間は自習の時間になっており、静かな環境で、その日のテスト勉強を進めていただいております。
また、職員や講師との距離も近く、何かお困りごとがあればすぐに相談頂ける環境が整っております。
ぜひ一度、浜学園 藤が丘教室にお越しいただき、楽しくも成長できる授業をご体験ください。

藤が丘教室出身者の合格体験記

  • 諦めたらそこで受験終了
    • 諦めたらそこで受験終了
    • T.I. くん

    • 東海中学校合格
      名古屋中学校合格
      愛知工業大学名電中学校合格
      愛知中学校合格

    •  僕は4年生の4月に入塾テストを受け、HクラスのWeb生として浜学園に通う形になりました。5年生の11月の公開学力テストではSクラスに上がり、合格に一歩近づいたような気がしました。
       学校に行く前には毎日10問の計算やマスターコースのテキストを読みました。授業がある日の夜はその日の授業ノートを読み返し、授業がない日の夜は復習テストの直しやマスターコースの宿題をやっていました。休日は勉強時間7~8時間を目指し、その時間以外は遊ぶことができたので、休日がとても楽しみでした。夏期講習はマスターコースと講習があってとても長く大変ですが、「合格するためだ!」と思い頑張りました。
       6年生になると日曜志望校別特訓というものがありました。10時から21時10分までだったけれど、集中すると「もう終わり⁉」と驚くことが多かったです。僕は1組でそれなりに宿題の量は多かったのですが、復習テストもあるし、「後々必要になってくる知識」なので宿題はきちんとやりました。日曜志望校別特訓では100点や90点以上をとることが多く、1組から2組に下がることは一度もなかったです。入試前の自習室では算数を中心として積極的に質問して、どんどん正解の数が増えていきました。
       NTTチャレンジテストを4回とも受けましたが、最後のNTTチャレンジテストでは、他のSクラスのみんなは金賞なのに自分だけ銀賞でした。合否判定学力テストや東海中プレは、一度も東海中の80%以上の合格圏内に入ったことはありませんでした。東海中最後の過去問は一番最悪の結果でした。「もう無理だ」と思うことはたくさんありました。東海中入試前日の夜はおやすみコールで先生の声を聞き安心し、添削のアドバイスを全て読み、安心して試験に臨みました。3日後合格発表を見ると、東海中に合格でき、とても嬉しかったです。これから受験を迎えるみなさん、「諦めたらそこで試合終了」という言葉を知っていますよね。受験も全く同じ、本番の入試を受けるまで合否は分かりません。合格という2文字を勝ち取ってください。ありがとう、浜学園。

  • 楽しかった浜学園
    • 楽しかった浜学園
    • R.Y. くん

    • 東海中学校合格
      名古屋中学校合格

    •  ぼくは今、第一志望の東海中学校でとても楽しい中学生生活を送っています。
       4年生までは通信教育の中学受験コースを受講していましたが、名古屋地区の受験情報不足を感じて塾に行くことにしました。藤が丘周辺の塾をいくつか体験したところ、一番授業が楽しく雰囲気が良かったのが浜学園藤が丘教室でした。
       新5年生のⅤクラスから始めました。平日は出された宿題を全部やって、復習テストや公開学力テストの間違えた問題は土日に解き直しをすると順調に成績が伸びていきました。ところが6年生になると授業が難しくなり、復習テストでいい点数がとれなくなってきました。ぼくはマスターコースの算数の宿題で間違えた問題を次の授業までに2回はやるようにし、解説を読んでもわからない問題は先生に質問しました。理科は全問を2回解くようにしたり、母が作ってくれた公開学力テストやNTTチャレンジテストで間違えた問題を集めたノートを時々解き直したりしたところ、成績も持ち直しました。
       一番大変だったのは6年生の夏休みです。早朝特訓と夏期講習のため名古屋教室まで片道1時間以上かけて通い、夕方は藤が丘教室に戻ってマスターコースの授業を受けたのですが、先生が楽しい授業をしてくれ、またクラスメイトと和気あいあいとできたおかげで、眠くても頑張ることができました。そしてこの夏休みを乗り切ったことが大きな自信となりました。
       その後も受験勉強は大変でしたが、最後までやりぬくことができたのは、ぼくの性格に合わせて粘り強く的確にご指導いただいた先生方や事務の方々、そして塾への送迎などバックアップしてくれた両親のおかげだと感謝しています。浜学園で一緒に頑張った友達とは、今も一緒に登下校する等、仲良くしています。浜学園に通って本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

  • 最後まであきらめないで!
    • 最後まであきらめないで!
    • 清水 陽介 くん

    • 滝中学校合格
      東海中学校合格
      名古屋中学校合格
      愛知中学校合格

    •  僕はこの春、第一志望の滝中学、そして東海中学にも合格しました。浜学園の先生方、事務員の皆さん、家族のサポートのおかげです。本当にありがとうございました。
       僕は3年生から浜学園に入り、クラスは6年生の最後までSでした。やはり一番大変だったのは6年生です。1年間を振り返ってみます。
      春…日曜錬成特訓が始まり、日曜日の休みがほぼなくなりました。マスターコースの宿題と日曜錬成特訓の宿題をこなすのは少し大変でしたが、だんだん慣れてペースをつかめたので、それほど苦労しませんでした。
      夏…夏期講習が始まり、日曜志望校別特訓、マスターコースも通常通り進んでいくので、宿題と復習テスト対策、間違えた問題の直しに追われる毎日でした。塾から帰ったらすぐに宿題をやって、復習テストの直しをやらないと次の日に間に合わないので、朝起きてから夜寝るまで、食事、トイレ、お風呂以外はほぼ勉強しているような感覚でした。先生方から何回も「受験は夏が天王山だよ」と言われていましたが、体力的にも精神的にも本当にキツい毎日でした。
      秋…夏期講習が終わり、夏の間に見つかった苦手なところを、自習室などで土曜日にまとめてやるようにしていました。また「Nコース対策講座」も始まり、さらに休みは無くなりました。「Nコース対策講座」では授業の最後に弱点強化テストがあり、そこでは公開学力テストの成績が悪い教科のテストをし、一発合格するまで帰れません。ぼくは国語が苦手で、漢字100問テストでは10回以上やり直しになり、全然合格できずにへこみました。でも今思えば、その徹底したテストのおかげで、他のテストの時にも、一発で正解することを強く意識できるようになっていった気がします。
      冬…12月になり、マスターコースが終わって、入試直前特訓が始まりました。2月の入試本番直前まで、ひたすらNコースの問題を解く、直す、わからない問題を先生に質問する、この繰り返しでした。僕は社会や理科の暗記が苦手でしたが、入試直前特訓で配られるテキストがとても良くて、一気に力がついていくのがわかりました。また、入試直前特訓の授業の前に自習室があり、そこではNコースの最高の先生方がいてくださって、毎日質問に行き、苦手な国語の記述を徹底的に教えてもらいました。こうして全教科の苦手なところがどんどんなくなり、自分に自信が持てるようになりました。
       6年生で一番つらかったのは冬ですが、最後の最後まで浜学園の先生方を信じて、どんどん質問したり、苦手をなくしていったことが良い結果につながったのだと思います。6年生のみなさん、絶対に最後まであきらめないでがんばり続けて、合格をつかんでください!

  • 最後まであきらめてはいけない
    • 最後まであきらめてはいけない
    • H.F. くん

    • 東海中学校合格
      名古屋中学校合格
      愛知中学校合格

    •  僕は3年生から浜学園に入塾しました。塾での勉強は楽しかったのですが、ずっとHクラスだったのでいつかはSに上がりたいと思っていました。けれどなかなかSクラスに上がれず5年生になった時さすがにこのままではいけないと思い、Sクラスにどうしたら上がれるのかということを考えるようになりました。まずゲームを禁止にしました。そして、浜学園の先生に相談したら、「まずはHで高い順位をとれ」と言われました。なのでHのトップを目指しました。そして6年生になりやっとSに上がれました。そして6年生の間Sはずっとキープできました。しかし、6年の最後の公開学力テストでひどい偏差値をとってしまったので、入試直前特訓のクラス分けにも影響が出てしまいました。一番大事な時期に何をしているのかと思いました。しかし、もう入試直前だったので、目標の東海に入るために今やるべきことを考え、先生にも相談しました。算数は過去問をやり、理社は直前まで必死にやり、国語は毎日問題文を一つ読むことで対策しました。最後までやれることをやりきりましたが、東海は不合格でした。その時「最後もっとやっていれば…」と思いました。しかし何日かたった後くり上がり合格の連絡がきてとてもうれしかったです。みなさんも最後まであきらめずがんばってください。

  • 受験において気をつけること
    • 受験において気をつけること
    • K.M. くん

    • 同志社中学校合格
      暁中学校合格
      南山中学校男子部合格

    •  受験生のみなさん。みなさんは、今どのように勉強していますか?はちまきをして、死ぬ気で勉強をしている人、テストの結果を見て更に勉強をしようと頑張っている人、ゲームをして余裕をかましている人、親と言い合っている人など様々だと思います。僕は正直に言うと、親と言い合いばかりしていたし、少しだけどゲームをしていた時期もありました。そんな僕が何故受験に受かったんだよ!と思っている方もいるでしょう。思ってる方は本当に素晴しいと思います。少しだけ…と思って始めたり、親にバレないならいいや、と思ってコッソリやったり。僕は経験しているのでわかりますが、絶対にやめましょう。少しだけなら良いと思っている人に言っておきます。絶対やり始めるとやめられなくなります。親にバレないなら良いと思っている人。絶対バレます。保護者の皆様。ゲームをやらせないでください。見張るのが最善策です。僕は偏差値が50→30に落ちました。20くらいは平気で落ちます。本当に後悔します(一生)。

       ゲームの話はさておき、正しい勉強法を教えます。(個人差があると思うので、合格体験記の中から自分に合ったものを選びましょう。)復習テストのやり直しは、少なくとも間違えた問題は必ずやりましょう。6年生最後に辛くなります。テスト類の点数にも影響が出て来ます。浜学園のアンケート類は、正直に書きましょう。絶対ふざけないでください。友達との関わりは大切です。受験中の助けになります。夜はおそくても12時には寝ましょう。復習テストで集中できなくなります。まだ5年生だから大丈夫だと思っている人。だれでも言いますが、6年生だと思って勉強しましょう。プレッシャーに耐えられなくなります。母親や父親に反抗している人。親の言うことは正しいです。友達のじゃまをしている人。自分が後悔します。字が汚いと思っている人。少しずつでも良いのできれいにしないとテスト本番で採点されません。絶対に直した方が良いと思います。Vクラスを無理して目指す前に、Sクラスを目指して慣れましょう。誰でも失敗はします。次に頑張れば大丈夫です。しかし、次がない時期に来ると失敗はできません。塾から帰ったら、まず風呂で疲れをいやしましょう。

       頑張れば報われる、サボると呪われる、しかられる、後悔する、下手すると受験で不合格。皆さんも頑張ると必ず必ず必ず必ず必ず必ず必ず必ず受かります(合格します)。心に覚悟を決めて、皆さん頑張ってください!心から願っています。

       浜学園の先生方、事務の方。心から感謝しています。いつもはげましてくれてありがとうございました。お父さん、お母さん。いつも美味しいお弁当をありがとうございました!

藤が丘教室の開講コース

学年名称
小2
土曜集約マスターコース
習い事の兼ね合いや近辺に浜学園教室がないなどの理由で、マスターコースへの通塾が難しい方に最適のコース。週1回(土曜日)の通塾で、マスターコースの講義内容を受講できます。
学年名称
小3
土曜集約マスターコース
習い事の兼ね合いや近辺に浜学園教室がないなどの理由で、マスターコースへの通塾が難しい方に最適のコース。週1回(土曜日)の通塾で、マスターコースの講義内容を受講できます。
学年名称
小4
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
学年名称
小5
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。
学年名称
小6
マスターコース
浜学園受験指導の中心となるコースです。中学受験に必要十分な学力の習得を目標に指導します。経験豊富な講師陣が学習計画表に基づいて指導するので効率的に学習できるほか、毎回実施する復習テストにより各単元ごとの到達度を測るとともに答案作成能力も培われます。

時間割

教室へお問い合わせください。