中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

滝川中学校 合格

木下 遥斗 くん (所属:西神中央教室)

  • 滝川中学校合格
    岡山中学校合格

テーマ復習テストの利用方法

「入塾~入試まで」

 ぼくは5年生から浜学園に入りました。初めは復習テストや公開学力テストでは点が全く取れませんでした。お父さんが、ぼくの復習テストや公開学力テストの結果を全てパソコンにまとめ、復習テストは「平均点よりプラス10点」、「公開学力テストでは偏差値40台後半を」という目標をつくってくれました。でもこのままでは上がらないのでテストで間違った問題を全て解き直しました。すると、5年生の1月ぐらいから効果が出て来て公開学力テストの偏差値が国語は46、算数が44、理科が53になったことがあり、とてもうれしかったです。しかし、そのうれしさは束の間で6年生の合否判定学力テストで偏差値が5年生の時と同じになってしまいました。

 時は流れ、夏期講習がスタートしました。その時は本当に、地獄のように思いました。夏期講習は月・水・木・金曜日、マスターコースは月・水・金曜日で最大9時間塾にいた時もあり、いつ休んだらいいのかと思うほどでした。夜は23時まで、多い日は日付が変わる時まで勉強した時もありました。そのおかげで金のバッチを取ることができてとてもうれしかったです。

 続いて10月初めになると過去問を解きはじめました。予想をはるかにこえるしんどさでした。ぼくの休日は午前中は第一志望の過去問を解き、午後は併願校の過去問をしました。その夜は1日解いた問題の間違ったところをひたすら解き直しました。そして寝室に行くとのび太のように寝ていたぞと言われました。

 それが続き、入試日がとうとうやってきました。いつもの先生から一言もらい、入試会場に入りました。第一志望校の試験が終わり、2校目のテストの会場に入ったところで同じ小学校、同じ塾の友だちと会いほっとしました。そして試験から2日後、結果が出ました。合格できて良かったです。

 最後にこれまでお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

その他の滝川中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春合格したその日までH.M. くん神戸元町
2018年春やればできた!S.M. くん西宮
2018年春努力は報われるS.M. くん明石
2017年春何故、合格できたのか。小西 嘉宏 くん姫路