中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

滝川中学校 合格

S.M. くん (所属:西宮教室)

  • 滝川中学校合格
    報徳学園中学校合格
    香川誠陵中学校合格

テーマ受験勉強を通してできた人との関わり

「やればできた!」

 僕の受験勉強は6年生の6月から始まりました。
 それまでは公立の中学校にそのまま進学するつもりでいましたので、他の友達と比べると短い受験勉強期間でした。きっかけは学校の勉強があまりに出来なかったので両親から「進学塾にでも行ってみる?」と言われたことで、周りに通っている友達もたくさんいたこともあり浜学園を選びました。
 しかし6月,7月と入塾テストを受けても合格出来ず、本当に悔しかったです。それでも「夏休み明けには絶対に入塾してみせる」という思いでHamaxに行き、毎日8時間4年生からの勉強を頑張りました。夏休みの終わりに受けた入塾テストでは合格することが出来ました。その時先生から「遅れている分、慣れるまで大変だけど応援するから一緒に頑張って行こう」と言ってもらえ、とてもはげみになりました。
 入塾後のテストでは、いつも最下位あたりで受験勉強をやめたいと思ったことが何度もありましたが、クラスに他の学校の友達がたくさん出来たおかげで、その友達から「一緒に頑張って行こう」とか言ってもらえたりしたので、浜学園に勉強しに行くことが嫌だと思ったことは一度もありませんでした。
 12月最後のテストでもD判定ばかりでなかなか成績が上がらなく気持ちが落ち込むこともありましたが、そんな時も先生や友達など周りの人が応援してくれたから乗り切ることが出来ました。
 受験校についても、締め切りぎりぎりまでお父さんやお母さんと相談をしましたが、最初から希望していた中高一貫校で中学、高校に野球部がある学校に行きたいと言う目標を持ち続けたことと、入試までの一か月の間に暗記分野を中心に勉強したことが良かったと思います。
 浜学園の先生たちには感謝しています。初日のテスト結果が不合格だった夜に電話でなぐさめてくれたり、入試の日には門の前まで来てくれたり、次の日合格の報告をした時に悲鳴があがるほど喜んでくれたと聞いて浜学園に通って本当に良かったと思っています。
 僕の中学受験は7か月と短かったですが、応援してくれた人達のためにも、今がスタートと思って6年後にはまた希望の大学へ合格するように頑張ります。また、学校はばらばらになってしまったけど浜学園で出会った友達とはこれからも仲良くしていきたいと思っています。

その他の滝川中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春入塾~入試まで木下 遥斗 くん西神中央
2020年春合格したその日までH.M. くん神戸元町
2018年春努力は報われるS.M. くん明石
2017年春何故、合格できたのか。小西 嘉宏 くん姫路