中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【Webサイト】今年度より塾生全員に非認知スキル教育を提供!
【対談記事】浜学園が「非認知能力」に注目する理由

滝中学校 合格

小吹 彩乃 さん (所属:豊田教室)

  • 滝中学校合格
    南山中学校女子部合格
    愛知淑徳中学校合格
    愛知中学校合格
    片山学園中学校合格

テーマ受験勉強を通してできた人との関わり

「ひとりじゃない」

 第一志望校に無事合格した今、私は浜学園に入塾して本当に良かったと思っています。
 私が入塾したのは3年生の春期講習からでした。初めのころはノートをとる量が多く、そして進み方が早いので、授業内容が頭に入るどころか授業のスピードについていくのがやっとでした。授業は今までに見たこともない、やったこともない計算があったり、聞いたことがない用語がたくさんあり、とにかく不安しかありませんでした。ですが、そんな不安を和らげてくれる存在がありました。ともに勉強する仲間でありライバルのみんなです。周りを見れば必ずみんながいます。私はみんなのことを見て、「みんなも自分と同じように塾で勉強してる、わたしはひとりじゃないんだ」と感じることができました。くじけたり、つらい思いをすることは何度もありました。テストの点数が全然取れなかったとき、親と勉強を通して関係がぎすぎすしてしまったとき、どんなことでも乗り越えてこられたのはみんなとライバルながらも支えあってきたからだと思います。「大丈夫だって、俺もさ~」「わかる!ここむずいよね!」いつもみんなに支えられてきたんだなと最近になって実感しています。そして、とにかく周りを見ることは大切なのだなとつくづく思います。
 受験当日、今まで学んできたすべてを出し切れるか、そして何より合格することができるかが不安で、緊張しました。だから私は、いつも周りを見ました。周りを見ればライバルだけれど、自分と同じ不安を抱えている仲間がいます。自分はひとりじゃないんだ、そう思えたのです。私が中学受験を通して思ったことは、受験当日は入塾したてのころと同じということです。自分はついていけるのかな、大丈夫かな、という不安は必ずあります。だけどその不安を抱えているのは自分だけじゃない、ということを学びました。浜学園、中学受験での経験、みんなのことは一生忘れないと思いますし、本当にいい思い出だと思います。本当にありがとうございました。

その他の滝中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2024年春諦めなければ叶うR.Ⅰ. さん千種
2024年春第一志望校までの道のりM.T. さん藤が丘
2023年春浜学園のWebでの道のりS.I. さん一宮
2023年春浜学園でのふり返りM.M. さん名古屋
2022年春最後まであきらめないで!清水 陽介 くん藤が丘
2022年春我慢!S.F. くん
2022年春私の勉強法楊 譞 さん名古屋
2021年春これ以上ないくらいやってみるN.K. さん名古屋
2021年春本気になるのが遅すぎたH.T. くん
2021年春努力に勝る天才なし泉澤 利佳 さん名古屋
2019年春最後まであきらめないで!宗行 あやの さん名古屋