中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【Webサイト】今年度より塾生全員に非認知スキル教育を提供!
【対談記事】浜学園が「非認知能力」に注目する理由

神戸大学附属中等教育学校 合格

瀬藤 遥 さん (所属:西宮教室)

  • 神戸大学附属中等教育学校合格
    須磨学園中学校合格
    高槻中学校合格

テーマ私の志望校と受験校

「神大附属を目指す」

 私が中学受験について考え始めたのは、5年生のときです。4年生のころに学校でもめごとがあり、小学校に行くのも、同じような市立の中学校に進学するのもいやだと思っていたころでした。4月ごろに母から中学受験の話を聞き、いくつかの塾の入塾テストを受けたあと、浜学園に入ることを決めました。最初は、志望校についてあまり考えていませんでした。しかし、条件は決めていました。①高校へ受験せずに上がれること、②あまり遠くないこと、③自分が楽しい学校だと思えること、この3つです。そして私は、6年生に上がるころに、3つの条件に当てはまると思った神大附属を受験校に決定しました。理科を選択することにしたので、社会の授業はとらないでいました。しかし、夏期講習で入ったL(女子最難関)コースでは社会の授業があったため、基本的なことも分からず、授業も宿題もサボっている状態になっていました。母とは7・8月ごろにケンカをして、「浜の宿題やテストの見直しは自分で計画する」という約束をしましたが、9月になると母も私も「これではいけない」と思い、担任の先生といっしょに巻き返しを目指しました。社会といっしょに落ちていた他の教科も、秋のうちにおくれをとりもどせるようにこつこつとがんばりました。冬になると、落ちていた公開学力テスト・合否判定学力テストの成績も上がり始め、神大附属もA判定が出ていました。12月・1月はなんだか不思議な気がしました。12月はものすごく長い。1月はあっという間。特に1月は、「2年近くも勉強してきたのに、あと何週間かで終わってしまう」と思うことが多かったです。受験当日のことは、もう終わるんだ、ということしか考えていませんでした。書くことがありません。最後に、解ける問題を解くことが出来た人が合格するんだと思います。できること全てをやって、あとから後悔しないようにして下さい。

その他の神戸大学附属中等教育学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2024年春苦労した受験Y.K. くん神戸元町
2024年春中学受験をして学べたこと徳地 美音 さん六甲
2024年春無駄なく勉強することM.N. さん西宮
2023年春入試の日の自分のために。K.O. さん三田
2023年春受験勉強の大切さと苦しみY.K. くん西宮
2023年春周りを気にせず最後までK.I. さん神戸住吉
2022年春宿題とテスト直しを大切にH.N. さん芦屋
2022年春初志貫徹!M.K. さん三田
2022年春油断大敵岡﨑 逞 くん六甲
2021年春合格を勝ち取るためにN.S. さん西宮
2021年春受験生の歩む1年大竹 優輝 くん西宮
2021年春努力すれば必ず報われるY.K. くん西宮
2021年春あきらめなかった合格田中 悠登 くん六甲
2021年春4年間の浜学園生活R.M. さん西宮
2021年春D判定からキセキT.Y. くん神戸住吉
2020年春ぼくの受験勉強S.O. くん西宮
2019年春目標を持つことS.M. さん西宮
2019年春マスターコースを徹底的に!Y.O. くん