中学受験で圧倒的合格者数【浜学園】
偏差値アップで「中学受験でわらう」子供を増やす。

【Webサイト】今年度より塾生全員に非認知スキル教育を提供!
【対談記事】浜学園が「非認知能力」に注目する理由

京都市立西京高等学校附属中学校 合格

M.A. さん (所属:四条烏丸教室)

  • 西京高等学校附属中学校合格
    京都女子中学校合格
    岡山中学校合格

テーマ受験勉強~春夏秋冬の苦しみ

「1年間のがんばり」

 私は、3年生から5年生まで土曜マスターコースに通っていた。6年生になる前、マスターコースに変わるかどうか迷った。なぜなら、マスターコースは土曜マスターコースよりも日数が増えて大変だからだ。結局、受験がせまってきているためマスターコースに変わった。
 マスターコースに変わってから大変だった1つ目は、復習テストだ。なぜなら、講義から1週間もあるが、2日後にはちがう教科があり土曜マスターコースのようにゆっくり勉強することができず、きっちり2回目を解くということができなかったからだ。夏休みぐらいにやっと復習テストで良い点数がとれるようになった。きっと、宿題をどうやって解いたらいいのかが分かるようになったからだと思う。2つ目は社会だ。私は5年生まで3科で通っていたため、1年間でたくさんのことを覚えなければいけなかったからだ。もともと覚えることが苦手で、国語の漢字や文法なども苦手だ。社会は5年生のときからやっておけばよかったなと思う。
 9月から11月は運動会に向けた練習があり、勉強が少しおろそかになっていた。いそがしい中で、私なりにいつもよりがんばったと思っていた。でも公開学力テストやとくに日曜志望校別特訓の復習テストで点数があまりとれず、みんなは私よりももっとずっとがんばって勉強しているんだと思った。このことがあったため最後までがんばれたんだと思う。12月から1月の入試直前は、覚えるものの確認だったり、忘れかけていたり、忘れていたりすることの見直しをがんばった。
合格することができたのは両親や浜学園の先生のおかげだと思う。そのことに感謝して、これからも勉強を続けていきたい。

その他の京都市立西京高等学校附属中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2024年春第一志望校合格への道Y.M.さん四条烏丸
2023年春継続は力なりR.K. くん四条烏丸
2023年春母の言葉A.Ⅰ. さん円町
2022年春浜学園での3年間M.T. さん円町
2021年春Webと通塾での浜学園F.M. くん
2020年春楽しかった浜学園H.K. くん四条烏丸
2019年春スケジュールの大切さA.K. さん北大路
2019年春努力はうそをつかないR.M. さん四条烏丸