中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

六甲学院中学校 合格

佐藤 樹 くん (所属:西宮教室)

  • 六甲学院中学校合格
    北嶺中学校合格
    岡山中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「どん底からの復活」

 ぼくは六甲学院中学校に合格したことをとても驚いています。その理由を今から書きます。
 そもそもぼくは6年生の9月ごろまでは六甲学院など無理だと思っていました。けれども、ルート六甲第1回、第2回は安定してよい判定でした。そして第3回に悲劇がおこりました。その結果はなんと判定なしでした。順位も最下位に近くて、テストの結果がかえってきたときにぼくは泣きそうになりました。そして、その気持ちのまま家に帰っていきました。
 家に着いてぼくは絶望していました。そのとき、お父さんが「高く飛ぶためには一度低くしゃがむことが必要なんだ」ということを言ってくれました。ぼくの気持ちがとても楽になりました。そしてテストの直しをしていきました。国語は難しく考えすぎていました。難しく考えずに、「答えは近くにある」ことを思い出しました。算数は計算ミスがとても多かったことと、過不足算の解き方を忘れていたことに気づきました。このときに解き方を忘れていた問題が出てくれたので、その単元をやり直すことができてよかったと思えました。ぼくは、お父さんの言葉があったからがんばれた気がしました。そして、もう一つのある出来事があったのでがんばれました。それはPART2で1組に残れたことです。もしクラスが落ちていたら、ぼくの気持ちも落ち込んでしまい、入試も落ちていたかもしれません。本当に先生に感謝しています。
 4年生のときにどの塾に行くかを決めるとき、浜学園に行くように勧めてくれたお父さんに本当に感謝しています。
 最後に、これから六甲学院中学校を目指そうとしている人へぼくがアドバイスをします。それは、たとえ入試直前に成績が下がっても、あきらめずにがんばるということです。もし成績が下がり立ち直れなかったら「高く飛ぶためには一度低くしゃがむ」という言葉を思い出し、がんばって勉強に取り組み、合格を達成してください。

その他の六甲学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春塾と自分を信じてコツコツと森 涼ノ介 くん西宮
2020年春受かってよかった六甲学院R.K. くん西宮
2020年春『嫌い』という思い高森 仁一朗 くん西宮
2020年春あきらめないことの大切さ常松 鼓太朗 くん神戸住吉
2019年春目標を決めて、自分に合った勉強法を飯田 英明 くん神戸元町
2019年春ポジティブでいることが力馬場 尚 くん千里中央
2019年春合格までの道のりR.U. くん西宮
2019年春道を変え新たな道へY.K. くん西宮
2019年春入試10日前の悲劇A.A. くん明石
2018年春最後の決断森下 将悟 くん西宮
2018年春浜学園で身についた習慣南 幸多郎 くん西宮
2018年春夢を諦めてもいいことは必ずあるR.N. くん神戸住吉
2018年春弱い自分に打ち勝て!!佐藤 雄一朗 くん西宮
2018年春自分を信じて小幡 陸 くん神戸住吉
2017年春あきらめるな一原 優貴 くん西宮
2017年春あきらめない心S.M. くん六甲
2017年春つらかった浜学園上野 修輝 くん三田
2017年春執念で勝ち取った合格難波 祐太 くん西宮
2016年春2年間の軌跡井上 平世 くん六甲
2016年春1年間のスーパー努力土井 彩永 くん西宮
2016年春合格への道のり内田 直希 くん伊丹
2016年春負けるな下山 千宙 くん
2016年春一念通天で第一志望合格K.K. くん伊丹