中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

六甲学院中学校 合格

馬場 尚 くん (所属:千里中央教室)

  • 六甲学院中学校合格
    高槻中学校合格
    明星中学校合格
    北嶺中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「ポジティブでいることが力」

 僕が浜学園に入塾したのは4年生の4月でした。その頃は週1土曜日だけの通塾(土曜マスターコース)で、あまり成績が伸びませんでした。5年生から週3のマスターコースに変え、受験勉強に集中するようになったため、最初Hクラスであったのが、6年生の最後にはSクラスまで伸びました。5年生の最初から6か月間は順調に成績は伸びていきましたが、そこまで来た時、僕はたるんでしまい、少し成績が下がり落ち込んでしまいました。しかし、そこで諦めずにゲームや漫画も完全に封印し努力したため、また同じ偏差値まで戻ることができました。このころに2年間の宿題と復習テストをやり直しました。6年生の4月に、Sクラスに上がることができてすごく嬉しかったです。それからついに受験の天王山である夏休みが来て、僕は1日も休まずに塾へ行ったため、偏差値も上がりました。しかし9月ごろから成績が下がってしまい、志望校別特訓も第一志望の洛星コースから、六甲コースに変えることになり、かなり落ち込みましたが、その気持ちをバネにしてさらに集中して勉強に取り組んだため、11月ごろから成績が一気に伸びました。そしてなんと、チャレンジで受けた正月の洛星中プレ入試でA判定をとれて、かなり自分に自信が持てました。そのおかげか、僕はチャレンジ校以外全ての学校に合格しました。しかし、本番の入試でも全てがうまくいったわけではありません。僕が受験のことで一つアドバイスをするとすれば、何があっても休憩時間にトイレへ行っておくことです。僕は実際本番の試験中に3回程トイレに行きたくなり、そのうち2回トイレへ行ってしまいました。今でもその時間はかなりもったいなかったと思っています。僕は自分が志望校に合格できると最初から信じていました。受験生生活は、時に修羅場にもなります。そんなときにこそ、ポジティブでいることが大切です。

その他の六甲学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春塾と自分を信じてコツコツと森 涼ノ介 くん西宮
2020年春受かってよかった六甲学院R.K. くん西宮
2020年春『嫌い』という思い高森 仁一朗 くん西宮
2020年春あきらめないことの大切さ常松 鼓太朗 くん神戸住吉
2019年春目標を決めて、自分に合った勉強法を飯田 英明 くん神戸元町
2019年春合格までの道のりR.U. くん西宮
2019年春道を変え新たな道へY.K. くん西宮
2019年春入試10日前の悲劇A.A. くん明石
2018年春最後の決断森下 将悟 くん西宮
2018年春浜学園で身についた習慣南 幸多郎 くん西宮
2018年春夢を諦めてもいいことは必ずあるR.N. くん神戸住吉
2018年春弱い自分に打ち勝て!!佐藤 雄一朗 くん西宮
2018年春自分を信じて小幡 陸 くん神戸住吉
2017年春あきらめるな一原 優貴 くん西宮
2017年春あきらめない心S.M. くん六甲
2017年春つらかった浜学園上野 修輝 くん三田
2017年春執念で勝ち取った合格難波 祐太 くん西宮
2017年春どん底からの復活佐藤 樹 くん西宮
2016年春2年間の軌跡井上 平世 くん六甲
2016年春1年間のスーパー努力土井 彩永 くん西宮
2016年春合格への道のり内田 直希 くん伊丹
2016年春負けるな下山 千宙 くん
2016年春一念通天で第一志望合格K.K. くん伊丹