中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

立命館中学校 合格

上田 瑛紗 さん (所属:四条烏丸教室)

  • 立命館中学校合格
    京都女子中学校合格

テーマ受験勉強における後悔

「私の後悔」

 私は、4教科の中で算数に苦手意識がありました。復習テストではいつも平均点以下、自身はそれを気にすることなく、時間ばかりがたっていました。6年生の夏期講習の際、私は国語と理科の成績が良かったために男女難関コースの上のクラスに入ることが出来ました。そこでの、他の人達の算数の出来を見て、私は焦りました。みんながスラスラ解けていた問題を、私は解くことが出来ません。担任の先生に相談すると、私の解き方は、「解き方の暗記をしている」と言われました。それでは、同じタイプの問題は解けるが、応用の問題になると解き方が分からなくなります。焦りを感じた私はすぐさま、土曜スクールから平常授業にコースを変え、一から算数を学ぶことにしました。ここで平常授業に変えたのは遅かったと思います。算数を苦手としている人は、私のように解き方の暗記になっているのだと思います。なぜこのような式になるのかを考えて、質問して、解説を読んでみて下さい。復習テストは毎回ベストをとるので、学習の意欲がここで上がります。私は、算数の基本を一からやり直すことにしました。すると、2ヶ月後には復習テストはほとんど100点。公開学力テストの偏差値は、5~10ほど上がりました。みるみるうちに、算数への苦手意識はなくなり、算数の問題を解くことが楽しくなっていきました。他の教科も成績が上がり、復習テストのベストにいつものるほどになりました。けれども、時期が遅く念願のSクラスに上がれなかったことがショックでした。また、先生へ問題の質問をためらってなかなか出来ませんでした。私の後悔は全部で3つ。1つ目は、問題の解き方の暗記をしないこと。2つ目は、時間を大切にすること。3つ目は、ためらわず先生にどんどん質問すること。この後悔をしないようにみなさんはこの3つに気を付けながら、受験勉強を頑張って下さい。

その他の立命館中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春土曜マスターコースだって受かる!武川 小春 さん四条烏丸
2020年春先生にすぐ聞こう!Y.N. さん
2020年春先生達に感謝Y.O. くん北大路
2020年春私の受験勉強法K.I. さんJR京都駅前
2019年春受験勉強を振り返ってM.I. さん茨木
2019年春自分に合った勉強方法でH.F. さん
2019年春人とのつながりを感じた受験A.Y. くん四条烏丸
2018年春志望校に向けてY.N. さん
2018年春立命館中学校への道のりH.Y. くんJR京都駅前
2017年春志望校と受験校を決めたきっかけC.H. さん高槻
2016年春良きライバル友達W.Y. さん茨木
2016年春立命館中学校合格への道N.K. さん