中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

洛北高等学校附属中学校 合格

C.N. さん (所属:四条烏丸教室)

  • 洛北高等学校附属中学校合格

テーマ合格をして一言

「努力の大切さ」

 「合格して良かった。」それが合格発表があってから最初に思ったことです。当たり前のことですが、やっぱり合格できて、ホッとしました。本当に合格できるのかなと不安だったので、とてもうれしかったです。また、今までの努力が実を結んだんだなと思いました。
私は5年生の最後の月に浜学園に入塾することになりました。私はまだ「受験する」という自覚がありませんでした。それに土曜スクールで、週1回しか塾に通っていませんでした。そんな中6年生になり、春期講習がありました。私は、最難関コースに行きました。スタートがおくれていて分からないことばかりでした。だから、「私もついていけるようにがんばろう」と思って、一生けん命勉強しました。私は春期講習が終わったぐらいに自分の志望校を決めました。そのころから中高一貫校の対策講座を受けて、志望校の対策をするようになりました。過去問にも取り組みました。分からないこともあったけれど、浜学園の先生方が質問に答えて下さいました。それに、私の志望校は記述問題がほとんどだったので、先生にいつも過去問題を見てもらいました。入試直前特訓では、クラスのみんなも真剣に勉強していました。もう1ヶ月もないので、全力を出し切りたいという気持ちでいっぱいでした。入試当日、自分を信じて本番にいどみました。面接は特に緊張しないように、今までの努力を信じてリラックスをしました。
 私が合格していえることは、受験勉強をし始めるのが少しおそくても、その間に努力すれば合格できるということです。私も1年ぐらいしか浜学園に通っていないけれど、おくれを取りもどすために一生けん命がんばりました。すると、合格することができました。このことから、努力は大切なんだと思いました。みなさんも「がんばる」と決めたら、全力で物事に取り組んで下さい。中学生になっても、浜学園で学んだことを生かしてがんばりたいです。

その他の洛北高等学校附属中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春努力はうらぎらないR.U. さん四条烏丸
2019年春最後まで全力を尽くすK.I. さん四条烏丸
2018年春あきらめないことが合格につながる司辻 麗乃 さん西大寺
2018年春最後までやりとげる福井 里奈 さんJR京都駅前
2017年春文武両道で成長S.T. くん四条烏丸
2016年春努力の大切さC.N. さん四条烏丸
2016年春苦手をなくすM.O. さん四条烏丸