中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

洛北高等学校附属中学校 合格

M.O. さん (所属:四条烏丸教室)

  • 洛北高等学校附属中学校合格
    京都女子中学校合格
    同志社女子中学校合格

テーマ浜学園の講座の勉強方法

「苦手をなくす」

 私はこの春、第一志望の洛北高等学校附属中学校に合格することができました。この体験記が、皆さんが合格するために少しでもお役に立てばうれしいです。
 私は5年生の冬に浜学園に入塾しました。算数が得意でした。国語はHamaxのおかげで成績が上がったのですが、理科と社会の暗記分野が苦手で、理科と社会の成績が上がりませんでした。理科と社会の成績が上がったのは、入試直前でした。大晦日の暗記大会に向けて、父に浜学園の暗記カードを作ってもらい、暗記を頑張ったからです。先生に、暗記大会では暗記カードの内容しか出題されないと聞いていましたが、4教科とも思っていた以上に暗記カードの量が多く、こなすのにとても時間がかかりました。特に、理科と社会は暗記する量が多く、しかも苦手なので覚えるのに苦労しました。冬休みで学校がない時期だったので、授業以外は時間がありましたが、それでも覚えるのは大変でした。そこで私は、理科と社会の暗記カードは、得意な分野は1回だけ解いて、苦手な分野では2回から4回解くようにしました。暗記大会では、暗記カードを頑張ったおかげで9割以上の点数を取ることができ、2位に入りました。こうして私は、成績を上げることができました。本番の入試で、暗記カードの内容がたくさん出題されていたので、私は暗記カードをやっていて本当に良かったと思いました。洛北高等学校附属中学校では適性検査が行われますが、どんな勉強にも、基本が大事だと思います。また、成績は、得意な分野を勉強するよりも、苦手な分野を勉強した方が上がると思います。確かに、苦手な分野を勉強するのは嫌だと思います。しかし、その分野が本番で出されるかもしれません。だから、苦手な分野を優先的に勉強してください。
 最後に、浜学園の先生方一年間ありがとうございました。

その他の洛北高等学校附属中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2020年春努力はうらぎらないR.U. さん四条烏丸
2019年春最後まで全力を尽くすK.I. さん四条烏丸
2018年春あきらめないことが合格につながる司辻 麗乃 さん西大寺
2018年春最後までやりとげる福井 里奈 さんJR京都駅前
2017年春文武両道で成長S.T. くん四条烏丸
2016年春努力の大切さC.N. さん四条烏丸
2016年春努力の大切さC.N. さん四条烏丸