中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

大阪女学院中学校 合格

M.N. さん

  • 大阪女学院中学校合格

テーマ受験勉強における後悔

「受験勉強での失敗」

 私が受験勉強を始めたのは、5年生からでした。最初は楽しそうだと思ったし、難しい勉強と言っても、解けないわけではなく、学校の勉強の少し難しいぐらいに私は考えていました。けれど、いざやってみると、とても難しくて、解けない問題ばかりでした。はじめのころは緊張していたし、友達もいなかったので、とにかく授業に集中して理解して、そして家に帰って宿題をやって来ようと思ってがんばっていました。しかし、5年生の秋ぐらいから、じょじょに、塾に行くことにもなれてきて、友達もでき、勉強がめんどくさくなり、授業中も友達としゃべったり、ペンの交換をしたり、帰ってからも、宿題はあまりやらず、ずっと遊んでいるような日が続きました。宿題をやっているかどうか、お母さんにチェックされたときに全くやっていなくて夜の間ずっと勉強したことがありました。「しんどいな、やめたいな、なんでこんなことしなくてはならないのだろう、学校の友達みたいにもっともっとたくさん好きなことをして、遊びたいな」と思いながら、でも少し反省しながらおこられた日から何日かだけは、がんばっていました。しかし、また何日かすると遊んでばかりの日にもどり、またおこられてということが何回も続きました。そして6年生になり、合否判定学力テストが始まりました。テストがあるたびに、「勉強しなさい、勉強しなさい」と言われ、終わったらまた結果のことで言われて、最初に志望していた学校も、もう行けないのではないかと思うようになりました。だったら私は何のために勉強しているのだろうといつも考えていました。しかし、こんな気持ちをなくしてくれたのは、大阪女学院の紹介でした。私は入試ギリギリまでずっとさぼっていたけれどお母さんのおかげで無事、志望校に合格することができました。私はこれからもさぼらず毎日がんばって勉強をしようと思うようになりました。

その他の大阪女学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春私を支えた柱A.N. さん 宝塚
2020年春努力の成果谷 麻由香 さん京橋
2019年春受験勉強生活辻本 麗帆 さん京橋
2018年春合格した今、思うこと萩原 想来 さん上本町
2017年春支えてくれたみんなに感謝水野 るな さん天王寺
2016年春不安から喜びへ林 奈瑠美 さん上本町
2016年春受験で世界が変わったM.N. さん天六