中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

大阪女学院中学校 合格

M.N. さん (所属:天六教室)

  • 大阪女学院中学校合格
    プール学院中学校合格

テーマ合格をして一言

「受験で世界が変わった」

 私が受験する事に決めたのは、5年生の終わりだったので、ものすごく遅れたスタートでした。きっかけは、かわいいセーラー服を着たいと思ったからです。私はそれまで小学校の勉強もサボり気味で、母からは受験するならその性格から変えないといけないと言われ、まずは浜学園の入塾テストを受けに行きましたが、一度目は合格するには程遠い点数を取ってしまいました。でもそれで心の底からやる気が出てきて、2回目のテストまでの一週間は、朝も昼もわからなくなるくらい勉強をして、なんとか入塾する事ができました。事務員さんも先生もいつも声をかけてくれたので、頑張る事ができました。最初は全てが難しくて、宿題も大変でしたが必ずやりとげて、やり直しも一度はすると決めていました。今までこんなに勉強をした事がなかったので大変で、やるべき事だけをひたすら真面目にやりました。一年間、テレビも観なかったです。オープンスクールで学校を見てまわるうちに、大阪女学院をひと目見て好きになりました。「大阪女学院においでな!」と声をかけてもらいましたが、私はその時、まだ偏差値が足りなかったので返事ができなくて、勉強をしてこなかった事をすごく後悔しましたが、私はやるべき事をやるだけだ!とより一生懸命課題を頑張りました。秋になって目標の偏差値に届く様になりましたが、一喜一憂しない様に気をつけながら、塾の課題に加えて過去問を何度も解いて何度もやり直ししました。私が分からない時、いつも先生や友達が助けてくれました。勉強は楽しいのだなと、私は受験勉強を始めて知りました。勉強や日々のタイムスケジュールは母が作ってくれました。普段遊べなかった代わりに、時間を作って釣りやコンサートにも息抜きに連れて行ってくれました。息抜きのお陰で勉強のやる気がたくさん出ました。絶対に合格したかった!無事合格して思うのは、あきらめず走り抜けて良かったという事です。浜学園で本当に良かったです。先生、事務員さん、友達、家族、みんなに感謝しています。これからもコツコツと、勉強を続けていこうと思います。

その他の大阪女学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春私を支えた柱A.N. さん 宝塚
2020年春努力の成果谷 麻由香 さん京橋
2019年春受験勉強生活辻本 麗帆 さん京橋
2018年春受験勉強での失敗M.N. さん
2018年春合格した今、思うこと萩原 想来 さん上本町
2017年春支えてくれたみんなに感謝水野 るな さん天王寺
2016年春不安から喜びへ林 奈瑠美 さん上本町