中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

大阪教育大学附属池田中学校 合格

石井 綾音 さん (所属:豊中教室)

  • 大阪教育大学附属池田中学校合格
    高槻中学校合格

テーマ受験勉強における後悔

「6年からの下剋上」

 私は、浜学園における受験勉強で、あまり後悔した事はない。しかし、一つ後悔したことは、低学年から浜に行っておかなかった事だ。2017年1月、私は浜の入塾テストを受けた。そこそこ出来たと思っていたのに、結果はケアレスミスを連発しぐたぐたで、なんとか一番下のクラスにすべりこめたものの、あまりの結果にショックで頭の中が真っ白になった。そして初めて受けた浜の授業(確か理科の《天体Ⅰ》だった)。目からうろこが落ちたような気がした。軽快なテンポで授業が進み、かつ重くて深い内容をしっかりとさらっている。50分はあっという間だった。目の前の授業が楽しくて、どんどん進んだ。先生のアドバイスに従って勉強すると、成績はどんどんのびた。平均偏差値は52.8から最高63までのび(!)特に国語は芽が出たのか2月の53.6から最高6月の79.8までのびた(!!)。国語は、先生に解答の作り方を教えていただいた事がのびた要因だと思う。春期講習や夏期講習のテキストも、とてもよく作り込まれていて、弱点がなくなるまでくり返すことができた。惜しむらくは、日曜錬成特訓や日曜志望校別特訓、最レなどの講座をあまり取っていなかったことだ…(これが後々ボディブローみたいにじわじわ効いてくるのだ)。4月からS2に上がり、6月からS1に上がり、ととんとん拍子に上がり、とうとうVクラスに来てしまった(!!!)。しかし、Vは想像以上だった。国語と理科はなんとかなるものの、算数は今までやっていなかったツケが全て回ってきた。先生に質問しても、焼け石に水。ここで私は、低学年から浜に行っていなかったことを本当に後悔した。先生にアドバイスを頂き、B問題を№1からくり返し、基礎をはじめからくり返し復習したが、それにいたるまでに偏差値は急降下(11~12月)。4年から通えばよかった…。そして迎えた入試本番。まず高槻中学に合格を頂き、第一志望の附属池田へ。前日に激励の電話をいただき、勇気づけられて一次試験は合格。それから浜の対策講座(二次)に行き(浜は便利だ)、二次も合格!!!うれしさでひざから崩れ落ちそうになった。感謝があふれてきた。泣けてきた。

その他の大阪教育大学附属池田中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2022年春受験も自分がやりたいことも全部大切にしたT.H. くん西宮
2022年春Web受講と先生、合格までM.S. さん
2022年春壁を乗り越え、逆転合格S.A. くん豊中
2021年春諦めないことが大切A.M. さん豊中
2020年春最後の最後まで諦めずに菱川 陽平 くん豊中
2020年春努力したことK.M. くん伊丹
2020年春人事を尽くして天命を待つ!加藤 瑞香 さん茨木
2020年春合格へのかけ橋大久保 諄俊 くん豊中
2019年春僕の勉強スタイルT.N. くん宝塚
2019年春一喜一憂K.Y. さん西宮
2019年春努力は報われる内田 果歩 さん豊中
2018年春好きこそものの上手なれM.A. さん茨木
2018年春みんなのおかげでサクラサクM.Y. さん川西
2017年春短かったが長かった受験生活H.K. くん豊中
2017年春がんばった3ヶ月A.K. さん西宮
2017年春ねばり強くC.M. さん豊中
2016年春浜学園で学んだことK.K. さん茨木
2016年春計画→宿題→復習が大切M.T. さん千里中央
2016年春最後まであきらめずにM.M. くん豊中
2016年春合格に至るまでの道大畑 舞桜 さん千里中央
2016年春やりつくした2ヵ月間C.I. さん西宮