中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

奈良女子大学附属中等教育学校 合格

堀 華乃音 さん (所属:西大寺教室)

  • 奈良女子大学附属中等教育学校合格
    同志社中学校合格
    同志社女子中学校合格
    同志社国際中学校合格
    奈良学園中学校合格
    奈良学園登美ヶ丘中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「合格に向かって」

私は第一志望であった奈良女子大学附属中等教育学校に合格することが出来ました。浜学園に入ったのは5年生でした。習い事をしていたので4科目ともWebを選択しました。授業はわかりやすく暗記を重点に勉強し始めた頃から公開学力テストの点も少しずつ上がり始めました。6年生の初めに受けた公開学力テスト。この結果が悪かったため3月から3科目を通塾に変えました。S教材で勉強していたのにスタートクラスはH。とてもショックでした。宿題は2回繰り返し、復習テストでベストがとれるよう努力し翌月にはSクラスに復活できました。社会のWebで先生が話してくださった歴史上の出来事や背景については、実際の入試問題にも出題されて、それを覚えていたのでとても良かったです。夏休みの7月に引越をし、名古屋から西大寺教室に移籍しました。日曜志望校別特訓と夏期講習は男女難関クラス。マスターはSでした。色々な不安もあり、またこの頃からマスターが難しくなり復習テストで8割をとれない時期が続きました。日々の宿題の量は多くありましたが、「しっかりやって復習テストはベストに入ること」を目標に頑張りました。9月になり適性検査対策講座を受けました。算数を式だけでなく記述で説明し解答する技を教わりました。過去問は11月の初めから始めました。毎日の宿題をこなすのは大変でしたが奈良女の過去問は9年分を3回解きました。各科目の先生に自分の解答を添削してもらい疑問に思ったことは質問し、何度も繰り返しました。本番の時間よりも短い時間で過去問を解く練習もしました。先生の添削やはちまきのメッセージに励まされながら、あっという間に入試を迎えました。奈良女の入試当日は、激励に来て下さった先生と話ができリラックスできました。試験は制限時間60分に対して普段どおり50分程で解けました。自分の持てる力を十分に発揮でき満足でした。合格発表で自分の番号を見つけた時は本当に嬉しかったです。私は浜の先生、事務の方、友達そして家族に支えてもらいました。今は皆さんにありがとうと言いたいです。これから受験する皆さん、努力はうそをつきません。自分を信じ全力を出し切って是非合格を勝ちとってください。

その他の奈良女子大学附属中等教育学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2022年春一念通天H.S. くん西大寺
2022年春やっておけばよかったことS.H. くん西大寺
2021年春心の在り方江口 理子 さん上本町
2021年春まさか自分が…K.T. さん西大寺
2020年春遅すぎた志望校決定岡本 奨士 くん西大寺
2020年春3年間の成長N.K. さん西大寺
2019年春努力は嘘をつかないY.Y. くん西大寺
2017年春栄光への一歩橋本 昂典 くん西大寺
2017年春継続は力なりN.H. くん西大寺
2016年春夢の志望校へ南 和宏 くん西大寺
2016年春努力は必ず報われるY.Y. くん西大寺