中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

武庫川女子大学附属中学校 合格

Y.Y. さん (所属:西宮教室)

  • 武庫川女子大学附属中学校合格
    岡山中学校合格
    香川誠陵中学校合格

テーマ受験勉強~春夏秋冬の苦しみ

「浜学園、忘れられない思い出をありがとう」

(はじめに) 私は、志望校の武庫川女子大学附属中学校に合格することができました。いつも塾の帰り駅に迎えに来てくれた両親、夜遅くまで私の質問を理解できるまで教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。
(6年2~5月) 
2月は特に私の苦手な算数をがんばりました。先生が教えてくださるポイントをノートにいつも書いていました。また、日曜錬成特訓も始まりました。算数より理科の点数が悪く、4月に受講した「サクセスへの道」の暗記に力を入れて取り組みました。
(6~8月) 6月になり、クラスが一つ上がりました。春は算数に力を入れた結果、100点を続けて取ることができました。次は理科に力を入れました。国語は成績が安定していました。6月は、修学旅行のあとに塾に通うこともありました。夏期講習は受験の天王山と言われていたのでしっかり準備していたのに、下の方の組で少しあせりました。
(9~11月) 秋は特に大変です。体育会等の学校行事があり、とても疲れる時期です。それでもなまけていては、成績が悪くなるので先生の話をしっかりと聞きました。9月からは、日曜志望校別特訓が始まりました。私はEコースで、2組→1組→2組。そして、12月も2組でした。
(12~1月) 12月に、1回目の前受け(岡山中)を受けに行きました。入試当日は、浜学園の先生は黄色のコートを着ていてわかりやすかったです。2回目の前受け(香川誠陵中)受験では1回目よりも緊張してしまいましたが先生が、「安心して受けに行ってね」と声をかけてくださってうれしかったです。本番の入試では第一志望校、第二志望校でも合格できませんでした。第三志望校の合格発表を母が見に行ってくれて番号を見つけた時、思わず泣いてしまったそうです。
この受験で不合格もあったけれど、浜学園でのたくさんの思い出ができました。これから受験する人は、浜学園の塾生だという自信を持ち臨んでください。

その他の武庫川女子大学附属中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2017年春迷ったら走り出せ!K.M. さん
2016年春努力をすれば、きっと実になるS.M. さん西宮