中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

桃山学院中学校 合格

松田 海都 くん (所属:天王寺教室)

  • 桃山学院中学校合格

テーマ合格をして一言

「生ぬるい気持ちでは合格はできない」

 タイトルにもあるように、生ぬるい気持ちでは合格はできません。自分自身、とても苦労しました。その理由を体験と共に書きます。
 まず、ぼくは3年のときに浜に入塾しました。3年の時は、いろいろありましたがなんとかやっていけました。4年生のころぼくは塾の勉強がむずかしく、いやになってしまい、一度塾をやめてしまいました。しかし、また、受験をしたい!と思いまた、塾に入りました。その時に思ったのが「自分はみんなから遅れている」ということです。なので、塾に入ったらそのままずっと勉強をするという覚悟で入ってきてほしいと思います。5年になり、宿題が多くなり、あまり宿題など、家庭学習をすることが無くなり、だんだんと偏差値も下がっていきました。それにつれ、勉強が遅れる、偏差値は下がるのくり返し、6年になってもそれは続きます。そこで「少人数レベルアップ講座」を始めました。先生もやさしくて宿題も進みます。質問もていねいに答えてくれます。(算数のみ)これはとてもおすすめです。そして、偏差値は上がり志望校を決め願書を出す時期になりました。ぼくは一番行きたい中学が明星中そして2番目が合格した桃山学院中です。明星中はまだ偏差値が足りません。桃山学院中はまだ足りないが、がんばれば行ける、というような感じでした。悩みに悩んだすえ桃山学院中と明星中の両方を受けることにしました。月日は流れ、いよいよ受験当日、門の前に立っていた浜の先生の激励を受けて、いざ本番全力を出しきり、桃山学院中に見事合格しました。しかし明星中は落ちました。やはり生ぬるい気持ちでは合格はできないと思いました。みなさんは覚悟を決め全力を出しきってがんばってほしいと思います。この文章を少しでも参考にしていただければと思います。受験生のみなさんがんばって下さい。

その他の桃山学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春10ヵ月間の受験生活向井 基 くん泉大津