中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

明星中学校 合格

神田 望敦 くん (所属:芦屋教室)

  • 明星中学校合格
    甲南中学校合格
    岡山中学校合格
    香川誠陵中学校合格

テーマおすすめの受験勉強法

「高い目標とコツコツすることの大切さ」

 僕が入塾したのは5年生の春でした。最初は偏差値が35~40しかなくHクラスの下の方、しかも宿題を秋ごろからはほとんどしなくなり、成績が伸びないまま6年生になりました。
 4月の教育相談で、算数は計算小問マスターとテーマ教材をさぼらずにコツコツすることが大切だと言われたので、2~3ヵ月ぐらい続けていると、正答率の高い問題は解けるようになりました。さらに宿題をやりきるため、わからないことをすぐに質問できるよう、少人数レベルアップや居残り、夏期講習中の早朝特訓を欠かさず受けました。すると公開学力テストで偏差値33だったのが最後には45、合否判定学力テストの算数Ⅱでは53にもなりました。
 国語は記述力錬成テストを5年の6月から続け、結果が返ってきたらすぐに直しをしました。そのおかげで4月の記述力錬成テストでは100傑に入り驚きました。また公開学力テストでは偏差値が53から61まで上がりました。
 理科は暗記分野が苦手だったので、要点のまとめをしっかりやり、自分の間違えた問題だけの単語帳を作って移動中に覚えたり、問題を家の壁にはって覚えたりしました。すると平均点近くまでは届くようになりました。
 僕は六甲が第一志望だったので、六甲の過去問やプレ、ルート六甲などの実践に似た問題を11月頃から解くようにしました。でも3分考えてわからなかったら解説を見て、それでもわからなかったら捨て問だと思い進めました。直前はできる問題を確実に、できないところはしないと割り切ることも大切です。
 結果は、六甲学院には落ちてしまいましたが、第二志望の明星の特進に合格。実は8月の明星チャレンジの算数では合格点を約30点も下回る結果でした。こんな僕でも入試では合格点を20点も上回れたのは、明星より難しい六甲の問題を諦めずに解いていたからだと思います。
 最後にわかりやすく質問に答えてくださったり、励ましてくださった先生方、本当にありがとうございました。

その他の明星中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春テキストを信じるT.T. くん上本町
2021年春一人では勝ち取れなかった第一志望合格Y.N. くん上本町
2021年春僕と野球と浜学園石井 柳三田
2020年春伝えておきたい事H.M. くん豊中
2020年春浜学園で習ったことM.K. くん京橋
2020年春明星中への合格の道K.Y. くん上本町
2020年春まじめにふまじめD.W. くん京橋
2019年春志望校の変更S.M. くん豊中
2018年春後悔荒井 啓志 くん天王寺
2018年春明星中学校特進合格を目指して!K.S. くん
2018年春後がよければすべてよし福知 拓大 くんなかもず
2017年春支えてくれたことに感謝佐藤 聡太郎 くん伊丹
2017年春苦しみにたえてつかんだ栄光K.O. くん西宮
2017年春合格への道のり平野 汰空 くん天王寺
2016年春明星中学校への夢Y.K. くん豊中
2016年春合格までの山と谷入江 健太 くん泉大津
2016年春先生達の存在下畑 佑貴 くん伊丹