中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

ラ・サール中学校 合格

水谷 綾佑 くん (所属:名古屋教室)

  • ラ・サール中学校合格
    東海中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「自分のペースが大事」

(はじめに) ぼくは小1からサッカーをしており、通塾をはじめたのは小5の冬からでした。小6も児童会長で学校行事が大変でしたが、自分のペースを守ることで、志望校に合格できました。ぼくの体験記がみなさんの役に立てばうれしいです。
(小3~小4) 小3の冬から浜の授業をWebで始めました。最初の公開学力テストの偏差値が30台で驚きましたが、算数の大問2を10分で解く練習を行い、小4の夏には50台まで上がりました。
(小  5) 最レ算数の受講資格を得たので、Webで受講しました。このタイミングで最レ算数を受講しておくと、6年生の算数が楽になると思います。
(小5の冬~) 所属のクラブチームで県大会出場を決めた事を区切りに通塾に切替え、受験勉強を開始しました。自分が理解できるまで先生にとことん聞くことで復習テストでベストに入ることも増え、小6の春からSに。夏は平常(マスターコース)と夏期講習に専念し、偏差値53~55ぐらいになりました。
(小6の秋~) 学校行事も忙しく偏差値も55近辺から伸びず、また試しにやってみた東海中学の過去問が全然ダメという「過去問ショック」に見舞われ、落ち込んだ時期です。正直Vクラスや最難関コースで勉強しておけばと思った事もありましたが、こなせる範囲・量を親・先生と相談した結果、これまでの自分のペースを守ると決め、最後の公開学力テストでは偏差値60を超えることができました。
(1月~本番) 受験校の過去問から補強ポイントを整理し、今までやっていなかった3冠本やC問題など難度の高い問題を「ルーティーン」として、塾の勉強とは別に毎日こなしました。先生・事務員さんの温かい応援とルーティーンをやり切った手応えから、本番は自信を持って臨めました。
(最 後 に) 悩んだ時もありましたが、自分のペースを守り、徹底した復習で基礎を積み重ねたからこそ直前で難易度の高い問題が補強できたと感じています。受験はマラソンみたいでペースが乱れると完走できません。みなさんも自分のペースを守り、最後まで走り切ってください。

その他のラ・サール中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2016年春ありがとうございましたK.M. くん天六