学ぶ楽しさを拡げ、才能を伸ばす。
灘中をはじめとした難関中学の合格実績とノウハウは浜学園にあり!

金城学院中学校 合格

R.K. さん

  • 金城学院中学校合格

テーマ浜学園の講座の勉強方法

「後悔しないで」

 私が入試を終えて思ったことは、問題を解き終えるまで何分かかったかを計ることと、公開学力テストの解き直しは必要だな、ということです。例えば、6年のマスターコースでもらう、「計算&小問完全マスター」という教材は毎日1ページずつ進められるようになっています。また、時間を計って解けるようになっているので入試の対策ができました。同じく6年でもらう「合格完成への道」という教材は「完全制覇」の教材が文章問題である場合、暗記分野を強化できます。暗記が弱いと周りのみんなと差がついてしまうので、対策をしておくと良いと思います。特訓だと日曜志望校別特訓は宿題があり、マスターコースの宿題にプラスされるので、宿題を完ぺきにこなすことは難しいと思います。ですが、毎日取り組まなくてはならない「語句マスター」や「計算テキスト」、「暗記分野の踏破」は最低限、やってきたほうがいいと思います。また、日曜志望校別特訓の算数はA、B問題、理科はA問題、社会は基本問題まで、国語は授業でやった文章まではちゃんとやってきたほうが、復習テストのためにも良いと思います。私は、ことわざや四字熟語が苦手だったので「語句マスター」はすごく助かりました。そして、「南山女・滝女特訓」では実際に南女の入試で出題された問題などを解いて、先生が解説をしてくれます。特訓で使った教材は、時間があるときに解いてみるといいと思います。もう一つ、B問特訓はHクラスだった私にとってすごく役に立った特訓でした。演習教材はHクラスでは使いませんが、買っておくと良いと思います。南女に通っている子に聞いたところ、B問題を解けるほうが南女の入試には有利だと言っていたので、特訓を受けることをオススメします。私が後悔したことの一つである公開学力テストの解き直しは大事だと思います。理由は公開学力テストは滝中学の入試問題と似ていると先生方がおっしゃっていたことと、自分も実際に解き直しをして次の公開学力テストを受けたとき、点数が全体的に少し上がったことです。また、「南山中女子プレ入試」や「滝中トライアル入試」もその学校の傾向がわかるので受けてみると良いと思います。

その他の金城学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2019年春合格への道筋A.T. さん