中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

関西学院中学部 合格

Y.S. さん

  • 関西学院中学部合格
    同志社香里中学校合格
    帝塚山学院中学校合格
    岡山中学校合格

テーマ受験勉強~春夏秋冬の苦しみ

「よそみをせずにまっすぐ進む」

私は4年生から6年生までの3年間、浜学園に通い、そして第一志望校である関西学院中学部に合格することができました。しかしその3年間、特に6年生の1年間は、とても辛く苦しいものでした。
2~5月。5年生の初めごろのクラス替えでSクラスに上がってからこれまで、一度もクラス落ちしていないのに、Sクラスのレベルに全くついていけていませんでした。いつも低い順位だけが安定していて、いつクラス落ちするかわからない状態でした。
6~8月。平常授業(マスターコース)と夏期講習が重なり、宿題も大はばに増えて、体が重く感じました。しかしそんな時期にも一つだけ楽しみがありました。それは、私がゆいいつ得意である記述力錬成テストの結果を見返すことです。それを見ているだけで自信がわいてきて、明日に希望がもてたのです。
9~11月。関西学院中学部を志望する人なら必ず受けるべきとまで言われている「K.G.エクスプレス」が始まったころ、日曜志望校別特訓だけでもかなりの長時間で大変なのにさらに授業時間が増えて、そろそろ限界かもしれないと思ったりもしました。でも家族の応援の言葉、「絶対に合格する」という先生の言葉、そして何度も見学に行った関西学院の校舎を頭の中で何度も繰り返し思いうかべ、立ち上がりました。
12~1月。この入試直前の時期だからこそ、今までより気合いが入り、勉強にうちこむことができた。入試当日は、今までの努力と自分の実力を信じ、緊張せずにテストに集中することができました。結果発表の日、自分の番号を指さして笑いながら泣く人と、家族と顔をふせながら悔しそうに泣く人を見る中、自分の番号を見つけることができて本当に良かったと思います。今は休んでいた習い事を再び始め、友達と遊んで日々を過ごしています。支えてくれた先生、家族、事務員の方に本当に感謝しています。

その他の関西学院中学部 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春趣味や得意があるとリラックスできますH.S. くん西宮
2021年春受験に絶対はない荒井 祐香 さん西宮
2021年春目標へ一直線若槻 和 さん豊中
2020年春理科の暗記ノートH.K. さん西宮
2020年春受験をふりかえってI.K. くん西宮
2020年春受験勉強M.S. さん西宮
2019年春Hからの逆転合格Y.T. さん
2019年春合格への道のりR.N. さん西宮
2018年春得意があると強いK.K. くん西宮
2018年春合格までの道のりK.A. くん西神中央
2017年春合格への道N.Y. さん芦屋
2017年春浜学園との歩み奥田 貴俊 くん西宮
2017年春関学野球部への夢宮岡 祐也 くん六甲
2017年春苦手分野の克服S.S. さん神戸住吉
2016年春後ろを向くな前を向け川島 伶太 くん西宮
2016年春からの合格!藤田 和真 くん西宮
2016年春苦しくてもあきらめずにファイト!S.A. さん西神中央
2016年春文武両道を胸にH.F. くん六甲
2016年春安心いっぱいの浜学園北村 遥乃 さん西宮
2016年春自分の意思巌 柊杏 さん芦屋