中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

関西学院中学部 合格

宮岡 祐也 くん (所属:六甲教室)

  • 関西学院中学部合格

テーマ私の志望校と受験校

「関学野球部への夢」

 ぼくは小学校3年生の秋から塾に通い始めました。最初母から「塾にいってみない?」と言われた時は楽しい習い事の一つと思ったし、入塾テストで自分の勉強の力がためせるから楽しそうと思いました。しかし一度テストに落ちてすごくくやしくて、絶対に受かりたいと思い2回チャレンジして合格し塾に通うことになりました。ぼくは他に野球チームに所属していました。野球が大好きで毎週土、日の9時から5時まで練習をしたり試合に出ていました。この頃、関西学院中学部、高等部の野球部はとても強いと知り、勉強をがんばって関西学院中学部、高等部で野球をしたいと思うようになりました。でも野球と塾の両立は、想像以上に大変でした。5年生の時は土曜日の練習のあとに塾があったので、授業中に寝てしまう事がありました。6年生の時は塾の為にお休みしてはレギュラーにはなれないと言われ、日曜日の公開学力テストをずっと欠席していました。さすがに夏休み前から野球を休部させてもらい、真剣に勉強をしました。どうしても関西学院中学部に合格したいと思ったからです。何時間も何時間も勉強し、そしてとうとう受験の日がやってきました。少し緊張しましたが、父と母が一緒だったし、塾の先生の応援があったのでありがたいなと思いました。そして友達と一緒に試験会場に入っていきました。こうしてぼくの3年3ヶ月の受験生活は終わりました。合格できたのかどうか不安で仕方ありませんでした。発表の時間が近づくにつれて、お腹が痛くなり心臓がドキドキして見るのが恐くなりましたが、父と母に連れられて勇気をふりしぼってけいじ板の前に立ちました。ぼくが見つける前に母が「あったあった」とぼくにだきつき、ぼくも自分の目で1080番を見る事が出来ました。本当に嬉しくて涙が出ました。浜学園に入って中学受験をして、良かったです。

その他の関西学院中学部 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春趣味や得意があるとリラックスできますH.S. くん西宮
2021年春受験に絶対はない荒井 祐香 さん西宮
2021年春目標へ一直線若槻 和 さん豊中
2020年春理科の暗記ノートH.K. さん西宮
2020年春受験をふりかえってI.K. くん西宮
2020年春受験勉強M.S. さん西宮
2019年春Hからの逆転合格Y.T. さん
2019年春合格への道のりR.N. さん西宮
2018年春得意があると強いK.K. くん西宮
2018年春合格までの道のりK.A. くん西神中央
2017年春合格への道N.Y. さん芦屋
2017年春浜学園との歩み奥田 貴俊 くん西宮
2017年春よそみをせずにまっすぐ進むY.S. さん
2017年春苦手分野の克服S.S. さん神戸住吉
2016年春後ろを向くな前を向け川島 伶太 くん西宮
2016年春からの合格!藤田 和真 くん西宮
2016年春苦しくてもあきらめずにファイト!S.A. さん西神中央
2016年春文武両道を胸にH.F. くん六甲
2016年春安心いっぱいの浜学園北村 遥乃 さん西宮
2016年春自分の意思巌 柊杏 さん芦屋