中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

開成中学校 合格

今西 祐仁 くん (所属:上本町教室)

  • 開成中学校合格
    東大寺学園中学校合格
    西大和学園中学校合格
    清風南海中学校合格
    北嶺中学校合格
    愛光中学校合格

テーマ浜学園での自分自身の歩み

「二月の勝者」

 僕は小2の10月頃になかもず教室に入塾しました。入塾した時はあまりパッとしない成績でしたが、周りの友達と切磋琢磨して上げました。でも、僕は算数が周りの子より出来ず、最高レベル特訓の算数がなかなか1組になれなかった為、悔しい思いをしていました。だから3回宿題をくり返し、小5の時には1組に入れました。
 小5のマスターコースでは、ベストを逃すことが多くなり、スランプに陥りました。そこで上本町教室に変わり、もう一度取り組んでみるとぐんぐん成績が上がり、クラスのトップに戻ることができ驚きました。
 小6はとても色々なことがあり、とても味わい深い1年でした。0組というクラスを目指してさらに激しい戦いが展開されるとベストを取ることすら大変な状況が続きましたが、ちっとも苦しいとは思いませんでした。夏の天王山を越える時には何度も転びましたが価値あるものを必ずつかんで起き上がりました。合否判定学力テストなどの模試でもA判定を取ることを目標に頑張っていました。
 たくさん0組教材や灘中合格プリント教材等の宿題が出て回らず、親子でもめて学園長先生に面談をしていただいたりしました。冬はまさに「熾烈なデスロード」でした。一日中朝から晩までテストをする日々を過ごし、頑張っていたので灘に落ちた時はとても悔しく悲しかったけれど、その気持ちを糧に開成の過去問を直しまで5日間で17年分やりました。試験時にM灘コースでやったことや、副学園長先生に教わった社会は無駄ではなかったと思いました。合格発表の時にはたくさんの感情が湧き上がりとても誇らしかったです。
 僕が二月の勝者になるために支えてくださった方々に感謝の念しかありません。本当に有難うございました。

その他の開成中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2021年春Webの結果山手 悠稔 くん西宮(Web)
2020年春挑戦は自信につながる藤井 怜 くん西大寺
2019年春往復6時間の通塾を乗り越えてT.D. くん名古屋