中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

淳心学院中学校 合格

小林 雅門 くん (所属:加古川教室)

  • 淳心学院中学校合格
    岡山白陵中学校合格
    滝川中学校合格

テーマ受験勉強~春夏秋冬の苦しみ

「苦しみを楽しみに変えて」

 「やったぁ」。自分の受験番号が目に飛びこんできました。僕は、第一志望の淳心学院中学校にヴェリタスコースで合格することができました。それは、今までに味わったことのない喜びでした。僕が合格を勝ち取ることができたのは、浜学園の宿題や授業を信じて取り組んできたからだと思います。
 僕が入塾したのは5年生の春でした。初めは、ノートを取ることでさえ大変で、復習テストでも結果を残せませんでした。また、他の人よりもおそく入塾した分、頑張らなければとあせりを感じ、公開学力テストでも緊張してしまい、ケアレスミスが増え、自分の力が出せませんでした。でも、5年生の夏期講習は、宿題が多く大変でしたが、頑張った結果、Sクラスに上がることができました。その頃から勉強が楽しくなってきました。
 6年生になるまでは、あの学校に行きたい、という意思があまりありませんでしたが、淳心学院中学校の入学説明会に行き、「淳心学院中学校に行きたい」と思うようになりました。それからは、無我夢中で勉強しました。宿題の分からないところは、ノートを見たり先生に質問したりして全て解決しました。6年生で特に大変だったのは夏期講習でした。朝は家で勉強をしてから塾に行き、授業を受け、帰ってくるのは夜8時。その後、11時まで勉強しました。その1か月で成績がぐんと伸びました。もう1つ大変だったのは、入試直前特訓です。朝から晩まで塾で勉強していました。自習時間が多く、過去問や苦手分野の問題をしていました。
 受験当日は少し緊張していましたが、「自分が他の誰よりも勉強したと自信を持って頑張れ」という先生の言葉で緊張がほぐれ、力が発揮できました。
 受験勉強は苦しいと思っている人は多いと思います。確かに苦しいことはたくさんありますが、それを僕は「楽しい」と思って乗りこえてきました。「楽しい」と思うことで気持ちが楽になると思います。合格を勝ち取るために、塾の授業や先生を信じて、最後まであきらめず頑張ってください。

その他の淳心学院中学校 合格者の体験記はこちら

合格年度タイトル氏名所属教室
2022年春未来に向かって小林 史門 くん加古川
2021年春合格に必要な3つのこと木下 寛啓 くん姫路
2021年春全力で取り組んだ3年間柏原 遼太 くん姫路
2020年春僕の一年間S.A. くん加古川
2020年春最後までたえぬけば…奥本 蒼也 くん姫路
2020年春最後まであきらめない者が勝つ木下 義悠 くん姫路
2020年春予習と復習鈴木 慶太 くん加古川
2020年春報われた努力R.O. くん西神中央
2020年春迷わずつき進めば…村上 直音 くん姫路
2018年春がんばってきた受験勉強大橋 晴河 くん加古川
2017年春浜学園での私の成長期S.A. くん西神中央
2017年春一年の苦しみS.I. くん姫路
2017年春準備五年半成功二日エルバヒア・ジャシーム・琳音 くん西神中央
2016年春ぼくならできる浦里 拓人 くん姫路
2016年春最後まで諦めない事の大切さ清家 琢叶 くん神戸元町