中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

講座情報

浜学園教科責任者によるプレミアム講座

趣旨
 今年は、コロナ禍でお子様が日々体調に留意しながら、勉強に大いに励んでおられることだと拝察いたします。その学習サイクルをしっかり維持しながら、頑張って学力を高めていただきたいと存じます。
  さて、今回の案内は、お子様の勉強の意識づけの1つとして、浜学園で教科主管をしているベテラン講師が授業をさせていただきます。是非、多くのお子様のご参加をお待ちしております。
概要
 ※13番「灘中の韻文特別講義(女子生徒参加可)」の実施時間が変更になりました。(10/11追記)
 
番号 担当講師 実施日 対象学年・教科 講座名 実施時間(2時間) 実施会場
1 学園長 10/25(日) 小2算数 小2算数難問にチャレンジ 17:00~19:00 Zoom講義
2 11/3(火・祝) 小4算数 小4最難関中対策算数 13:00~15:00
3 11/23(月・祝) 小3算数 小3算数難問にチャレンジ 17:00~19:00
4 12/23(水) 小5算数 小5最難関中対策算数
5 副学園長 11/3(火・祝) 小4社会 小4神戸女学院対策社会(地理) 10:30~12:30 西宮教室
6 小5社会 小5神戸女学院対策社会(地理) 13:30~15:30
7 11/23(月・祝) 小5社会 小5女子西大和学園対策社会(地理) 13:00~15:00 上本町教室
8 11/29(日) 小5社会 小5南山女子部対策社会(地理) 12:00~14:00 名古屋教室
9 教科責任者 11/29(日) 小4国語 小4(S・Hクラスレベル)
公開学力テスト対策小問別傾向特訓
13:00~15:00 西宮教室
10 10/25(日) 小4・小5算数 その手があったか!場合の数 10:00配信 Web配信
11 12/20(日) 小4・小5理科 みてみて発見!今からとける入試問題 17:30~19:30 Zoom講義
12 12/1(水) 小4・小5社会 受験学年までにおさえておきたい地理 10:00配信 Web配信
13 11/29(日) 小4・小5国語 灘中の韻文特別講義(女子生徒参加可) 9:30~11:30 西宮教室
14 11/22(日) 小3~小5国語 音読みと訓読みの
区別・筆順・部首を一気に学ぶ
10:00配信 Web配信
15 12/6(日) 小2~小5国語 慣用句が好きになるアンナ話・コンナ話
16 11/15(日) 小4・小5算数
17 11/23(月・祝) 小3~小5算数 できる子がやっている
計算テクニックと計算トレーニング法
10:00~12:00 Zoom講義
18 10/31(土) 小5算数 小5からできる灘中対策 17:00~19:00
19 小3算数 公開学力テストを楽しんで解こう! 14:00~16:00
20 小4・小5算数 三角形と四角形の理解を深める 13:00~15:00
21 12/6(日) 小4・小5理科 理科時事問題特訓
22 入試に使える小4・小5のための理科
まめ電球復習講義
10:00配信 Web配信
各講座概要
 
番号 内容
1 算数の難しい問題を考えたり悩んだりすることが好きなお子様はもちろんのこと、あまり難しい問題を考えたり悩んだりした
ことないお子様もそのきっかけをつかむチャンスとして是非受講していただきたいと思います。公開学力テストの最後の問題や
講習会の「難問に挑戦」・「やってみよう」の問題レベルを親子で考え、プラス思考で1問でも2問でも自分の力にする姿勢で
頑張ると効果がより上がります。
2 将来、男女最難関中入試合格を目指すためには4年生から最難関中入試の問題レベルに挑戦する経験は非常に大事になります。
最高レベル特訓や灘中合格特訓を受講されている方はもちろんのこと、今までそのような経験の無い方も一度チャレンジしていただ
きたいと思います。あと2年あまりで受験する最難関中入試に向けて日頃の勉強姿勢等についてもアドバイスをします。
最難関中入試合格の鍵となる算数強化の突破口にしていただける講座です。
3 マスターコースや土曜マスターコースのテキストのチャレンジ問題レベルの難問に取り組み、算数の難問に挑戦する喜びを
感じる機会にしていただきたいと思います。見たことがない問題やややこしそうな問題でもヒントをもらうことによって答える
ことができます。自分で正解にたどりつく経験をすることによって試行錯誤する大事さを体得して欲しいと思います。
算数の難問に親子で挑戦してください。
4 あと入試まで1年あまりとなり、いよいよ来年は男女最難関中入試合格に向けて算数の受験勉強をしていくことになります。
約1年後に取り組む最難関中入試の問題は易問はほとんどなく難問ばかりで、問題数も多いテストとなります。最難関中レベル
重要単元である数・文章題・平面図形・立体図形の難問を3題ずつに挑戦しながら最初分からなくても、考えてみたら少しは分かる
ようになり、そのうちいくつかは正解する経験をすることによって来年の受験勉強に役立てていただきたいと思います。
5 神戸女学院入試の社会の地理分野は、日本各地の自然や産業の他に、世界の国々の位置や特色・形など幅広く問われる入試に
なっています。小学校の地図帳を利用し世界地理の知識をマスターし、入試問題まで解けるように指導する講座です。
6 神戸女学院入試の社会で高得点を取るには、例年、歴史分野の取りこぼしをなくすことが合格の秘訣になります。ただ、
2020 年入試など、2019 年前半の出来事をテーマにした世界地理に関する問題が出題されており、時差の問題など、受験生は
まず覚えていないであろう国・川の問題など難度の高い地理の出題が目立ちました。世界の国々・位置・時差など、この機会に
世界地理の知識を正確に身につけて入試問題にアプローチできるように指導する講座です。
7 西大和学園中の社会の入試では、2020年受験者平均64.0点、合格者平均71.2点と他教科と比べても高く、地理分野は基本から
応用まで幅広く出題されています。近年は、現代社会が抱える課題や時事的な出来事についての出題が増えており、単純な一問一答
形式の暗記ですますのではなく、言葉の意味や因果関係まで意識をめぐらして学習する必要があります。特に地形図は、毎年のように
出題されており、2020年度入試では2019年に新たに採用された「自然災害伝承碑」の地図記号を書かせる問題等が出題されました。
今回は地形図をテーマに西大和学園中の地形図を攻略できるよう指導する講座です。
8 南山女子中の社会の特徴として、歴史・地理分野がほぼ同じ割合で出題されています。地理分野では、農業・工業、県別産業、
そして、ここ数年で表やグラフとともに出題される問題が増加しています。また、日本ばかりでなく、日本と関係の深い主要な国々に
ついても出題されています。学校教科書に載っている地図、地図帳などを使って位置を確認し、特色などに触れていきながら
世界地理を攻略する講座です。
9 小 4 公開学力テストの小問傾向別に読解演習を実施し、得点力アップを図ります。( )埋めや選択問題の選び方、抜きだし
問題の探し方などをポイントごとに解説し、類似問題で演習を行います。
10 並べ替えによる3けたの数の作り方やサイコロの目の出方、じゃんけんであいこになる場合の数の問題などを、複数の小問を
用いて意味の違いを分かりやすく解説します。
11 様々な中学校の入試問題から厳選した日常生活に基づく内容の問題に取り組みます。その中で理科に強くなるための毎日の
過ごし方などをアドバイスします。
12 社会科の3分野(地理・歴史・公民)で最初に学習する地理分野。その中でも人間のあらゆる営みの舞台である「国土」の知識は、
「歴史」や「公民」も含めた社会科の実力を左右します。とくに「地形」「気候」「地形図」にしぼって、授業の時間内では話したくても、
話し切れていない講義をします。
13 俳句の季語の分類基準から俳句の季語を覚える方法と、文学的文章と論理的文章の読み方の違いから詩の主題を見つける方法を伝授します。
14 熟語の読み方の区別や間違いやすい筆順・部首について具体例を用いて講義します。この講義を受ければ自信をもって答えられるようになります。
15 「一日三秋」が「一日千秋」になった理由や、「首になる」の由来、「蛇の道は蛇」の「蛇」の読み方が変わる理由など様々な
「目から鱗」の話のほかに入試によく出る慣用句のポイントについて講義します。
16 1.「二千二十」は本当に十進法の数か? 2.位取り記数法で視えるもの 3.倍数判定法は覚えるものではありません 4.素敵な37
5.整数は整数からできている 6.素因数分解で視えるもの 7.倍にしてできる数を倍数と呼ぶ 8.倍数の個数・約数の個数 9.GとLの常識
10.反復性・対称性・均等性 11.あまりだの不足だの 12.あまりから視えるもの
以上数に関する12のテーマを語ります。
17 足し算・引き算・かけ算・割り算・3.14 を含む計算・約分など計算の仕方は「基本的な方法」をマスターすれば、「早く正確に
計算する方法」に移行しなければなりません。日々の計算練習もその仕方によって上達度が違ってきます。この講座の授業と演習、
そして練習法のアドバイスにより、計算を早くするテクニックを伝授いたします。この機会に計算力を劇的に伸ばしましょう。
18 5年生にとっては難度の高い灘中の過去問をZoomでリアルタイムに解きながら解説します。
19 3年生の過去の公開学力テストをZoomでリアルタイムに解きながら解説します。
20 覚えるだけになりがちな特徴的な三角形や四角形の定義や性質を、数学の幾何を意識しながらしっかりととらえていただきます。
また、その着眼点によって解答可能に至れる演習を行います。
21 頻出でないものの散見される理科の「時事問題」について「どのような条件」のもと出題されるか、狙うべき「キーワード」を
示して過去の具体例を見ながら講義します。理科の基礎知識内容や「一風変わった出題」を取り上げ、楽しんでもらいながら理解して
いただけます。
22 電圧を使った新しい考え方の習熟と、つながりがわかりにくい回路の考え方の学習を行います。これらの考え方をマスターする
ことで、平均的な入試問題への対応だけでなく、さらに複雑な回路の問題にも容易に対応できるようになります。
教材
Zoom・Webの講座の教材はマイページより印刷し、ご利用ください(教材が無い講座もあります)。
参加料
1講座 3,300円
Zoom講義に
関する注意事項
Zoomミーティングに参加するための情報は実施日の2日前にメールにてお知らせいたします。(お知らせメールが迷惑メールフォルダに入る場合がございますのでご注意ください。)
また、予めZoomのアプリをインストールしていただき、動作確認(https://Zoom.us/test/)していただく必要がございます。
Zoomアプリの利用についてご不明の点がございましたら、Zoomヘルプセンター(https://support.Zoom.us/hc/ja)でご確認ください。
Web講義に
関する注意事項
標記のインターネット配信の視聴にはWeb講義アカウントが必要となります。(すでに申請された方は不要)
配信の準備が整いましたら、「受講(視聴)可能期間のご通知」をメールにて送信いたします。
浜学園「Web講義」をはじめて利用される方や、利用方法でご不明な点は、ご遠慮なくインターネットサポートデスクまでご連絡ください。
お申込期間に
ついての注意
締切日を過ぎますと原則お申込いただけませんので、必ず締切日までにお申込くださいますようお願い申し上げます。
ただし、定員に空きがある場合のみ、締切日を過ぎていてもお申込をお受けできます。受講希望教室までお問い合わせください。
締切日以降のお申込につきましては、コンビニエンスストア払込用紙を教室で受け取り、実施日当日までに払込が必要となりますことを予めご了承ください。
(参加希望日前日の17時以降のお申込は、事務手数料330円を頂戴します。)
キャンセルに
ついての注意
やむを得ない理由によりお申込をキャンセルされる場合は、教室実施の場合は各講座実施日前日の17時までに、Web・Zoom実施の場合は各講座申込締切日の17時までに、受講予定教室またはインターネットサポートまでご連絡ください。塾生の方は月謝引落の際にご返金させていただきます。一般生浜学園塾生でない方は銀行振込にてご返金させていただきます。銀行振込の際には、振込手数料のお客様負担と「銀行口座情報」について浜学園にお知らせいただくことを予めご了承ください。
また、当日の欠席、各講座キャンセル申請期限を過ぎてからのキャンセルは如何なる理由においても返金致しかねますのであわせてご了承ください。
申込方法
参加ご希望の方は浜学園マイページからお申し込みください。