中学受験は、心身ともに大きくステップアップするチャンスです。
浜学園は中学受験生に寄り添っていきます。

講座情報

卒塾生対象スペシャルイベント 読書講座「一緒に本を読もう」

趣旨
  読書はたのしい。
  そうだそうだという人も、あんまりたのしいとは思わない人も、同じ本をみんなでいっしょに読んでみませんか。自分だけでは気づかなかったことを教えてもらったり、いろいろな意見を聞いたりすると、読書がもっとおもしろくなります!
  第3回となる今回の課題図書は「十五少年漂流記」。
  元・青い鳥文庫編集長から読書に関するお話を聞くこともできる、1冊の本をたっぷり味わう120分です。

【保護者の方へ】
  人類がこれまでに獲得した知識も、心ときめかせた物語も、すべて本に書かれています。あらゆる学習の基礎となる読解力は、自発的な読書により培われていきます。みんなで楽しく本を読むことで、読書へのさらなる興味を持つことができるでしょう。読書の効用、楽しさ、読み続ける秘訣なども講義の中で触れていきます。
  「本を読むこと」によって、自分の意見を持つこと、人の意見を聞くこと、それを尊重すること、異なるものでも取り入れるべきものは取り入れる柔軟性を持つこと、好奇心を大事に持ち続けること、などが涵養されるというメッセージを伝えます。
お願い
1.課題図書として「十五少年漂流記」を読んでおいてください。
2.講座中は、ニックネームで呼び合いますので、自分のニックネームを決めておいてください。
対象
中1~中3生(浜学園卒塾生)
実施日時
8月27日(土)13:00~15:00
実施会場
西宮教室 2号館 303号室
内容
1.挨拶と自己紹介
2.参加者全員の自己紹介
3.課題図書の紹介
4.それぞれの感想を聞いてみる
5.感想をベースにして、本を読むよろこびをあれこれ語る
6.それを受けて子どもたちとフリートーク
7.まとめ
講師
高島 恒雄 先生
  国際基督教大学卒業後、1983年講談社入社。
  「週刊少女フレンド」5年、「週刊モーニング」10年と、漫画編集に携わる。『クッキングパパ』『What’s Michael?』『宮本から君へ』などを担当。
  その後、「青い鳥文庫」9年(うち7年間は編集長)児童書編集に携わる。他に、人事、デジタルプロモーション、ライツ、経理など編集以外の業務にも携わり、出版業を多面的に経験している。
参加料
無料
申込期間
8/8(月)14時~8/24(水)17時
問い合わせ
TEL:0798-64-1912 浜学園 経営企画室(14:00~21:30 日曜・祝日を除く)
申込方法
参加ご希望の方は インターネット申込画面(申込期間:8/8(月)14時~8/24(水)17時) からお申し込みください。

(申込開始をプッシュ通知でお知らせしますので、アプリ(浜学園ニュース)のご登録が便利です。)

塾生・一般生浜学園塾生でない方でマイページをお持ちの方はマイページからお申し込みが便利です。

(なお、塾生の方はマイページからお申し込みください)