【11/12】今すぐインターネットで申し込む!




  • 公開学力テストを開始してから実に43年。毎月1回ずつ実施し続け、500回以上にもわたるデータから可能性を判定します。
  • 2017年春最難関中(灘・洛南・東大寺・西大和・甲陽・星光・洛星)入試定員(約1431名)の過半数以上の合格者(738名)をはじめ合計合格者数6911名を誇る浜学園塾生が母集団です。

  • 現在も教壇に立っている中核の講師陣が作成するテストであり、過去の蓄積からオリジナリティーの高い発想力を豊かにするような良問を数多く出題しています。
  • 1学年1教科の公開学力テストを作成するのに、初稿作成から約4ヶ月あまりをかけ、10名以上の講師のチェックを経て練りに練った問題となっています。

  • 詳細な成績資料により、全問題の難易度別正答率と出題単元ごとの難易度別正答率が一目でわかり、易問・難問での得点率の違いや単元ごとの得手不得手が明確にわかります。
  • 塾生は算数の公開学力テストの過去問より類題をインターネットで個人ごとに取り組むシステムがあり、演習を繰り返すことができます。
実践力が問われる問題と詳しい解答・解説
現時点での各教科の実力がわかる
半年ごとの「到達度判定成績表」(小1除く)

連続して受験すると学習項目ごとの「到達度判定成績表」を提供します。
教科ベースの大まかな評価のみでなく学習項目ごとに細分化された評価を行います。また、成績データを半年間集積し、学習項目別、難易度別による「学習到達度判定成績表」を作成し、年2回(9月と2月)受験生へ提供します。

平均点、得点分布等でテストの難易度がわかる
学力の上下変動や安定度がわかる
デジタル(電子)採点で、一人ひとりの高度な成績管理を実施(小1除く)

■ 特徴

  • 設問ごとの正答率データを作成できる
  • 設問とテキストの学習領域がひもづけできる
  • 個人ごとの成績を履歴管理できる
公開学力テストを継続して受験することで、蓄積されたデータを分析し、定期的(2月末と9月末)に学習領域ごとの「到達度判定」成績資料を作成します。

  • テストに出題された問題の解説講義を自宅で視聴できます。
  • 配信期間中(2ヶ月)は何度でも視聴できます。
  • 小2・小3が対象です【有料】

  • 公開学力テスト成績表確認(小問別成績表)
  • 算数は全問類題付き
  • 目標レベル別到達度判定で弱点項目の確認
  • わからない問題は、Webで解説講義
  • 小2・小3が対象です【有料】

1.出題範囲
各学年とも公立小学校進度による既習範囲。
2.時間割・試験科目・受験料
学年 時間 科目(入塾資格判定科目は算・国) 受験料(税込)
小1 14:30~15:30 算(25)・国(25) 2,160円
小2 14:30~15:30 国(25)・算(25) 2,160円
小3 12:25~13:35 国(30)・算(30) 2,160円

※科目の( )内の数字はテスト時間(分)を表します。



3.実施教室
浜学園全教室
4.公開学力テスト受験生友の会
・会員になれば受験料が割安になり、その都度申し込みをしなくてすみます。
会員は個別教育相談を随時無料で受けることができます。
・3ヶ月会員と6ヶ月会員がございます。詳細は各教室へお問合せください。
5.申込方法
※電話・教室窓口・インターネットフォームで申込ができます。
※当日申し込みの場合は別途540円必要です。
 (オータムキャンペーンは当日申込はできません。)
※電話予約の場合、受験希望の会場教室へ公開学力テスト前日17:00までにお電話ください。受験申込書は当日ご持参ください。
6.注意事項
※10分以上の遅刻者は受験できません。
※試験結果の学力優秀者氏名を塾内で掲示いたします。あらかじめご了承ください。


【11/12】今すぐインターネットで申し込む!


成績資料は塾生でない方マイページから閲覧いただけます。
この機会にぜひご登録ください。

浜学園トップページ

TOPへ